JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dentist_trustに今すぐ質問する
dentist_trust
dentist_trust, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 49
経験:  平成4年九州歯科大学卒業 平成4年~大学病院口腔外科研修を経て 病院口腔外科勤務 平成13年5月より現職
62773489
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
dentist_trustがオンラインで質問受付中

前歯が差し歯なのですが、土台となる歯茎ベースが弱っておりぐらぐらしています。 上の歯茎がめくれ上がって、差し歯の根

解決済みの質問:

前歯が差し歯なのですが、土台となる歯茎ベースが弱っておりぐらぐらしています。
上の歯茎がめくれ上がって、差し歯の根元まで見えている感じです。
これはゆくゆくは何らかの処置をしないといけませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 歯科
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます ご自身の前歯に入れられている差し歯の状態が悪いのですね それで治療をしようかどうしようか迷われてのご相談とお見受けいたしました 

 詳細は診察と検査が必要ですけれどもご質問の状況ですと すでに歯根の部分のダメージが進行しつつあり 歯根から差し歯の土台になっている部分がはがれているか あるいは歯根周囲を支えている歯槽骨が吸収してしまっているため それに伴い歯肉が下がっており歯根のあたりまで露出しているものと推測されます

 この状況ですと早期に治療を開始しなければ歯を喪失する可能性が高いと思われます あるいはもうすでにそうなってしまっている可能性もあります だからといって直ちにインプラントにした方がよいかどうかはやはり専門家の診査に委ねる方がよいと思います 最近のインプラントは治療が簡便になっているため普及が進んでおります その反面 トラブルになっているケースも報道されることが多くなりましたので 信頼できるかかりつけの歯科医師と十分にご相談の上で インプラント治療がどのようなものかを十分説明をして頂きましょう

 インプラント治療については特に歯科医と患者さんとの協力が大切です 歯科医に全てを任せるというのではなく 歯科医とともに相談しながら 自分自身も予防と治療に積極的に参加する姿勢が大切です

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございました。
もう30年以上も前の子供の頃に、転んで前歯を折り、格好が悪いので折れた歯を土台にしてダミーの歯をかぶせたようにしています。歯槽骨が解けて小さくなっている、かのような事を定期検診で言われました。
頂いた回答の確認なのですが、治療は早い方がいいとの事ですが、インプラント以外に方法は無いということでしょうか?
専門家:  dentist_trust 返答済み 5 年 前.

 ありがとうございます 治療方法としては残せる場合であれば

①その歯根の状態を確認して再度土台をやり直して差し歯をかぶせる

残せない場合であれば当該歯を抜歯して

①両隣の歯を土台としてブリッジによる補綴を行う

②両隣の歯を支えとして部分入れ歯による補綴を行う

③両隣はそのままにして 喪失した歯をインプラントで補綴を行う

以上の選択肢があります

十分検討の上で 主治医の先生と話し合って下さいね

dentist_trustをはじめその他名の歯科カテゴリの専門家が質問受付中

歯科 についての関連する質問