JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

16歳男子 アレルギー性鼻炎あり。 二ヶ月以上前から、顔部に湿疹ができ、膿みも出て来て「とびひ」になって来たと、

解決済みの質問:

16歳男子
アレルギー性鼻炎あり。
二ヶ月以上前から、顔部に湿疹ができ、膿みも出て来て「とびひ」になって来たと、皮膚科で言われました。
特に左目下がひどく、膿みが他方につかないように、絆創膏を貼っておくようにいわれています。
エコリシン眼軟膏とリンデロンA軟膏の混合したものを処方されて塗布しています。
内服薬は耳鼻科で処方されているアレロックを飲んでいます。
一向に良くなって来ず、絆創膏の周りや、顔全体も赤く炎症を起こしています。
転医した方がよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

端的に申し上げて、とびひ(伝染性膿痂疹)の主治療であるべき抗生剤の内服が行われていないので、このままでは治らないと思われます。

治療内容の質問やリクエストをするのが難しいタイプの主治医なのであれば、早期の転院をお勧めいたします。

【参考サイト】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC0600.html
http://mymed.jp/di/ary.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問