JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人が湿疹で悩んでいます。脇と股関節が主です。脇より、股関節がひどく黒っぽい赤くぺったりとした広い炎症です。脇のほう

解決済みの質問:

主人が湿疹で悩んでいます。脇と股関節が主です。脇より、股関節がひどく黒っぽい赤くぺったりとした広い炎症です。脇のほうは毛穴が赤くなりその周りがうっすら赤くなるようです。かゆみもひどいようです。原因と治療法がわかればお教えいただきたいのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

皮膚科の疾患を、視認しないで、触れることもせずに診断することは至難の業です。

よほど特徴的なものならそれも可能なのですが、脇の下と股は汗をかきやすく、また運動時に摩擦に晒される部位であるために、色々な感染症や皮膚炎の後発部位で(例えばカンジダ性間擦疹脂漏性皮膚炎)、ご記載の情報からだけでは原因疾患を特定することはきわめて困難です。

ステロイドは炎症に対して効果を発揮しますが、局所免疫を弱めるので、感染症だった場合は症状が悪化することもございます。診断確定前に無闇にご使用になるべきではないでしょう。

皮膚科を受診されて実際に診察を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問