JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dental418に今すぐ質問する
Dental418
Dental418, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 11
経験:  歯科医師として10年以上の経験、歯科医師会所属医師
60463975
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
Dental418がオンラインで質問受付中

私の母(75歳)ですが、近所の歯科医で入れ歯を作成しましたが、常に痛いと言い食べ物もうまく食べることができず、体重も

質問者の質問

私の母(75歳)ですが、近所の歯科医で入れ歯を作成しましたが、常に痛いと言い食べ物もうまく食べることができず、体重も減り外見もめっきり歳をとってしまいました。インプラントは予算的に無理です。また ルシトーン入れ歯
というのを雑誌で読みましたがいかがなのでしょうか。よいアドバイスをお願いします。私 栃木県の川島と申します
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 歯科
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 6 年 前.
念のために確認させてください。
川島さまのお母様は、新しく作った入れ歯が当たっている歯茎部を痛がっておられるのでしょうか?
入れ歯が直接には当たっていない口腔内の他の部位や、舌が痛いということはないでしょうか?
質問者: 返答済み 6 年 前.

母に確認したところ、歯茎部が痛い また 歯茎にできものもできているとのことです

今 歯医者から帰ってきたところです 痛いので 入れ歯をはずしていたら 先生に指摘されたとも言っています 特に上顎部のほうが鼻のほうまで痛いみたいです うまく伝わらなくてすいません

専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 6 年 前.
追加情報ありがとうございました。
私は精神科医ですが、ご年配の方で、虫歯の治療を行われたり、義歯を入れた後に、原因不明の舌痛や口腔内の疼痛を発症される方がおられ、対応に窮された歯科や口腔内外科の先生たちからそういった患者様のご紹介をいただくことがしばしばなので、先般の質問をさせていただきました。

しかしお母様が苦しまれている疼痛については純粋に歯科的なもののようです。
そうなると私の出番ではなくなりますが、ひとつだけ。
以前、口腔外科の先生に「色々と新素材が出てきているが、使いこなしている歯科医・口腔外科医はわずか。素材選びより先に医者選びの方が重要」とのお話をうかがったことがあります。
お年寄りでは歯茎の骨も菲薄化し、歯茎の粘膜も刺激に弱くなっています。
高齢者の義歯づくりの経験が豊富で、できればそれを売りにしているような歯科医を探されるのが、まずはよいのではないでしょうか。

拙いアドバイスになってしまいましたが、少しでもお役に立てば幸いです。
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 6 年 前.
すいません。蛇足ですが最後にひとつだけ。
「食べ物もうまく食べることができず、体重も減り」とのことですが、栄養状態が悪いと歯茎も痩せてしまい、義歯のフィッティングが難しくなりますし、できもの(恐らく潰瘍だと思われます)の治りも悪くなりますので、内科で相談して、缶詰タイプの流動食(商品名:エンシュア)を処方してもらうなどして、体調を元に戻せた方がよいと思います。
専門家:  Dental418 返答済み 6 年 前.

質問をご投稿いただき、ありがとうございます。
回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。
 ルシトーンとは、いわゆるノンクラスプデンチャーと僕たちが、呼ぶもので、主に、金具を使わない見た目の良い入れ歯のことで、今回の場合は、多分作られた入れ歯が、あっていないことによるおそれが、強いのではないかと思われます。一度、セカンドオピニオンの意味も含めて、他の医院を訪ねてみられるのも良いのではないかと思います。

 今の、保険制度では、同じ医院では、入れ歯は、半年間は、保険で作れないのですが、他の医院であれば、作ることは、出来ますので。

質問者: 返答済み 6 年 前.

いろいろな情報ありがとうございます  ルシトーン  インプラント等 どちらも

長所短所があり なかなか決めかねます 総合的にはどちらが 私の母には

合いますか よろしくお願いします

専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 6 年 前.
すいません。本当は専門家のご意見が欲しいところでしょうが……。

別件で知り合いの歯科医と話す機会があったのですが、保険は効かないが金属床の入れ歯がよいであろうとのことでした。ただやはり、要するに治療者の腕次第であろうと。
ルシトーンは主に審美目的では優れているが……
というのが彼の見解でした。

ご参考まで。
専門家:  Dental418 返答済み 6 年 前.

一応私の出身大学である大学病院では、60歳を超えた女性では、骨粗しょう症の問題もあり、それだけで、リスクファクターということで、出来れば、インプラントオペは、さけましょうと言うことでした、私も、インプラントオペはいたしますが、60歳以上の女性は、極力さけるようにはしています。

 前述のように、ルシトーンは、どちらかというと、審美いわゆる見た目に関して長所がある入れ歯であって、痛くてかめない時のファーストチョイスとしては、不向きなように思いますので、どちらもお薦めは、いたしかねます。

 

Dental418, 歯科医
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 11
経験: 歯科医師として10年以上の経験、歯科医師会所属医師
Dental418をはじめその他名の歯科カテゴリの専門家が質問受付中

歯科 についての関連する質問