JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1151
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

今般の初回出頭日は12月27日、答弁書提出日は、20日までです。受けていただけそうな先生もいないので、

ユーザー評価:

お世話になります。今般の初回出頭日は12月27日、答弁書提出日は、20日までです。受けていただけそうな先生もいないので、自分で答弁書を作成しました。できれば、相手の訴状もみていただいて、法律上のアドバイスを受けたいのですが、可能でしょうか?

答弁書ですが,作法として,訴状の請求の趣旨に対する答弁というのを書かなければなりません。

請求の趣旨に対する答弁,として,

1 原告の請求を棄却する

2 訴訟費用は原告の負担とする

と書いておいてください。

また,訴状の請求の原因に対する認否,というのを書かなければなりません。

訴状に書いてあることを認めるか,認めないか,あるいは知らない,か。これを書くことになっています。

今回は認めないということだと思いますが,これは書いておいてください。

そのうえで,ですが,

今回の相手の訴訟は,無理筋,だと思います。手紙やメールを書かれていますが,原告に対して直接送ったわけではありません。

非常に,間接的です。

それで気分を害された程度で,400万円の慰謝料というのはあり得ないと思います。

背景の事情を詳細に書かれていますが,これはこれでもあっていいとして,

冒頭に,被告は,原告に対して直接,手紙を送ったり,メールをしたりしたことはない,そのため,原告に慰謝すべき精神的苦痛はない,

まずはそこを書いておいて,

そのうえで,背景事情を説明する,とされておいた方がいいと思います。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
26089;々に有難うございました。大変参考になりました。また、何かわからないことがありましたら、宜しくご指導願います。

こちらこそ,ネット上ですから回答が限られますが,よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;と、2~3質問があるのですが、宜しいでしょうか?
1.相手方弁護士に対し、懲戒請求を考えていますが、出すべきでしょうか?
2.本件によって、当方は、精神的な被害を受け、心療内科に通院するようになってしまいました。また、仕事でもミス等により、損害を受けています。
これに対して、本訴において、賠償請求は可能でしょうか?
深夜ですので、ご回答は明日以降でも結構です。
宜しくお願い致します。

1については,何ともいいようがないところがあるのですが(懲戒をしたから何かが変わるかというと,必ずしもそうではないからです),懲戒請求というのはあくまで弁護士会が処分をするかどうかを審査するわけですが,

こういう訴訟をしてきたことなどでの処分は,なかなか難しいと思います。具体的発言,書面上のあきらかに不適切と思われる表現,

そういうものは懲戒の対象にしてもいいと思います。

2ですが,精神科の医師の診断書が必要にはなると思います。

ただ,裁判をしてきたことなどで精神的な被害を受けたといっても,仮にその裁判でこちらが勝って,相手の訴えが間違っていたことになったとしても,

だからといって必ず慰謝料が取れるわけではありません。

本件だけではなく,裁判をされるということは誰にとってもストレスであるわけですが,それがすべて慰謝料請求できるということでもないからです。

bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
36820;信いただき、ありがとうございました。
短期戦で終わるものと思っていましたが、そうでもないようなので、
今回は、無理をせず、弁護士に依頼することにしました。
悔しいけれど、しかたありません。
お世話になりました。

刑事告訴・告発 についての関連する質問