JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

47歳男性です.1~2年前より全身の皮膚の痒みに悩まされております.もともとアレルギー(蕎麦アレルギー)はありました

解決済みの質問:

47歳男性です.1~2年前より全身の皮膚の痒みに悩まされております.もともとアレルギ ー(蕎麦アレルギー)はありましたが,今までは皮膚の症状はでていませんでした.これまで皮膚科を5件ほど受診しましたが,診断がそれぞれ異なっています.「乾燥性の掻痒」「大人のアトピー性皮膚炎」「蕁麻疹」「皮脂欠乏性湿疹」などです.どれが本当なのかはっきりせず,治療法に悩む始末です.
現在は,頭皮にはネリゾナ,顔・首にはプロトピック,身体にはマイザーとリンデロンVGを使用しています.また,ビタミンC(シナール)やカルピスが出している乳酸菌(アレルケア),更にはビオチンも摂取していますが,全く改善する気配がありません.身体は傷だらけで色素沈着が増えていく一方です.
今後どのようにしていけばよいか本当に困っており,相談したく存知ます.
どうぞよろしくお願いいたします.
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

全身の皮膚の痒み、はっきりしない診断(「乾燥性の掻痒」「大人のアトピー性皮膚炎」「蕁麻疹」「皮脂欠乏性湿疹」)、たいへんですね。
もう皮膚科を5件も受診されているようで、あなたを直接診察のできない立場にいる私にはとても難しいのですが、今後どのようにしていけばいいのかという点に集中してお答えを書かせていただきます。

まずは、全身の皮膚の痒みがアレルギー等の理由からである以外に、考えられる大きなそして一般的によく理解されていない理由が2、3あります。

まずは、全身の皮膚の乾燥状態が高い場合。

これは、痒みの大きな理由となります。
つまり、何らかの理由で、皮膚がここ1、2年の間に乾燥症になってしまった可能性ですね。
この場合は、乾燥状態を改善しないと痒みは持続します。
この乾燥状態を改善するにはどうすればいいかですが、まずは入浴を長めにしていただいて、皮膚湿度が戻った状態にします。
そして、お風呂上りに軽くバスタオルで水分をふき取った後、1分以内に保湿度の高いローション、通常ワセリンの入ったものがいいですが全身にたっぷりつけて休みます。
そして、夜中の痒みをおさめるために抗ヒスタミン剤(24時間効果の持続するものが理想的)を寝る前に服用していただきます。
今の治療に加えて内服薬を上手に使うことですね。
抗ヒスタミン剤は毎日服用していただいてもだいじょうぶですし、痒みによく効きます。
また昼間も乾燥が激しい場合はローションを繰り返し塗って下さい。

かきむしらなくなれば、傷や色素沈着等の皮膚の状態も徐々に改善すると思いますよ。

次は、隠れた全身の問題がある場合。

例えばですが、原発性胆汁性肝硬変の初期で、まだ肝臓の機能がいい場合に全身の痒みが出ることがあります。
この可能性は探ってみる価値はあるかもしれませんね。
主治医とご相談下さい。

私の立場では診断をつけることはできませんんが、考えられる対策を書き出してみました。
お役に立てるといいのですが。

何か質問があれば承ります。
docmmartをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問