JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

唇が全体的に腫れあがっています。 最初は下唇に二~三ヵ所、針の頭位の小さなプツプツができて、それがだんだん円になり

解決済みの質問:

唇が全体的に腫れあがっています。
最初は下唇に二~三ヵ所、針の頭位の小さなプツプツができて、それがだんだん円になり、さらに面になり、今は上唇まで広がり炎症を起こし ています。
最初2か月前に皮膚科に受診し口唇炎との診断でロコイド軟膏を処方していただきました。五週間塗っていましたが治らずに、少しずつ広がり不安になり、一週間前に口腔外科に受診しました。口腔外科ではロコイドは直ぐに止めてアズノール軟膏に変えることを勧められバルトレックス錠も処方されました。
しかし唇の痛みと腫れは治まらずに炎症は唇の周りぐるっと輪郭をとるように完全に唇全体が赤く腫れて、下唇は皮膚が一枚剥けてしまった状態です。
食事がしみ、会話も皮膚がつって辛いです。症状が出る前に、化粧品コーナーで口紅のお試しをし、口紅とリムーバーを繰り返し使いヒリヒリした記憶があります。また、インフルエンザの後でもあり移してはいけないと思いずーっとマスクをしていました。教えてください、どちらの薬をつけたら良いのでしょう。そして治るのでしょうか・・?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

痛みや腫れがたいへんな状態でほんとうにお困りの様子が伝わってきます。
ひどい口唇炎なんですね。

まずはロコイドの長期使用ですが、ステロイドの場合長く続けることは決してお勧めすることはできないですね。
だから口腔外科の先生がやめて別のものにと指示を出されたのでしょうが、これもすぐにやめるのではなく徐々にやめるべきであったのではないかと思います。
ステロイドは長期使用しますと副作用が強く出ます。
そして急にやめますとリバウンドしてかえって悪化したりします。

だから今の状況になったのかどうかはわかりませんが私の説明はあたっているかもしれませんね。

この状態で必要なのは高量のステロイドの内服を一週間ほど続けることであると思います。
これだけ広がっていますしかなり炎症もきついようですし塗り薬などで局所的には対処できないと思いますね。アズノール軟膏は続けられてかまわないですし、保湿度の高い低アレルギーのリップも利用されていいです。
しかしこのステロイドを処方してくれる医師を見つけなければいけませんね。

やはり皮膚科専門医でしょう。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/


私なら大きめの総合病院の皮膚科を選ぶと思いますよ。
参考にされて下さいね。


質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

ご指摘の通りだと思います。

薬に対して敏感な方の体質です、高量のステロイド内服薬ということで少し心配です。漢方薬で対応できるお薬はありますか?

また、薬内服後はどのような治療になって行くのでしょうか?

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
おそらく漢方では間に合わないでしょう。
ステロイドと言ってもほんの短期間ですよ。
心配はいらないと思います。

炎症がおさまり次第保湿に気をつけたメンテナンス治療に入ります。
保湿には私なら低アレルギーの保湿クリームを使うでしょうね。
リップと、それから皮膚の部分には例えばユーセリン保湿クリームですね。
検索されてみてください。
アマゾンで買えるようですが、これはアメリカの皮膚科専門医が推薦しているクリームでして、赤ちゃんからお年寄りまで誰でも安心して使えますよ。
参考にされて下さいね。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問