JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dentist_trustに今すぐ質問する
dentist_trust
dentist_trust, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 49
経験:  平成4年九州歯科大学卒業 平成4年~大学病院口腔外科研修を経て 病院口腔外科勤務 平成13年5月より現職
62773489
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
dentist_trustがオンラインで質問受付中

今日、銀歯の部分を保険適用の白い詰め物に変えてもらいました。場所は下の左6本目です。 しかし、帰宅してよく見てみる

質問者の質問

今日、銀歯の部分を保険適用の白い詰め物に変えてもらいました。場所は下の左6本目です。
しかし、帰宅してよく見てみると、交換してもらったプラスチックが5本目としっかりくっついていてフロスが通りません。歯間ブラシは通りますが。
私は歯周病で、毎日フロスと歯間ブラシがかかせません 。
とくにこの場所は私の歯磨きが苦手な場所です。だから虫歯になったのですが・・・

帰宅してからNETで調べ、白い詰め物より銀歯の方が衛生上よかったのだと後から知り、今日交換してもらった歯医者さんとは違い、以前治療してくれた歯医者さんはそれでせっかく銀歯にしてくれていたのに・・・と後悔しています。もとの銀歯に戻したいです。
少なくともフロスも通らないような仕上がりはミスだと思います。歯周病だとは伝えてありました。

白い詰め物をつけてすぐ外すことはできるのでしょうか。
それはつけた歯医者さんに不満を言えば外してもらえますか?
銀歯に戻せるのなら以前の歯医者さんにかかりたいと思っているのですが、
白い詰め物も以前の歯医者さんで外してもらった方がよいものでしょうか。
白い詰め物を外すのも、銀歯に戻すのも歯を削ることになってしまうとは思うのですが、それはやっぱり歯にとって相当よくないことなのでしょうか。「そんなに深くないね」とは今日の歯医者さんは仰ってましたが・・・
軽はずみに交換してしまって激しく後悔しています。よろしくお願します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 歯科
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 ご質問ありがとうございます 左側下顎の臼歯の治療として 白い硬質レジンの詰め物を入れてもらったのですね それで歯間ブラシが通るが デンタルフロスが通らなくて 歯周病が悪化しないかどうかというご不安を抱えておられるようです

 結論から申しますとデンタルフロスと歯間ブラシは併用する必要があるのかどうかが疑問です 最新の歯周病の専門家の間ではデンタルフロスは不要であるとの見解が広がりつつあり フロスが使えなくても歯間ブラシが使えればそれで十分との認識がこれから常識となるかも知れません

 けれども人によっては歯間ブラシで十分という人もいれば デンタルフロスでないとダメという人もいらっしゃるでしょう 目的は歯の間の普通の歯ブラシが届かない汚れを落とすことであり そのための道具としてデンタルフロスや歯間ブラシが考え出されたわけです ですから ご質問の場合 歯間ブラシが通っていて それで清掃が十分に行き届いているのなら それでよしとした方がいいかもしれません

 それから樹脂の詰め物ですが 実は隣合わさっている面の部分は調整が可能です サンドペーパーのような研磨器具で研磨することで フロスが通過できるくらいには調整することが可能です できれば治療をして頂いた先生のところで調整をお願いしましょう

 余談ですが保険診療で使われる金属材料もあなたがおっしゃるほど優れた材料とは言えません 金銀パラジウム合金はほんとに極々微量ながら金属イオンが溶解して出てくるのでそれが身体にはあまりいい影響を出さないと言われています したがって欧米を中心に金属を一切使わない歯科治療を勧める専門家もいるほどです あえて金属材料を使うのであれば高カラット金合金を使う方が身体にははるかに優しい歯科材料と言われています

 歯周病の治療は歯磨きや歯石除去 噛み合わせの修正だけでは解決しない事も多いのです 食生活や栄養面など日常生活でのアドバイスも歯科医師から受けることをお勧めいたします

 どの先生で治療をお願いするにしても あなた自身が納得して治療を受けられるような環境を選ばれるといいのではないかと思いますよ

歯科 についての関連する質問