JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一年ほど前から左まつげの真ん中部分がぬけてしまいました。その後右も真ん中だけなくなりました。エクステやパーマはしてい

解決済みの質問:

一年ほど前から左まつげの真ん中部分がぬけてしまいました。その後右も真ん中だけなくなりました。エクステやパーマはしていません。 昨年夏から美容液を使用して少し生えてきましたが、短いまま伸びてきません。
さらに、今まで薄いながら生えていた部分も少しぬけてしまいました。 眼科の先生に相談したところ皮膚科の領域と言われましたが、何か良い治療はあるのでしょうか? 50代女性です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

ご相談の「まつげの真ん中部分がぬけてしまう」という症状は、(円形)脱毛症の可能性が高いと考えます。

 

円形脱毛症というと、頭髪が十円玉の形に抜けた状態を連想しがちですが、実はまゆ毛やまつ毛が抜けてしまう症例もあるのです。

 

【円形脱毛症、まゆ毛・まつげも】

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to401.htm

 

脱毛症は自己免疫疾患と言われています。

自分の免疫細胞が、自分の毛根を異物とみなして攻撃することで、発毛できなくなると推測されています。

精神的ストレス、内分泌異常、感染アレルギーなどが誘因として想定されています。

 

脱毛外来を標榜している皮膚科や形成外科を受診されることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問