JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1006
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

主人の不貞相手に慰謝料請求裁判をしましたが決定的証拠がなかったので、負け裁判でした。それから5ヶ月したら主人と私に裁判所

解決済みの質問:

主人の不貞相手に慰謝料請求裁判をしましたが決定的証拠がなかったので、負け裁判でした。それから5ヶ月したら主人と私に裁判所から損害賠償の訴状が届きました。私は上告するつもりでしたが主人が怒りだしもうこれで終わりにしょう。もう会わない電話もしない相手からもかかって来ないやろと言っていましたが密会はあったようです。そしたら先日500万の請求金額、主人は金を払い早く終わらせたいなどと言っています。主人が本当の事を言ってくれたら何か変化が有るのでしょうか?主人は慰謝料請求裁判で負けたからそれは言っても無駄だと言っています。主人と相手は本当に不倫しておりました。主人はまた開き直り別の女の事を言っています。不貞は不貞です。私が主人をこの時点で訴える事は出来ますか?暴力され相手が判明したら暴力DV でした。警察沙汰にもなり大変な思いをしました。腹立つばかりです。主人と二人訴えられておりますが別々に弁護士は付けたほうがいいのでしょうか?よいアドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 ヶ月 前.

なぜ相手から500万円もの損害賠償を請求されているのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
31169;が相手に対して慰謝料請求裁判をしてまけました。決定的証拠がなかったので相手側の思うつぼでした。そしたら相手側から人権侵害で訴えられました。主人に対しても虚偽の念書作成夫婦での共謀として
500万円請求されました。
主人と相手は確実に不倫しておりました。主人が相手との事を私に思わせ振りに本当の事を話してくるのです。主人の自白です。主人が口頭弁論で相手との不貞関係を本当の事をはなしたら変化が有るのでしょうか?宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
21009;事告訴ではありません。早めに回答お願いします。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
22238;答出来なければ返金お願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

先に回答された専門家が,引き続きの回答をされていないようですので,回答させていただきます。

夫が不倫していたとして,それを理由に訴訟をしていたが証拠不足だった,それで人権侵害で500万円請求というのですが,

裁判をしたこと自体で人権侵害ということでもないですし,500万円というのは不当な請求だと思います。

ご主人が認めるなどすれば,それは事情は大きく変わります。500万円の請求など認められません。

弁護士については,現在訴えられている訴訟の関係では,同じ弁護士でもいいのですが,

今後,夫への慰謝料請求を予定しているのであれば,今の段階で,別々のほうがいいように思います。

一方で,DVもあるとすると,ご主人への慰謝料請求も認められます。

今後,離婚するとなると,少なくとも200万円から300万円の請求はありうるところです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20027;人が本当に不貞があったといったら、相手側との不倫が認められるのですか?認められたら慰謝料請求がまたできるのでしょうか?宜しくお願い致します。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

不倫が認められるかどうか,というのが,裁判所が認めてくれるかどうか,という話で考えますと,

できれば夫の話の裏付けになるような証拠がほしいところです。

夫は不貞をしたと言い,相手女性は認めない,となると,どっちを信じるか,となってしまいますから,必ず不倫が認められる,ということにはなりません。

それ以外の裏付け証拠次第,となります。

メールのやりとりなどでもいいのですが,何かあったら,不倫は認められる,と考えておいていいと思います。

再度慰謝料請求できるかどうかは,負けてしまった裁判については同じ訴訟を起こすことはできませんから,

基本的にはできないと考えておくべきですが,

新たな証拠が見つかったなど,事情が変わったと言うことで,再度慰謝料請求,というのはあり得ると思います。

bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1006
経験: dasdasd
bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26377;難うございました。大変参考になりました。主人の言ったことはして違うことばかりです。裏付けをとっていきたいとおもいます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問