JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dentist_trustに今すぐ質問する
dentist_trust
dentist_trust, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 49
経験:  平成4年九州歯科大学卒業 平成4年~大学病院口腔外科研修を経て 病院口腔外科勤務 平成13年5月より現職
62773489
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
dentist_trustがオンラインで質問受付中

1年と4カ月前にインプラントの治療中に膿苞が見つかり…膿を掻き出す手術を受けました 途中で凄い痛みで、2度目の麻酔

解決済みの質問:

1年と4カ月前にインプラントの治療中に膿苞が見つかり…膿を掻き出す手術を受けました
途中で凄い痛みで、2度目の麻酔の注射を打って手術を終えました
先生はその内麻痺は収まるから…と言われ続け
もう1年 と5カ月になろうとしています

その間セカンドオピニオンとして近くの大学病院でCTを撮って調べてもらいましたが
神経は写らないので解らないので…という事で直るかどうかは???でした

その後ある大学病院でオトガイ神経麻痺の事を知り検査を受けましたら
神経が完全に傷がついているので直すなら手術が必要である

手術も全身麻酔で入れたばかりのインプラントも抜いて行われるとの事…

歯の治療を受けている歯医者さんは「そのうち治るから」と未だに言われます

今はお灸とアロマ療法を2週間に一度受けていますが

この1年と4か月間は唇のツッパリ感と普段チリチリチクチクとした痛みと
食べる時・話をする時の辛さを耐えてきました

このまま本当に治るのかどうか知りたいのですが・・・
もし手術を受けるとするとどのくらいの費用が掛かるのかも知りたいです
ただ手術費用に昨年秋に入れたばかりのインプラントを抜くので
インプラント代がかかるそうです…

65歳を過ぎましたので費用も気になります

本当にその内治るのでしょうか?
心配で質問させて頂きました
どうぞ宜しくお願い致します
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 歯科
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 ご質問ありがとうございます インプラントを予定して埋入手術を受けたところ 嚢胞がわかり 嚢胞の摘出手術を行い 同時にインプラントの埋入も行われたところ 術後に麻痺が残ってしまったのですね これは大変ご心配なことでしょう 心中お察し申し上げます

 まず確認ですが 手術を受けた部分は下顎の奥歯のことでしょうか?どの部分にどの程度のインプラント手術を行ったのか情報が必要です もう一度ご教示願えますか?

dentist_trustをはじめその他名の歯科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しい中有難うございます

 

膿疱の手術は下の左奥歯から2~3本目の下でした

(膿疱がひどかったと歯医者さんに言われました)

 

インプラントは神経に触っていないと他の大学病院で

見て頂いて言われました

 

今も人話す・食べる時など苦痛を感じます

風が吹いたりすると唇がピリピリするのでマスクも1年中使用しています

良い方法があると良いのですが・・・どうぞ宜しくお願い致します

質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しい中有難うございます

 

膿疱の手術は下の左奥歯から2~3本目の下でした

(膿疱がひどかったと歯医者さんに言われました)

 

インプラントは神経に触っていないと他の大学病院で

見て頂いて言われました

 

今も人話す・食べる時など苦痛を感じます

風が吹いたりすると唇がピリピリするのでマスクも1年中使用しています

良い方法があると良いのですが・・・どうぞ宜しくお願い致します

専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 手術から既に一年以上を経過されております 酷なことで申し訳ありませんが 最初に結論から申し上げると完全に治癒することは困難であるといわざるを得ません

 まず確認ですが 手術を受けた部分は下顎の奥歯のことですね 下顎の奥歯の歯根の奥深く つまり下顎骨の内部を三叉神経第3枝 またの名を下顎神経といいますが 下口唇や下顎の歯肉 頬の一部の触覚や痛覚を脳に伝える役割を果たしていますが この神経が走行しています 

 比較的深い部分に存在しているために よほどの理由がなければ滅多に神経が傷害を受けることはありませんが 下顎の親知らずの抜歯 下顎の奥歯のインプラント手術 嚢胞や腫瘍の摘出手術をする際に意図せずとも神経を損傷させてしまうことがあり 術後の後遺症として知覚麻痺が遺ることがあります これはインプラント治療や親知らずの抜歯手術の合併症偶発症としては避けられない場合もあり 必ず術前のインフォームド・コンセントとして患者さんに説明すべきこととされています  

 おそらくおっしゃっている症状はインプラントの埋入手術をされてから翌日には既に痺れを来していたものと思われます しびれを来した場合には48時間以内に埋入したインプラントを撤去するか あるいは埋入位置を浅くするなどの処置と神経賦活のためのビタミンB12群 ATP製剤 ステロイドなどの薬剤投与を開始していなければなりません これを過ぎると それ以外のどのような治療も有効性は乏しくなります 

 そのほか高圧酸素療法 鍼灸治療 低周波など理学的療法 漢方治療 神経減圧手術 神経移植手術などなど 治療方法は数多く試されていますが 特段成績の良い治療法があるわけではありません

 神経が完全に断裂していれば しびれはほとんど治らない可能性が高くなります もちろんその場合には回復するときにピリピリしたりすることはほとんどありません 

 一方 神経の一部が損傷しているか あるいは神経を少しピンセットで触れただけの状態ならば時間が大変かかりますが ある程度は回復するのぞみがあるかも知れません 手術そのものがどの部位にどの程度の手術を行ったのか 実際に診てないので いつどの程度回復できるのかは説明できません ただ回復の判断には年単位で時間を必要とします

 ご質問の方の救いと思われるのは 今現在のところ ピリピリ感があるところです 知覚神経の感覚が回復する際には電気が走るようなビリッとした痛みが起きたり しびれが切れたときのようなビリビリ感やジリジリ感が強く弱く 少しずつ大きく感じられるようになります ちょうど長時間正座をして立ち上がったときのあの感覚と申せばいいでしょうか 今の異常痛覚は神経の知覚が回復するときに生じるものと考えてよいと思います ただしこれがあったからといって どの程度まで神経の知覚が回復できるかはわかりません

 今後 大学病院で手術をされるとのことですが 今の時点では既に1年以上経過してしまっておりますので インプラントを撤去しても しびれについてはすぐに改善するわけではなく 術後もほとんど変わらないと思います 

 インプラントを撤去しないよりは撤去した方がまだ良くなる可能性があるという認識に立って頂いた方がよいでしょう インプラント撤去についての手術は健康保険で適応されます 費用の面がご心配でしょうけれども 少しでも可能性があるならば インプラントの撤去手術を受けられますことをお勧めいたします

 セカンドオピニオンについては患者様ご自身に選ぶ権利があります 一日も早くご自身の健康を取り戻すためにも やはりここは勇気を持って ご自身の納得いかれるお答えの出せる結論を得るために もう一度別の口腔外科で検査と診断を仰ぐことは何ら問題ないと考えます 

 今回は大変残念な事になり お気の毒でしたが ともかく何もせずに時間を過ごすことはお気持ちの上でも大変なことでしょう 少しでも回復を期して前向きに行動されますよう ご快癒を心よりお祈り申し上げます

dentist_trustをはじめその他名の歯科カテゴリの専門家が質問受付中

歯科 についての関連する質問