JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Maigretに今すぐ質問する
Maigret
Maigret, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 32
経験:  都市圏の中規模事務所に勤務する中堅弁護士です。
97278336
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Maigretがオンラインで質問受付中

逮捕監禁で逮捕され拘留中です国選弁護人がつきましたが 11/26~11/30まで1回しか接見してもらえません

質問者の質問

逮捕監禁で逮捕され拘留中です国選弁護人がつきましたが
11/26~11/30まで1回しか接見してもらえません
示談交渉には現金が必要なので150万振り込んで欲しいといわれています
不安ですので親身になって相談してくれる私選弁護士に依頼したいのですがどうしたらよいか教えてください
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  Maigret 返答済み 2 ヶ月 前.

こんにちは,弁護士です。ご質問の点について,以下のとおりご回答します。なお,ご投稿いただいているのは,本人と接見できる立場にある身内の方かと思いますので,以下,その前提でご回答します。

国選弁護人がついている状態でも,私選弁護人をつけることは可能です。私選弁護人がつけば国選弁護人は自動的に解任されます。私選弁護人の選任は,通常の委任契約をするだけですので,心当たりの弁護士がいれば,直接手紙などで依頼してみることです。

心当たりの弁護士がいない場合は,家族等を通じて探してもらう必要があります(すでに国選がついているので,私選紹介(当番弁護士)制度は利用できません)。もうひとつの方法として,今ついている国選弁護人に,私選への切り替えを申し出てみることもあり得ますが,国選から私選への切り替えには弁護士会の承認が必要で,特段の事情がなければ認められません。

いずれにしても,まずは今の国選弁護人に,本人が感じている不安感を伝えてはどうでしょうか。認めの事件で,4日間に1回の接見というのは,特に少ない回数ではありません。否認事件なら,自白を防ぐために毎日接見する場合もありますが,認めの場合は,連日接見するよりも,被害者との示談交渉に時間を注ぐ必要があるからです。

示談交渉にはタイムリミット(勾留満了までの最大20日)がありますから,弁護士を変更するためのタイムロスを考えると,今の弁護士ときちんと話して,信頼関係を築くことが出来れば,それが一番良いと思います。

ご回答は以上ですが,なおご不明な点があれば遠慮なくご質問ください。ご納得いただけた場合は評価をいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

刑事告訴・告発 についての関連する質問