JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

体中に湿疹が出でいます。かゆみもひどいです。5年以上も続いてます。あちこちの皮膚科にかかりましたが治りません。原因を

解決済みの質問:

体中に湿疹が出でいます。かゆみもひどいです。5年以上も続いてます。あちこちの皮膚科にかかりましたが治りません。原因を医師に聞いても湿疹としか云われて永く上手く付き合っていくしかないとか、云われて困ってます。
原因を調べて納得のいく治療してくれる医師を紹介してください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

痒みが強い湿疹となりますとほんとうにたいへんですよね。

もう少し今までの経緯を教えて下さい。
そして知りたいのはあなたの健康状態や、喘息やアトピーの既往の有無です。

使ってこられたお薬はどのようなもの?
今現在のお薬を教えて下さい。
塗り薬はステロイドですか?
どれくらい連続使用されていますか?
皮膚の状態はどちらかというト乾燥していますか?
皮膚科は何件も回られた上でのご相談でしょうが、内科的なご病気はないということでしょうか。

手指の状態ですが、じゅくじゅくとした汁が出ているような場所はありますか?

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
20歳頃に気管支喘息でした。体質改善の治療で1年間通って今は何ともない状態です。健康状態は普通だと思います。が便秘気味です。最近胸やけします。たばこのせいかと思いますが、痰咳が有ります。薬はアタラック ス、セレスタミンの痒み止めとマイザ-、グリメサゾンの軟膏を使っています。皮膚は乾燥してます。手は水がたまったm感じですなでじゅじくじゅくはしてません。あと陰のうもかゆくて塗り薬を塗ってます。グリメサゾンです。こちらはもう2か月前からなんですが今もかゆいです。夜中に寝ているうちに痒くてかいてしまって汁みたいのが出て濡れています。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございました。

しばらくサイトの方がダウンしていたみたいで、お返事がすぐに書けませんでした。
お詫び申し上げます。

やはり喘息の既往がおありなんですね。
喘息の方、こういうアトピー的な状態=痒みの病気になっている方が多いからなんです。
しかし、今でも咳や痰が出ているのであれば、喫煙はきっぱりやめられて気管支拡張剤がおそらく必要であると思いますが、これは別口でまずは内科を受診されるべきでしょう。

さて、まずこのような特に痒みの強い湿疹の出る場合一番の敵は乾燥肌です。
ですから乾燥していないか伺いました。
乾燥していればいるほど痒みは強くなります。
保湿を高める必要が絶対的に必要になります。

お風呂に長めにつかり、上がったら3分以内にやっていただきたいことがあります。
それは、お顔から足の先まで保湿度の高いローションを塗っていただきたいということです。
おすすめはユーセリン保湿クリームで、アメリカの皮膚科専門医が多く推薦するものです。
アマゾンで購入できるようですのでぜひお試し下さい。
昼間でも何度も塗ってくださってけっこうです。

こういうふうに保湿を上げることにより痒みは減りますが、次はお薬のお話をします。
私なら新しい抗ヒスタミン系のお薬、ザイザルを毎晩処方すると思います。
そしてアタラックスはけっこう眠くなるのでどうしても痒い時の頓服に使うと思います。
セレスタミンは、効くかどうかわからないくらいの少量のステロイドが入っていますね。
それよりは、今のように症状が強いときにはもっと高量のステロイド=プレドニンを短期で内服使用すると思います。
それにより、おそらく手の腫れは改善すると思いますよ。

グルメサゾン、もう2ヶ月も連続使用ですか?
ステロイドの軟膏もやはり副作用がありますので短期で使わないといけません。
あなたのような湿疹にはエリデルなどもいいかもしれません。
これはステロイドではないので、安心して毎日塗れますよ。
グルメサゾンなどのステロイドはほんとうに炎症が強いときのみに短期で使用するのみにしたほうがいいと思います。

陰嚢ですが、もしかしたら真菌の感染症を起こされているかも。
これに関しましては抗真菌剤=軟膏が必要で、グルメサゾンは効かないです。
お汁が出るほど掻いて、だいじょうぶですか?
引っ掻くことにより外からばい菌が入って細菌による二次感染も起こっているかもしれません。
これも恥ずかしがらずにしっかりみてもらわないといけませんね。

いずれにしてもタータルなケアが必要です。

内科の受診、そして皮膚科専門医のセカンドオピニオン絶対必要です。
リンクを次に貼っておきますので参考にされて下さい。
治療法を変えることによってきっとよくなられると思うので、頑張りましょう。


専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/index.html

あと、自費にはなりますが、セカンドオピニオン外来というものがあちこちの大きな病院にあります。
主治医からの資料があればそういうものを利用されるのもいいかもしれませんね。

検索されてみて下さいね。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問