JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 30代の2児の母親です。 先日私が帯状疱疹と診断され、軟膏と内服薬を処方されました。 内服薬は

質問者の質問

はじめまして。
30代の2児の母親です。
先日私が帯状疱疹と診断され、軟膏と内服薬を処方されました。
内服薬は2種類で、ファムビル錠250㎎とカロナール錠300 300㎎を1回2錠ずつ、 1日3回服用するように指示をいただき7日分処方されました。
現在2人目が生後3カ月で、完全母乳で育てています。
皮膚科の先生に抗ウィルス薬を内服中の授乳は避けたほうがいいと説明されたのですが、一日10回も母乳を飲む子供に急に哺乳瓶に変えるのは難しく、まだ処方された薬を飲んでいません。
私自身この先も完全母乳で育てたいと思っております。
自分の体のために薬を飲んだほうがいいのか、子どもの母乳優先にしたほうがいいのか悩んでいます。
ファムビル以外の抗ウィルス薬で、母乳に影響のないものがあるのかなど、よい方法がありましたらお聞かせください。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

「母乳と くすりハンドブック」によれば、 ヘルペスウィルス感染症治療薬(帯状疱疹に対する抗ウイルス薬はこのカテゴリに含まれます)は、「内服においては 、 母乳中への移行は少量で、母乳育児に適 している」とされています。

http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf

(第18項参照)

 

ただ、ファムビルの添付文書には「授乳婦に対しては、本剤投与中は授乳を避けさせる[動物実験(ラット)において乳汁中に移行することが報告されている」 との記載がありますので、安心してご服用下さい、とは言い難いですね。

 

国立成育医療研究センターのホームページ「妊娠と薬情報センター」の中で、「授乳中の薬の影響:安全に使用できると思われる薬」として、帯状疱疹に有効な抗ウイルス薬としてはバルトレックスとゾビラックスが挙げられています。これらを処方していただくのがよろしいのではないでしょうか。

http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html

 

カロナールも安全な薬としてリストアップされていますね。

母乳栄養でお子様を養育されるのであれば、こうした情報なども参考にしながら、受診時に医師に相談されるのがよろしいかと存じます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

皮膚科 についての関連する質問