JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dental418に今すぐ質問する
Dental418
Dental418, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 11
経験:  歯科医師として10年以上の経験、歯科医師会所属医師
60463975
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
Dental418がオンラインで質問受付中

歯科医師の抜歯で大変なことになりました。 右上奥歯の抜歯をおこなったのですが、なかなか難しかったようで

質問者の質問

歯科医師の抜歯で大変なことになりました。
右上奥歯の抜歯をおこなったのですが、なかなか難しかったようで
歯の一部が残った状態です。抜歯にかかった時間は休憩なしで3時間半もかかりまし
た。その際医師が外科か口腔外科の紹介状を書きますなどと言って、言い逃れしているように感じました。歯医者でもらった薬は、抗生物質3日分と痛み止めのロキソニンのみでした。抜歯後の状態をカメラで見せてもらったところ、歯肉がぐちゃぐちゃになっていました。そして穴があいてしまいました。痛みが全く引かず、顔も思いっきり腫れたので、再度病院にいきました。しかしなんの処置もせず終わりました。
痛み止めのロキソニンだけもらって帰りました。不安に思った私は、医大の口腔外科を受診するために、紹介状を書いてもらいまいたが、もらうまでに4日かかりました。口腔外科にかかったところ、「ひどい状況だ」と言われました。
抜歯したところは化膿しており、処置した場所から1センチほどのところから
あごの骨が出ている状態でした。また器具を長時間いれて抜歯したためくちびるも裂けましたが、薬すらだしてもらえませんでした。
医大では血液検査をしたところ、炎症反応が1.06でした。抗生物質の点滴を1週間つづけました。今は化膿も若干収まってきているところです。
ここで質問なのですが、歯科医に行った時の対処は的確だったのでしょうか?
医大の先生は状況をみて判断するので・・・。と言葉をにごしましたが
私は医療ミスもしくは医療過誤ではないかと思っています。
また、抜歯後隣の歯がぐらぐらになり激痛が走るので、医大で神経をとることになっています。
訴訟も考えていますが、医大の先生のスタンスですと「状況はひどいが、医療ミスや医療過誤といったところまでは治療の範囲外で、とにかく状況をよくしましょうと言葉を濁していました。現状を見ていない方々に説明をするのはとても難しいのですが
こういった事は日常茶飯事なことなのでしょうか?そうなると私はもう歯医者が怖くて行けそうにありません。
抜歯してから3週間がたちますが、今もほほのあたりが腫れています。
また抜歯した隣の歯が炎症をおこしており痛みが酷いのでボルタレン50座薬で
なんとかしのいでいる状況です。これは医療事故・もしくは医療過誤に当たるのでしょうか?ご教示いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 歯科
専門家:  Dr-K 返答済み 4 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

ご心配・ご不安お察しいたします。

的確な処置が為されてればそのように酷い状態にはなりませんから、抜歯を行った歯科医の処置や処方が不的確であったことは確かでしょう。

右上奥歯の抜歯ということですから、難抜歯で、口腔内と上顎洞(副鼻腔)が交通してしまったのではないかと推察致します。

http://tohoku-daiichi-dental.com/surgery/index1.html(←クリックして下さい)

【情報リクエスト】

➀上記推察は正しいでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12467;メントありがとうございます。穴の開いた場所は歯肉で、あごの骨が出ている状態です。
穴が開いたという表現よりも、歯肉を削り取られて、
しかも裂けたような傷です。2センチほどぱっくりと歯肉が無い状態です。
もう一つの傷は抜歯した場所から、1センチほど内側にずれた状態で
こちらもあごの骨が出ているということをを医大の先生から指摘されました。
この傷は5ミリほどで、どういう状況で傷つけられたかわかりませんが
そちらもかなり痛みます。
もう一点ですが、抜歯した隣の歯が、ぐらぐらになり歩くだけでも鈍痛がします。
抜歯後、このような痛みがあらわれました。前回も書きましたが、いつまでもボルタレンを使っているわけにはいかないので
神経を抜くことになってしまいました。もともと、抜歯した歯には神経を抜いていたので、痛みもなく、放置でもよかったのではないかな?とも今となっては思います。医療過誤・もしくは医療ミスで訴えたいと思っています。勝算はありますでしょうか?これについてはドクターの範囲外かもしれませんので、お答えいただかなくても結構です。よろしくお願いいたします。
専門家:  Dr-K 返答済み 4 ヶ月 前.

