JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 961
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

海外現地法人の社長をしておりますが、本社に無断で担当している現地法人より借入を行い、返済をしておりました。会社の経理帳簿

解決済みの質問:

海外現地法人の社長をしておりますが、本社に無断で担当している現地法人より借入を行い、返済をしておりました。会社の経理帳簿には借入金額・返済額・残高等は記録されております。また、家内の所有する住居と現地法人とで賃貸契約をし、住宅としておりました。これ自体は問題ないのですが、長期分を前払い家賃として受け取る契約をしました。これは横領罪として告訴されるものでしょうか。また、懲戒免職となる事でしょうか。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 27 日 前.

回答させていただきたいと思いますが,若干,補足をお願いしてもいいでしょうか。

住宅について,長期分を前払い家賃として受け取る契約をした,と書かれているのですが,この「長期分」というのがどういう趣旨なのかがわかりませんでした。

横領罪については,業務上の権限をつかって,自己の利益を図ろうとすれば,形式的には横領罪に該当するのですが,

実際に告訴されるか,については,告訴するのは本社ですので本社の判断になります。

ここは,被害弁償がされているのかどうか,会社のとっての人材としての有用性,会社の社会的信用などの諸事情を考慮するでしょうから,

事案の詳細が分からないと何とも言えません。

懲戒免職の判断も同じく,です。

ただ,横領罪に該当する行為をした場合,一般論としては,懲戒免職になることはあり得るところです。

(厳密には,社長ということなので,役員の解任,というところでしょうか?)

質問者: 返答済み 26 日 前.
5年契約において、通常1-2ヶ月の前払いですが、それを17ヶ月分を前家賃として契約しました。会社にとっては、いずれにしても支払うものであり、契約を解約すれば、返金されるものですが、それでも横領罪に問われるものでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 25 日 前.

確かに支払わなければならないもののようですが,それでも,それだけの前払いが必要だったのか,払われたお金はどのように使われているのか,そういった使途との関係もあっての判断になると思います。

横領罪は,あとから返金等されたとしても,法的には前払いなどの流用をした段階で成立してしまうものです。

もっとも,返金処理等すれば,実質的に被害が回復されているから,そういう事案で警察はまず動きません。

懲戒の関係では,戻したという事情をふまえて,そういう行為をしていた,ということをどう評価するか,

それがどこまで知られているのか,何の目的でそういうことをしたのか,今後,反復される可能性はあるのか,

そういった事情などから判断されることになると思います。

質問者: 返答済み 25 日 前.
12372;回答ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 25 日 前.

補足しておきます。

本件事案で最終的にどう判断されるかは,本社の判断になるわけですが,

無断で借り入れをしていたことの使途,それ次第だと思います。個人的流用なら,懲戒等になってもやむを得ませんが,

そうとはいえないほかの理由もあれば,懲戒相当ともいえないと思います。

すくなくとも,出たお金を戻す,返済するなどして,実質的被害回復に努めておくこと,これで,刑事告訴はまずなくなりますし,

あとは本社との協議なりになると思います。

bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問