JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1035
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

こんにちは。質問させて頂きます。先日貸金業法違反で逮捕されました。3名に70万円 アシスタント:

解決済みの質問:

こんにちは。質問させて頂きます。先日貸金業法違反で逮捕されました。3名に70万円
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 程貸し付けた容疑です。逮捕後10日間の拘留が付き準抗告申し立てで4日間の拘留にて今は、釈放され検事の呼び出しを持っている所です。警察からは今回での件では、出資法違反での立件が難しい為問わないと言われております。利息は109.5%で貸しておりました。出来たら起訴猶予まで獲得したいのですがいかがでしょうか?初犯で前科・前歴なしです。宜しく尾永井致します。
投稿: 26 日 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
質問者: 返答済み 26 日 前.
35036;足ですが、余罪として他10名位の方にも同条件で貸しております。警察も解っております。罪名は3人70万円程度です。この件では利息としての収益はほとんど無く、自己破産や連絡不能となり大半が未返済のままです。これっと言って脅迫みたいな取り立てもやっておらず、返ってこない方からはあきらめておりました。
質問者: 返答済み 26 日 前.
26368;後に先生が予想される量刑を教えていただけますでしょうか
専門家:  bhsy202 返答済み 26 日 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

準抗告されたということで,弁護人がついていたということでしょうか?

出資法違反は,利息の点で問われることが多いのではないかと思いますが,

初犯で,かつ,いわゆるヤミ金のようなものではない限りは,

結局はお金の問題で,法的にもらいすぎていた利息を返還し,清算して,

いわゆる示談を整えれば,起訴猶予,というのは十分にあると思います。

準抗告をしてもらった弁護人がいるのなら,ひきつづき,示談に向けて動いてもらうのがいいと思います。

まずは,少なくともその3名について,返金処理対応をしていくのがいいのではないでしょうか。

貸金業法違反というのは,無登録営業,ということでしょうかね?

量刑的には,罰金がまずはありうるところで,示談関係がどうなるかにもよりますが,

今後はこのような貸付はしないという誓約の上で,略式起訴で罰金という程度で終わることは予想されます。

質問者: 返答済み 25 日 前.
12372;連絡有難う御座います。拘留がついた段階で当番弁護士に依頼しました。その弁護士は起訴されたら連絡くださいとの事で言われており現在は連絡も取っていない状況です。3名の罪名のうち、1名は示談が終わっております。返金途中ですが、和解書を相手弁護士が作成しておりますしかし、アディー○法律事務所なので現在は連絡不通状態です。他2名は、示談といっても訴えられているわけでもなく、1名は完済してもらっていますが、1名は貸し付けた金額の1~2割程度しか返済がなく連絡不能(逃げてしまって)の状況です。どうしたものでしょうか?
質問者: 返答済み 25 日 前.
21578;発した方とは、示談が終わってます。(逮捕された警察署管内から推測)被害届ではなくいわゆる無許可で不特定多数の方にお金を貸していると告発されました。警察からも今回の事件では、被害者がいない事案だからといわれており、こちらとしても手詰まりの状況です。検事取り調べ前までに反省分を作成し警察から担当検事へ渡してもらうべく作成はしました。返金とは109,5%の利率から15%~20%に差し引いた金額を返金ということでしょうか?ちなみに109,5%は違法でしょうか?(15%~20%は利息制限法理解はしております)
専門家:  bhsy202 返答済み 25 日 前.

示談関係ですが,完済してもらっている,というのは,どういう利率で計算した場合,でしょうか。利息を引き直して計算した場合に払いすぎているお金があるなら返還すべきとなります。

連絡がつかない人に対してはどうしようもないですが,警察が事情聴取して,被害弁償などの希望があれば連絡先を教えて欲しい,

と警察に伝えておけばいいと思います。

返金ですが,

109.5%は,個人間の貸付の上限金利ですね。それを超えれば違法です。

なお,無登録営業として摘発されたのであれば,個人というより無登録の貸金業者としての貸付となるので,

そうなると,15から20%で計算し,もらいすぎた額は少なくとも返還,となりますね。

もっとも,示談のための返金ですから,必ずしも引き直した結果,ということには限りません。

というのも,無登録営業となると,利息をもらって儲けようとしていた,そのこと自体が問題なわけですから,

そうすると,引き直した利息との差額だけではなく,もらった利息は全て返還する,無登録の営業で儲かった部分は全て返金する,

そういう示談対応もありうるところだと思います。

bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 25 日 前.
12372;回答有難う御座いました。本日警察から追加で聞きたい事があるからと、(検事リクエスト)任意出頭を言われ行きました。貸し付けた際の振り込み手数料について聞かれました。こちらは、相手負担で処理していたもので利息の先引き等ではない事を説明し警察官には、理解して頂けたようです。前回の調べで警察官からは、全ての取り調べは終わりですと言われており今回で本当に終わりだと思われます。警察官に確認をした所やはり今回は、貸金業法違反のみでの立件で出資法違反は調べなしとの事でした。反省文と返金の意志の件を警察官に申し出た所、出資法違反ではないので、返金がどうとかではなく無登録でお金を貸した事が犯罪なので返金については、意味があまりないと言われました。大方検事も略式起訴を目指している様子で、警察官も自信満々に略式になるでしょうとの事でした。検事と警察で打ち合わせが出来て居るのでしょうか?

刑事告訴・告発 についての関連する質問