JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

89歳になる母の顔に昨年の夏ごろに黒いほくろのようなものができ始め、今年の初めにある国立病院で検査の結果、基底細胞癌

質問者の質問

89歳になる母の顔に昨年の夏ごろに黒いほくろのようなものができ始め、今年の初めにある国立病院で検査の結果、基底細胞癌と診断されました。その後、二月の初旬に皮膚切除(がん細胞切除)の手術 をしましたが実後検査の結果、さらに切除部分よりの副鼻腔の付近まで癌が広がっていることがわかりました。
再手術を勧められていますが、いくつか疑問があります。癌の進行具合や状態にもよると思いますが、
わかる範囲で結構ですのでご回答お願いいたします。


質問1:なぜこのように再手術になってしまったのでしょうか?手術前にエコー検査などで、癌の範囲がわからなかったのでしょうか?

質問2:母の年齢が高いこともありできれば、切らずに処置したいと思って調べたところ、樹状細胞ワクチン療法ができれば再度の手術をしなくても治療は可能でしょうか?

質問3:樹状細胞ワクチン療法は最新の治療方法のため高額になるといいますが、それ以外に何かよい方法はないのでしょうか?

質問4:一応セカンドオピニオンで病名の確認のみしましたが、治療方法については切除するのが一番であるといわれましたが、検査国立病院のみでしか行いませんでした。病院を変えたほうがよろしいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

> 質問1:なぜこのように再手術になってしまったのでしょうか?手術前にエコー検査などで、癌の範囲がわからなかったのでしょうか?
基底細胞がんはエコーではその範囲はわかりません。顔面に好発する癌であるため切除範囲を小さくする傾向があるためか、不完全切除はしばしば起こります。
http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/bcc/bcc-cq10.html

> 質問2:母の年齢が高いこともありできれば、切らずに処置したいと思って調べたところ、樹状細胞ワクチン療法ができれば再度の手術をしなくても治療は可能でしょうか?
治療は可能ですが、癌の進行が止まる確率は50%です。
http://www.anshin-gc.jp/faq/images/biotherapy.gif

> 質問3:樹状細胞ワクチン療法は最新の治療方法のため高額になるといいますが、それ以外に何かよい方法はないのでしょうか?
質問1に対する回答で引用したように、放射線療法という選択肢はあります。
樹状細胞ワクチン療法の料金は、施設によって異なりますが、約1,400,000円~約1,800,000円です。

> 質問4:一応セカンドオピニオンで病名の確認のみしましたが、治療方法については切除するのが一番であるといわれましたが、検査国立病院のみでしか行いませんでした。病院を変えたほうがよろしいでしょうか?
樹状細胞ワクチン療法や放射線療法を行わないのであれば、病院を変える必要はないでしょう。最初の手術を受けた病院の診断能力や標準的は治療を行う能力に問題は無いように思いますので、このまま治療を続けられるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【基底細胞癌の再発率・断端陽性率を低下させるには病巣辺縁から何mm離して切除すればよいか】

http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/bcc/bcc-cq7.html

皮膚科 についての関連する質問