JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1007
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

入居したアパートの管理を任されているという女の人が、とんでもない人でした。大家さんの内縁の奥さんだそうですが、

解決済みの質問:

入居したアパートの管理を任されているという女の人が、とんでもない人でした。大家さんの内縁の奥さんだそうですが、
「友達」になろうと言って距離感のない接し方をして来られましたが、日が経つにつれ知れば知るほど嫌悪感しかなく、また、話す内容も距離感のない、気持ち悪い事ばかりで困っていましたが、
「家賃は手渡しで会って渡して」と会うことを強要されるので、
会いたくないので家賃を渡す方法を考えさせて欲しいとショートメールで送っていましたが、その夜中遅くその人から含みのあるショートメールがあり、おかしいなと思っていましたが、
翌朝教えてもいない私の実家の住所電話番号を調べ、保証人ではない高齢親に、早朝7時頃に私が家賃を未払いだと偽り、私の話を持ち出し心配だからと言い、弁済期でない家賃を振り込ませていて、振り込んだ後の親からの電話でわかりました。
その女の人は、生活保護を受けていながら、内縁の関係を持ち不正受給に当たるようですが、生活保護担当者に言っても、どうすることもできないと言われました。
生活保護担当者が不正受給を追及することはできないそうです。はっきり言われました。
福祉課の方から、警察に届けて下さいと言われましたので、警察に行くことになっていますが、その警察で話をする予定の方は、田舎の県警の閑職で、少し話しただけで絶望的に理解力が無い高年男性です。
自分で警察に行ってもムダになるのは目に見えています。
今までいろんなトラブルで警察に訴えたことがありましたが、
現行犯の時には警察は頼もしいですが、
現行犯でなく、調査をともなうような案件は徒に長時間拘束され、
ぎゃくに尋問さえされるなどでした。警察に届けが必要であれば、警察の誰に(役職)どう説明すれば被害が少なく、相手を立件できるのか教えて下さい。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
質問者: 返答済み 1 月 前.
12381;の女の人は40代で、内縁の旦那は80代で一緒に住んで介護をしています。また、その女の人は、明らかに言動がおかしいのですが、メンタルクリニックには掛かっていないそうです。
元婦警で、現県警に「友達がいっぱいいる」そうです。
嘘か本当かわかりませんが、ヤ○ザとも付き合いがあるらしいと言っていました。
厄介な人のようで生活保護担当者の女性の方は
恐がっていました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

詳細なご記載ありがとうございます。確かに,困った女性ですね。

さて,生活保護の不正受給について,保護課がどうにもできない,ということ自体,本来,おかしな話です。

生活保護費を支給しているわけで,その支給状況に問題があるのなら,調べるのが当然です。

それはおいておくとしても,刑事事件として動かそうと思う場合,残念ながら警察は頼りにならないところがあります。

証拠関係をこちらで調べないといけなかったり,忙しいとして後回しにしようとしたり,

特に,被害相談,警察への相談については,相談対応をする人はリタイア気味の人が苦情処理的に対応することが多く,

当てにならないこともしばしばです。

われわれ弁護士では,そういうことを経験上わかっているので,警察に相談するにも,告訴状の形で準備をしますし,

場合によっては警察ではなく,検察庁への告訴,告発を行います。

検察官が法的観点から検討し,捜査の必要があるとなれば,警察を指揮して,警察を動かします。

そのほうが警察は動きます。(もちろん,検事を説得することが前提ですが)

今回のケースも,警察の上位である,検察庁への相談も視野に入れた方がいいかと思います。

できれば,弁護士に委任して,告発状の形を整えて,提出したいところです。

あとは,できる限り証拠もつかんでおくこと。

警察に知り合いがいるなどのしがらみは,本当かどうか分かりませんが,少なくとも検察庁については関係ない事情なので,影響も少ないです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます 
>被害相談,警察への相談については,相談対応をする人はリタイア気味の人が苦情処理的に対応まさにそのようです
今までも徒労に終わるだけでなく無駄にダメージを受けるばかりだったので、警察に届けとも無意味に感じます。告訴状を作るのは、判例集などを手本に自分で作れるものでしょうか?検察の恐さを知らない無謀なことでしょうか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
23455;は、以前、犯人扱いされ長崎県警丸山交番の警察官に酷い尋問をされたことがあります。
その為、その女の人がその管轄でしかも、「丸山交番は仲良し」と言っているので、二重三重に面倒だとも感じます
質問者: 返答済み 1 月 前.
65300;、5人の警官に取り囲まれ大声で怒鳴られ、こちらからの話は、遮られ、監禁状態にされたことがありました。
カメラでそれを撮影しようとすると、携帯をつかまれカメラを遮られ、取られそうになりました。その間中代るがわる及び一斉に怒鳴られていました。あまりにも異様な状態でした。
静止され手を掴まれる中、県警本部に電話をして、丸山交番の警官のことを話すと、急に態度が変わり、誤解が解けるに至りましたが、その精神的苦痛は今でも忘れようがありません。今思うと弁護士とつながりがあれば、弁護士を呼べたのかなと思いますが。
質問者: 返答済み 1 月 前.
35492;認による長崎県警の暴力的な尋問は複数回あり、
あるいは長崎県警の体質ではないかと思えます。
話が逸れますが、警察のそのような暴力威嚇にあった場合
どうすればよいのかお教えいただけないでしょうか。
本題から逸れますが、その問題は避けられないこととして浮上して来ます。
質問者: 返答済み 1 月 前.
35441;に戻りますが、私が立件したいポイントは、くだんの仮にKさんとしますが、Kさんが、私の実家をどのように調べたのか、その不正を立件して、実家の老親に虚偽の話を吹き込み振込を強要した件と、それに関する精神的苦痛の慰謝料が第一です。
証拠はSNSのログがほぼ全てであとは状況証拠になりますが、
これでは難しいでしょうか。
質問者: 返答済み 1 月 前.
19981;正受給追及は、私がすべきことからはずれますので、
優先事項ではなく、今回の事件の補助として持ち出した話です。
質問者: 返答済み 1 月 前.
31119;祉課の方は、私が警察に届けることを勧めています、
福祉課内ではできないらしいのです。
地方にはしがらみがあるらしいです。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

警察の暴力的威嚇があった場合,こちらが取り調べを受けているのでない限りは,退席するのもひとつです。

あるいは,それこそ弁護士に連絡すると行っていただくことですが,取り調べではない場合,あるいは任意の調べの場合は警察が連絡させない,ということもあるかもしれません。

Kさんの刑事立件については,実家の親がだまされたとして被害届を出すことが必要で,民事の慰謝料請求だとそこまでなくても証拠としてはなんとか戦える程度ではあると思います。

bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます もう少し具体的に伺いたかったのですが、 いったん終了させていただきます。感謝致しております。

刑事告訴・告発 についての関連する質問