JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

かぶれ⇒ただれ⇒痒み⇒掻く⇒出血しひどくなる

質問者の質問

かぶれ⇒ただれ⇒痒み⇒掻く⇒出血しひどくなる
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

痒い部位を掻いたあと、掻いていない部位にもあらたな皮疹ができるのであれば、自家感作性皮膚炎と呼ばれる状態を呈していると考えられます。

 

もともとの皮疹は「かぶれ」とのことですから、これは何かに触れた後に起こる接触性皮膚炎だと考えてよいでしょう。

 

【接触性皮膚炎⇒自家感作性皮膚炎】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%82%8E

 

原発巣であるかぶれの治療とともに、自家感作性皮膚炎の治療が必要です。

症状がある間のステロイド剤の塗布だけでなく、痒み⇒掻く、のプロセスを抑えるために、抗ヒスタミン薬の服用を併用されることをお勧めします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。拙回答をご一読いただけますと幸いです。

皮膚科 についての関連する質問