JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

56才の主人が痒みで困っています  温度差によっておこるようで、痒みだけの時と浮き上がり痣のようになったり 全身で

質問者の質問

56才の主人が痒みで困っています  温度差によっておこるようで、痒みだけの時と浮き上がり痣のようになったり
全身です。 通院していますが中々改善しません。アレルギーで乾燥肌と云う事です。
アレジオン、エバステル、アタラックス錠  サトウザルベとデルモベート混合軟膏 ヒルドイドローション 処方
糖尿病でインスリンうってますが担当医は関連は無いとの事。 ストレスも関係するでしょうか
体質改善でしょうか
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「温度差によっておこる」というのが「皮膚温が上がるような状況で起こる」ということなのであれば典型的なコリン性じんましんだと思われます。
http://www.jinmasin.com/mt/archives/2006/03/post_10.html
負荷試験を行えば確定診断がつきますので、いちど皮膚科主治医と相談されてみてはいかがでしょう。

温まれば痒くなる、というわけではないのであれば、非特異的な皮膚掻痒症ということになります。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O20400.html
これは糖尿病が原因でも起こり得ますし、精神的ストレスも関与します。糖尿病のコントロールがあまり良くないならそちらの治療を優先すべきですし、コントロール良好で、ストレス要因に関して思い当る節があるのであれば、皮膚科主治医と相談の上、紹介状を作成してもらって心療内科を受診してみるのも一手かもしれません。

ただ、ご記載を拝読する限りはアレルギーでは説明がつかないように思えます。
皮膚科を他院に変えてみるのもよいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問