JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

成人(女性48歳です) 年末28日夜から39度台の発熱があり急病センターなどを受診しましたが風邪でした。 インフ

解決済みの質問:

成人(女性48歳です)
年末28日夜から39度台の発熱があり急病センターなどを受診しましたが風邪でした。
インフルエンザの検査も陰性、右側の首 が最初腫れていましたが耳鼻科も通院しましたが耳の疾患ではありません。
風邪の処方でPLやカロナール200、トランサミンなどが処方されました。熱が30日頃までありましたが他に風邪の症状はありません。
相談したいのは、最初「冷えぴた」などで冷やしていたので皮膚があかくなり腫れが出ました。皮膚も荒れて皮がむけたりもしています。日増しに目や頬、顔も全体的に腫れがひどくなりタオルで冷やしていますが、一向に良くならず顔の腫れは強くなり頬から上が腫れが強いです。正月明けまで皮膚科もどこも休診のため困っています。
どうしたらよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

保冷剤が直接当たっていた部位が腫張し、皮膚の剥離も起こっているということであれば、それは1~2度の凍傷、すなわちしもやけと考えてよいでしょう。

ビタミンEの服用や塗布、感染予防の抗生剤入りの軟膏の塗布が必要です。
本来ならば医療機関を救急受診するのが安全策ですが、しもやけ用の軟膏も抗生剤の軟膏も薬局で購入可能ですので、それらをお正月明けまでの繋ぎに使用してもいいかもしれません。

しもやけ用の軟膏は多種発売されています。
h ttp://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%97%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%91+%E6%B2%BB%E7%99%82/-/?l-id=related_01
(パソコンからの投稿ではないためリンクが張れないのでコピー&ペーストでご使用下さい)

抗生剤はゲンタシン軟膏が一般用医薬品として購入可能です。

ドラッグストアの薬剤師に相談の上お買い求めになり、ご使用されてみてください。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山 司 様

  早速回答ありがとうございます。

  気になることがあります。保冷剤で冷やしていたところ以外、目や間の下頬はタオルや

 アイスノンで冷やしていました。保冷剤で冷やした額は腫れが少しとれ皮膚が剥けています。

 

 今家にあるのは前に足の皮膚炎で皮膚科でもらったアンテベートクリーム0.05%ぐらいしかありません。(これは目の周りには使えないようですね)

 

 現在は瞼の腫れ目の下などのむくみが酷いです。耳鼻科では目の下もまだ自分で押せるぐらいなら丹毒ではないのでは・・・と言われました。

急病センターの看護師は、皮膚から細菌がはいった蜂窩織炎では?とも呟きましたが・・・

皮膚は黒ずんでまではいません。

 

 患部を冷やすのは弱効果?

 腫れていても良くないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

まず、しもやけという前提でお話をするならば、冷やすのはよくありません。
また、アンテベートクリームは目の周囲にも使えますが、添書に書いてある通り、「目の周りに使用した場合、目が見えにくい・赤い」といった副作用が現れることがあります。
眼の周りのみならず、凍傷や感染が疑われる場合は慎重投与になりますから、まずは前述の、皮膚を保護するタイプの、ステロイドが入っていないタイプの塗り薬を試されるべきかと存じます。

一方、蜂窩織炎を含めた感染が疑われるのであれば、抗生物質の内服、時には点滴が必要になりますから、自宅での治療では限界があります。
しもやけに対して温めたりマッサージをすれば感染が悪化しますし、感染による腫脹を冷やせば皮膚症状が悪化しますから、どちらもしないでおいた方がいいですね。

そういうことなのであれば、やはり救急当番病院の受診をお勧めしますが……

皮膚科 についての関連する質問