JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

子ども(10歳)なのですが、「いぼ」のようなものが親指と人差し指の間にでき、皮膚科にいったところ、先生が ちょっと

質問者の質問

子ども(10歳)なのですが、「いぼ」のようなものが親指と人差し指の間にでき、皮膚科にいったところ、先生が
ちょっとみて「いぼ」と診断、液体窒素でやきました。
下の子(8歳)はときおりできていたので、ときおりやいており、そのときも一緒に足の指をやきました。
そして、2週間後、再度受診したところ、看護婦さんが削ってか らみられ、「まだとれきっていない」とのことで
再度液体窒素でやきました。下の子のほうは、その2回目以降きれいになおりつつあるのに対して、(何度かやいて
いるので、私がみてもわかります)
上の子はさらに2週間以上たったにもかかわらず、いまだぷっくり膨れた感じでのこっており、色も黒くなっており
触るといたいとのことです。周りはちまめのようにうすく色づいています。再度受診の時期になっておりますが
本当に「いぼ」なの?など、少し不安があるため、こちらを利用させていただきました。
また、ひいおばあちゃんが、「できもの」だと思っていたのものが「皮膚がん」だったため、そんなんじゃないよね、と
か不安になっております。また一度受診する皮膚科をかえたほうがいいのかなとも思っております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

小児科の専門医です。

皮膚がんを心配されているんですね。

皮膚がんは、ふつう色が急激にへんかしているとか 大きさが拡大してきたと か、できものやほくろ状のものの境界線がギザギザになってきた時に疑います。
あなたのおっしゃっている指のイボというのは、典型的な疣贅=イボです。

ふつう、小さいお子さんには皮膚がんはほぼできないと思ってください。
心配になってくるのは、思春期以降ですよ。

なるべく太陽の光に直接あたらにようにサンスクリーンをつけたり帽子をかぶらせたりして紫外線を避けるようにしましょうね。
これで、ずいぶん将来的に違ってきます。

今の状態は、もちろん皮膚科の先生にみてもらわなければいけませんが、窒素で焼いたあとの炎症であると思いますよ。そういうことはおこりえますので、同じ先生にみてもらってくださいね。
皮膚がんのご心配はなさいませんように。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

心配しなくて大丈夫ですか?少し安心しました。ただ、足の指で日光とかもあたらないし、下の子との経過や状況とはかなり違います。そういうところには皮膚がんとかはできないのでしょうか。しんをみると、ブツブツと小さいぷつぷつがあつまておりますが、そんなのも「いぼ」の症状ですよね・・・。一度今日にでも再受診してみようと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

心配しなくて大丈夫ですか?少し安心しました。ただ、足の指で日光とかもあたらないし、下の子との経過や状況とはかなり違います。そういうところには皮膚がんとかはできないのでしょうか。しんをみると、ブツブツと小さいぷつぷつがあつまておりますが、そんなのも「いぼ」の症状ですよね・・・。一度今日にでも再受診してみようと思います。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
イボは、けっこうあちこちにできますよね。
ご心配でしょうが、大丈夫ですよ。

皮膚科 についての関連する質問