上顎骨が見えてしまっているということですね。

上顎洞との交通が生じたのだと思っていましたが(それならば症例を経験しています)、上顎骨と歯の問題ということですと、これは、純粋に歯科・口腔外科の問題となります。

私の知識が及ばない領域ですので、大変申し訳ありませんが、オプトアウトさせていただきます。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

こんにちは内科医のgoodと申します。他の先生がご対応された後ですが、痛みや腫れ、そして医院での対応でひどい思いをされたとの事で大変であったと思います。このリクエストがまだ生きているのであれば、私なりの見解をお伝えできるかと思いますが、現在もこのリクエストはactiveであるととらえてよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12399;い!宜しくお願いします。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

他の先生がご対応された後ですので、大したことは追加でお伝えはできませんが、一般内科的な視点から、見解をお伝えしたいと思います。答えが求めているものでなかったら、ご評価は頂かなくて結構です。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
25215;知いたしました。どうぞよろしくお願いします。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

前の先生とのやり取りで大体の流れはつかめたと思っております。上の奥歯というのは、親知らずの事でよろしかったでしょうか。最初の歯科医師(近くの歯科でしょうか)で、親知らずの抜歯の処置をしたが、難渋した。合計3時間かかったが、うまく抜歯できていなかった可能性がある。抗生剤と痛み止めをもらったが、見ると処置後に穴が見え、不安であり、再度受診したがあまり対応はしてくれなかった。これではだめだと思い、大学病院のような大きな病院への紹介状をお願いしたが、もらうまで4日かかり、かかった時には「ひどい状況」と言われた。最終的に感染症も併発している可能性があり、隣の歯まで抜歯することになった。抗生剤治療も1週間通院で必要であった。これらの経過中にくちびるが避けるなどの事もあり、心情としてもつらい気持ちにもなり、治療の経過が良くなかったと考えられる。こういった解釈で考えております。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
35242;知らずではなく普通の奥歯です。それ以外はおおむね、お察し頂いた通りです。よろしくお願いします。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

これがもし自分の事であったら、非常につらい気持ちになり、質問者様と同様に医療ミスではないかと考えると思います。ただし、医学的な見解からすると、これは抜歯に伴う「合併症」として話がすんでしまう可能性があります。

サイトを貼り付けますので、ご参照ください。奥歯などの歯の歯肉の奥には顎の骨があるのは当然で、サイトにあるように合併症の一つとして、抜歯に伴い瘻孔が形成される事は、もともとおこりうるものとされています。これはたとえば、胃や大腸を何かの病気をわずらい、切除するときに、術後の合併症として、縫合不全(傷口が感染症をおこしてほどけてしまう事)というものが一定のリスクでおこりうるものとして現代の医学では考えられており、たとえ術後にこれらの合併症がおこったとしても、これらは残念ながらが合併症として処理されてしまいます。また、こういった手術をする際は、現代ではあらかじめ手術の前に合併症が起きますという同意書を作成して、サインをもらうのが常となっております。よって、こういった合併症がおこっても、医療ミスや事故という形でとりあげらることは今はあまりないといえます。質問者様のケースが、同意書をとっていたかどうかはわからないのですが、今回のケースが瘻孔であった際は、おこりううる合併症として扱われてしまう可能性があると思います。

抜歯のリスクにつていの参考サイトです。

http://www.sekihara-do.net/treatment/wisdom_tooth.html

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
21512;併症などに関しては説明もなく、サインもしておりません。合併症への説明や治療すら行って頂けなかったことに、行きどおを感じております。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

なるほど、そういう状況なのですね。わかりました。お話からすると、抜歯後歯肉に穴が開いていたことに関しては、前医がきちっと納得いくまで、大きな病院に紹介になるまでの間に、質問者様に説明をする義務があったと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12362;っしゃる通りです。抜歯はうまくいかず、まだ歯が一部残っている状態です。ですので医大で抜歯を再度受けることになっています。ですが痛みは抜歯した歯の隣から起きており、一番目の歯医者で無理さえしなければ、こんなことにはならなかったのでは?と考えております。隣の歯はあまりに鈍痛が激しいため、神経を抜く処置を来週月曜日に行う予定です。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

少し、まとめてお話すると

今回の件は対応については問題があった可能性がありますが、病態自体は合併症という事で話がついてしまうかもしれません。

説明を聞いた聞いていないという部分は、説明用紙がないのであれば、前医の担当医が言った、言わないで曖昧で終わってしまう可能性もあると思います。

医療者としての立場から申し上げさせていただくと、今後前医の対応について、責任を問うかどうかについてはよく吟味する必要があると思いますが、まずはご自身の体力、健康がなりたっていないと全てが成り立たなくなりますので、今通院されている大学の口腔外科の先生が信頼できるのであれば、いまの治療をしっかりと遂行されて、完治されることがまず一番優先されると思います。今後、前医の治療の良し悪しを確認するにしても、いま治療をしていただいている先生との信頼関係がまずなにより大切ではなかと思うからです。信頼関係ができた時点で、現在の大学の口腔外科にこられた時の所見がどうでったがを客観的に教えてもらって、今後どう動くかを判断されたら良いと思います。

そして、すべてを一人で考えて動くのは、気力も体力も必要になりますので、病状の説明を受けるときは信頼できるご家族様に同席して頂き、先生に書面にわかりやすく書いて頂ければ尚よいと思います。これらの結果を吟味して、今後の対応を決められてはいかがでしょうか。抜歯後の周囲の歯の炎症のため、追加処置されるとうことに対しては本当に残念と思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
27503;科医師に相談をしたいため、オプトアウトをお願い致します。
専門家:  goodsmile 返答済み 4 ヶ月 前.

