JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして、3月7日に虫(不明)らしきものに右足のくろぶしのところを刺され痛みを感じ、間もなく(10分位)して足全体

解決済みの質問:

初めまして、3月7日に虫(不明)らしきものに 右足のくろぶしのところを刺され痛みを感じ、間もなく(10分位)して足全体がはれ(ピンク色)てきたので、速やかに医師(整形外科)に診察してもらい治療(痛み止め剤フロモックス錠100ミリグラム、化のう止め剤ランツジ-ルコ-ワ30、胃炎剤ムコスタ錠)を20日間治療し足のはれはひいたので化のう止めはやめ(血液検査の結果白血球等も正常になり)、その後くろぶしの炎症がひいてくる(自力免疫力)との診察でしたが、治癒する様子がみられず難儀いています。この医師も初めのころは蜂窩識炎とは診察できなくいまも治療対応に苦慮しています。日常生活は、くろぶしを包帯で圧迫しはれを抑え、痛み止め剤を飲んでいます、私の年齢は80歳ですので自力免疫力が低下しているので回復力が弱く3ケ月はかかるとの所見(他の医師)もあります。何卒よろしくご指導下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

虫に刺されてから1ヶ月以上が経過し、症状が続いているようですから、然るべき診療科で診察を受けられるべきであると考えます。

この場合、然るべき診療科は皮膚科ということになります。
診断は、蜂窩識炎かもしれませんし、二次的にアレルギー性の反応が起きている可能性もあります。この場合は感染症ではありませんので自己免疫では治りません。

まず専門科で診断を受け、きちんとした診断を受けられた上で、治療方針を決めてもらう必要があると思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問