JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

患者は夫です。64歳。 治療を積極的にしてこなかった水虫が両足にあります。 2011年 蜂窩織炎 両足首(別な時

解決済みの質問:

患者は夫です。64歳。
治療を積極的にしてこなかった水虫が両足にあります。
2011年 蜂窩織炎 両足首(別な時期で)→ほとんどの抗生物質で
       薬疹が出て、時間をかけながらホスミシンと冷湿布だけで完治しました。
2012年3月より3週間位が経過して、足から始まった湿疹が全身に広がっています。
        (背中から臀部、腕、脇、脚)
近所の皮膚科ではステロイド、抗真菌剤、保湿剤の投薬を受けていますが、治ってくるというよりは1つ1つの湿疹が大きくなっている気がします。
夫は主治医に病名すら聞けないようですので、考えられる病名を教えていただきたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

視診ができませんのでもう少し情報を下さい。

水虫は抗真菌剤でよくなっていないのでしょうか。
今使っておられるお薬を教えて下さい。そして、それぞれをどのくらい使っておられるか期間を教えて下さい。
広がっている湿疹は水虫とは違う形状ですか。
痒みや痛みは?
どのような形の湿疹でどのような色ですか。

今日は一日勤務でお返事は午後になりますがお待ちいただけるとありがたいです。
その他、既往等、これはという情報がございましたらなんでも書き込んでください。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
水虫は何十年の付き合いで、たまに皮膚科に行くと「水虫でない」といわれたり、違う先生には「水虫」といわれたりでしたが、本人は水虫と信じて水虫の薬を使っていました。
踵はいつもがさがさ、指の間も赤くなったりしていましたが仕事が忙しくかまっていられないようでした。
そして定年になって初めて自分の足に向き合ったという感じです。
昨年、蜂窩織炎になって、初めてアレルギーで抗生剤が使えない体であることがわかり、感染を意識して、水虫であろう踵の手入れも始めたようです。
ところが今年の3月に水虫のがさがさが治ってきたと思っていたら湿疹です。
湿疹は、踵から踝が赤くなってきて、小豆大の湿疹が足首まわりに数個出来て、少しずつ広がっていき、3週間で下肢、背中、腹部、腕と次第に増えていきました。かゆみを伴っています。
写真も撮ってありますが、湿疹の大きさは小豆大の丘疹かそれ以下で、出来ている場所全体にばらまかれている感じです。
最初は赤かったですが、最近は茶色がかっているのもあります。
小さいのが少しずつ増えて繋がって小豆大になった感じです。皮膚は丈夫ではないので、ひっかいて広がったようでもあります。
踵にはアトラント軟膏、湿疹にはネリゾナ軟膏が処方されていますが、薬は約3週間使用しています。
高血圧、花粉症の持病があり、アムロジン、メインテート、ミカルディスを3年以上服用しています。
4月より再就職が決まっていましたので、革靴、背広の下にこのような皮膚状態で、治るのか治らないのか、どうすればよいのか不安な様子なのと、足の甲が蜂窩織炎の時のように腫れだしてきましたので、湿疹が先なのか、蜂窩織炎がらみの湿疹なのか、それならばどのような質問を開業医にすればよいのか、教えていただきたいと思っています。
本人はしゃべるのが苦手で、ただ患部を見せて、同じ処方をされていることにいらだっている気がします。
先生のお時間のある時で結構ですので、考えられる病名を教えていただけると本人も納得すると思いますので、どうかよろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

しばらくお待ち下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
さて、考えられることを書いてみますね。
視診ができないのでたいへん難しいですが。

ネリゾナ軟膏をもうしばらくつけておられて治らずに広がっているということですので、痒くて掻くたびに菌が広がるようなタイプの感染症かもしれませんね。
毛嚢炎(毛包炎)なら毛穴の周りに湿疹ができます。
痒くて掻くと広がりますが、細菌や真菌が原因となります。
ネリゾナ軟膏はステロイド軟膏なのですがこの場合はステロイドは効かないでしょう。
この可能性はないか伺ってください。

蜂窩織炎がらみの湿疹ではないと思いますよ。

ただ蜂窩織炎の治療に当たって抗生物質を服用されるたびに薬疹が出たようですがその時の薬疹と似ているようであれば、薬疹だと思われた湿疹は別のものだった可能性もあり?ではないかと思ったのですがいかがでしょう。
ありとあらゆる抗生物質に薬疹が出るというのも珍しいのでちょっとお話がおかしいのではと思った次第です。
そのあたりも確認したほうがいいです。
というのも今後、また感染症が起こったときに抗生物質が使えないとなると命取りになりかねないですよ。

足のかかとの腫れ、気になりますね。
また蜂窩織炎が起こっていないかしっかり診てもらわないと。
足の腫れは健康のバロメーターです。
心臓が悪かったり腎臓が悪かったり、血行が悪かったり、血栓ができていたり。。。

そうそう水虫はラミシールのような内服で短期に片をつけられないものでしょうか。
これもぜひ伺ってみて下さい。

かかとのかさかさは、ウレアクリームなんかいいかもしれませんよ。
これも状態によって使えると思うので伺ってください。

以上のようなことが思いつきました。
参考になればいいのですが。。。

もし、セカンドオピニオンが必要であるのならここから選ばれてくださいね。

http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/index.html






docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問