JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

70歳男性です、2か月前から全身の痒みで悩んでおります。当初皮膚科の診察を受けましたところ現在内服している薬のリスト

質問者の質問

70歳男性です、2か月前から全身の痒みで悩んでおります。当初皮膚科の診察を受けましたところ現在内服している薬のリストの提出を求められ採決も致しました、その結果8年前から使用している安定剤「マイスリー錠」が影響しているとのことで内服中止としましたが10日経っても痒みの改善はなくまた安定剤をや めた為毎晩寝付きが悪く大変苦慮しております。よろしくご指導をお願い致します。症状は全身赤らんで赤い斑点が多数あります、また暖房や入浴で温まると痒みが増してきます。
内服中の薬 ・高血圧治療 アムロジピンOD錠5㎎、カルデナリン錠2㎎、パナルジン錠100㎎、・前立腺治療 ハルスローOD錠0,2㎎  以上です
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。猫山と申します。

 

マイスリーによる薬疹という前提で考えると、中止後10日がたってまだ症状が軽減していませんから、2次的に皮疹が悪化する薬剤性過敏性症候群が起きている可能性があります。

もしくは、マイスリー以外のお薬による薬疹かもしれませんし、薬疹ではない可能性も考えなければならないでしょう。

 

ただ、現時点では原因検索を並行して、相談者様がお困りの皮膚の発赤と皮疹への対処も行う必要があるでしょう。

痒みに対して抗ヒスタミン薬の服用と、抗炎症作用のあるステロイド薬の外用が有効であると予想されます。

 

通常薬疹が出た場合、これらのお薬も一緒に処方されますから、前回診察を受けた皮膚科ではあまり相談者様の苦痛を重く見ていなかったのかもしれません。

 

原因検索に関するセカンドオピニオンを意味でも、別の皮膚科を受診されてみるのがよろしいかと存じます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問