了承いたしました。それでは失礼します。

専門家:  Dental418 返答済み 4 ヶ月 前.

歯科医です。実際に診断および治療の場にいたわけではないため、断言はできないこと、ご承知おきください。

ご質問内容から、治療の際に抜く穴が傷つき、炎症が発生し、手前の歯が炎症を起こしたことで腫れる感じとなり、噛み合わせがきつくなって傷んでいる、、というのが質問者様の状況ではないかとお察しします。伺う限り治療に間違いがあったとは言えないですが、医師のコミュニケーション不足という点は否めないと思います。

抜歯について

抜歯にはその時に抜歯を完了できる場合と、何らかの事情で抜歯中断を行うこともあります。抜歯中断の例として、抜き残ったものを無理やり抜こうとすることで悪化する場合や、それ以上お口を傷つけることを避ける、という理由で選択しとしてあります。また抜歯中断をして、難しい治療の場合であれば、口腔外科をはじめ別の医院を紹介するということもあります。

3時間半の治療に関しては私も長いとは思いますが、お口の状態のみならず、医師の技量や経験により治療スピードや判断力も差がでてきます。かかった時間に関しては適切であったのかどうかは判断できかねます。ある程度時間が経過した時点で、その医師も相当プレッシャーを感じておられたと想像します。

歯の一部が残った状態に関して

抜き残してしまうケースもあります。それは放置しても数ヶ月後に浮き上がってきて簡単に抜けることもあるため、抜き残しがあること自体が悪い、とは言いかねます。しかしこの点は、患者様が心配になられるのは明らかですから、医師がわかりやすく説明すべきだと考えます。

紹介状に4日かかったこと

抜歯中断で治療中扱いなのであれば、体質も影響しますので、2、3日様子を見たうえで紹介状を書こうと考えられたと思います。それは間違った判断ではないと思います。

炎症に関して

お口の中の状態を患者様が日頃どのように保たれているのかや患者様の体質も炎症が発生する要因となります。例えば歯磨きがお上手ではない場合、抜けなかったところが腫れてきたり膿んだりなど炎症の原因となります。よって伺っている限りの内容では、炎症が医師の治療に起因するのかどうか、因果関係の立証は難しいのでは?というのが私の意見です。

今後に関して

goodsmilepartner先生も上記でおっしゃられていますが、まずは治療に専念されてください。痛みが治まり完治してから、冷静な状態で、大学病院に見解を聞かれることをおすすめします。お大事になさってください。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
35443;細なご説明ありがとうございます。
紹介状については「忙しいので」という理由から土日を挟んだ4日後というふうに言われております。
もう何点か質問なのですが、
抜歯の際、穴が開いたという表現よりも、歯肉を削り取られて、
しかも裂けたような傷です。2センチほどぱっくりと歯肉が無い状態です。
もう一つの傷は抜歯した場所から、1センチほど内側にずれた状態で
あごの骨が出ているということをを医大の先生から指摘されました。
この傷は5ミリほどで、どういう状況で傷つけられたかわかりませんが
そちらもかなり痛みます。
もう一点ですが、抜歯した隣の歯が、ぐらぐらになり歩くだけでも鈍痛がします。
抜歯後、このような痛みがあらわれました。前回も書きましたが、いつまでもボルタレンを使っているわけにはいかないので
神経を抜くことになってしまいました。もともと、抜歯した歯には神経を抜いていたので、痛みもなく、放置でもよかったのではないかな?とも今となっては思います。医療過誤・もしくは医療ミスで訴えたいと思っています。ご教示のほどよろしくお願いいたします。
専門家:  Dental418 返答済み 4 ヶ月 前.

もう何点か質問ということでお伺いいただきました内容に関して。これらの症状が治療に起因するものであるとの因果関係を証明できるかどうか、というご質問なのであると判断して回答します。お口の中を実際に診察ないことには、また診察を行ったとしても、確固たる因果関係を断言するのは難しいのでは、というのが私の見解です。

大学病院側が最初の医師の治療に問題があったといった説明を質問者様に行っているのであれば、因果関係を証明できるものを作成するようお願いされてみてはいかがでしょうか。それが用意できれば一度弁護士の先生にご相談され、法律上での質問者様の立ち位置に関するアドバイスをうけられるべきでしょう。まずは治療に専念され痛みや違和感が改善することを願っています。お大事になさってください。

専門家:  Dental418 返答済み 4 ヶ月 前.

1件お伝えするのを忘れたことがあります。正直に質問者様が今計画されていることを大学病院に正直に話せば相手は尻込みする可能性があるかもしれません。あくまでも「今後の参考のため」などといったアプローチをとられることをお勧めします。お大事になさってください。

歯科 についての関連する質問