JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yymmに今すぐ質問する
yymm
yymm, 二級自動車整備士
カテゴリ: ダイハツ
満足したユーザー: 386
経験:  その他メーカもお問い合わせください。 国家資格自動車検査員保有。
61013598
ここに ダイハツ に関する質問を入力してください。
yymmがオンラインで質問受付中

ミラジーノH8L700Snのオートマのケースの上部にある真鍮でできている蓋?のようなキャップからATFがもれてます。

解決済みの質問:

ミラジーノH11、L700Sのオートマのケースの上部にある真鍮でできている蓋?のようなキャップからATFがもれてます。走行後がひどく、ゲージを確認すると減ってきています。今まで特に問題なくこのところ寒くなってからが、顕著です。GSで1リッターほど足してもらったら、おさまりましたが、このくるくる回る蓋らしきものは、ふさいでも、良いのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ダイハツ
専門家:  yymm 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。
お車を拝見していないので的確なアドバイスをできるかわかりませんが何かのお役に立てればと思い回答させて頂きます。
現車を確認したメカニックに優る回答は出来ないのが実情です。
一般論になりますがよろしくお願いします。

ご質問の真鍮製のフタですがガス抜きのためについています。
それを完全に塞いでしまうとATFのレベルゲージが内圧によりすっぽ抜けてしまう等不具合が発生するかもしれま せん。
ATFですが温度による膨張が大きい油になります。
ATFゲージを抜くと冷間時と温間時に切りかきが2カ所あります。完全に冷えた状態で冷間時の切りかきに合わせ
油量を調整して下さい。調整しているにも関わらず温間時にガス抜き穴からATFが出てくるという事はAT自体になんらかの不具合が有るように思われます。

よくある事例で冷えている時にATFの入れ過ぎ。
走行してATFの温度が上がるとATFが膨張し溢れ出るもしくはガスと一緒にATFが吹き出る。
という事が作業ミスである事例です。
その他質問が有ればよろしくおねがいします。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ジャストアンサーをご利用 の皆様へ
最近回答を読んでいるのにも関わらず音沙汰無しが目立ちます。
納得いただけた場合は承諾をお願いします。
納得い かなければ承諾しないで下さい。
なるべく皆さんが承諾できる回答を得られるように全体で努めてまいりますので承諾できなければ遠慮なく承諾できない旨をお知らせください。
回答権を他の専門家にお譲りします、しかし納得できない理由を添えて頂かないと他の専門家も回答の方向がわからないので出来れば理由もお願いします。もちろん私が回答できる範囲であれば回答させて頂きます。
私は自動車業界の人間で少しでも整備業界を良くしたいと思い活動しております。
自分で修理をしたいので修理方法を教えて下さい、整備書をください等の質問にはお答えできませんのでよろしくお願いします。
残念ながら整備書は著作権の関係で配布する事ができません。

承諾を頂けるまで何度でも回答する覚悟で取り組ませて頂いています。質問内容によってはお力になれない事もあると思いますが出来る限りの事はさせていただきますのでよろしくおねがいします。

yymmをはじめその他名のダイハツカテゴリの専門家が質問受付中

ダイハツ についての関連する質問