JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足の裏のホクロ直径3mmで、悪性黒色腫の疑いと言う事で紹介状で大学病院へ行きました。やはり、疑いが強いとの事で、4月

質問者の質問

足の裏のホクロ直径3mmで、悪性 黒色腫の疑いと言う事で紹介状で大学病院へ行きました。やはり、疑いが強いとの事で、4月25日に日帰りで左足底色素性腫瘍切除術を受け、悪性の場合は5月11日に手術との事です。ネット等で調べると、悪性の場合一度切除などをすると2週間以内に手術をうけなくてはならないなどと書いてあります。生命保険で先進医療特約に入っていて先進医療も受けることができます。このまま、手術を受けてしまって良いのかと悩んでおります。また、リンパなどに転移しやすいものとも知りました。正直、どのような経過になるのかとても怖いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

おおよそ、相談者様がネットでお調べになられた通りです。

恐らくはダーモスコピーで悪性所見が否定できず生検 を行うことになったのだと推察しますが、悪性黒色腫の場合は場合は生検が転移を誘発することがあるとされており、生検結果が悪性であった場合は間を開けずに手術を行うことが推奨されています(少し前までは、手術の準備をして手術室に入り、その場で迅速生検を行い、悪性ならそのまま手術、という方法がとられていた施設もあります)。

進行が早く、リンパ節転移、肝転移も多い悪性腫瘍ですから、現在のスケジュールで検査、必要なら手術を行うことをお勧めします。
悪性黒色腫に有効な先端医療技術は無く、手術がもっとも良好な予後を期待できる治療法です。

【悪性黒色腫の治療アルゴリズム(日本皮膚科学会)】
http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/mm/mm.html
※現在、リンクを張れない環境です。上記のURLをコピー&ペーストしてご使用いただけますと幸いです。

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問