JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dentist_trustに今すぐ質問する
dentist_trust
dentist_trust, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 49
経験:  平成4年九州歯科大学卒業 平成4年~大学病院口腔外科研修を経て 病院口腔外科勤務 平成13年5月より現職
62773489
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
dentist_trustがオンラインで質問受付中

さし歯についての質問をお願いします。 2月中旬に左上の八重歯をさし歯にしましたが、 その後鼻のわきあたりを押

解決済みの質問:

さし歯についての質問をお願いします。

2月中旬に左上の八重歯をさし歯にしましたが、
その後鼻のわきあた りを押すとうずき、
歯科の先生に伝えたところ、歯根膜炎ではないかと診断され、
3月初め頃から週1回高周波治療(コスモという機械で5分位)を
続けています。 抗生物質も3日間処方されました。

その後、少しはうずきが軽減されましたが、いまだに症状があります。
さし歯をはずして、歯根膜炎が完治するよう治療をお願いして、
もう一度、さし歯を作り直してもらってもいいでしょうか。
どんな治療があるのでしょうか。


さし歯のやり直しで不都合はあるのでしょうか。
先生にはさし歯をはずしてもいい事はありませんよと言われました。

また、さし歯はセラミックで10万円かかっていますが、仮歯はありませんでした。
さし歯が合っていないようで、口をすぼめたりするとさし歯が口の内側に
あたり不愉快な状態です。 何度か削ってもらっていますが
隣の歯に重なっている部分は隣の歯を傷つけるので削れないそうです。

もう一方の歯は銀でかぶせてありますが、その修正の時に傷がついてしまっています。
この傷もこちらが費用を払わなければ治せないのでしょうか。



以上、よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 歯科
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 ご質問ありがとうございます 左上の犬歯の治療後の痛みを自覚されてのご相談ですね 高額な治療費をお支払いされたのにそれは残念なことですね

 結論から申し上げるとすぐにでも歯根の根管治療をやり直すべきと思われます 歯根膜炎は噛んだときに響くように痛む 歯が浮いたような感じがするというものです 鼻の脇のあたりが痛むようだと歯根膜ではなく 歯根尖端の炎症の症状を疑います 

 レントゲンでもう一度確認して頂き 歯根尖の炎症があるのであれば歯根尖の炎症が治まるよう 再治療を求めるべきでしょう 歯根の先端の炎症は根管治療が不十分であったとか 歯根に目に見えない亀裂が入っているとか 穿孔してしまっているとか そういうことでも再発を繰り返すことがあります 最悪の場合には抜歯が必要になることもあります

 いずれにしても被せる治療はきちんと消炎ができていることが確認できてからになりますので いったん撤去して再治療になったとしても 時間がかかると思われます

 最後まであきらめずに頑張って下さい

 

dentist_trustをはじめその他名の歯科カテゴリの専門家が質問受付中

歯科 についての関連する質問