JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 834
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

被相続人の父の口座から、兄が毎月引き落としで、勝手に私の家内の名義を使って金貯蓄をしていました。3年程前はまだその金貯蓄

質問者の質問

被相続人の父の口座から、兄が毎月引き落としで、勝手に私の家内の名義を使って金貯蓄をしていました。3年程前はまだその金貯蓄の口座が残っており、金として2kg程ありました。被相続人は、精神疾患で、兄が知らぬうちに保護義務者になっていました。勝手に印鑑を等を使って引き出された場合、父の相続財産として訴えることができますか?
よく似たケースで父より先に死亡した祖母の相続について、父が精神疾患の為、遺産協議無効、祖母から兄の息子への土地の遺贈等を請求の趣旨等を主体とした遺産確認訴訟を提起し係争中です。一審では、遺産分割協議書無効、遺贈無効(遺言書が無い、死因贈与う契約書がワープロで署名もなく、父の別の土地を名義変更した死因贈与契約と確定日付が同一で連番等の理由)ほぼ勝訴となりましたが、一審で認めれれた遺産分割協議書に書かれた祖母の預貯金は、控訴審で確定の利益を厳密に当てはめたら、祖母の預貯金は遺産分割協議書に記載しているだけで、現存しない、10年以上前で金融機関に記録もいないとの理由で高裁裁判官から却下になるだろうと代理人に連絡がありました。
さて、上述の金貯蓄は、兄が印鑑や証書を持っているので、引き出される(引きだされた)可能性があります。
弁護士によると、これまでの法律では可分分債権は被相続人死亡時に自動的に法定相続に従って相続人に、自動的に分割され、それ以上に引きだされた場合は、不当利得等で訴えるべきとの理論がありました。昨年最高裁で可分債権も家裁で分割対象になると初h散弾がなされました。
辯護士にには、勝手に引き出された場合、金融機関を訴えるべきとの意見もありますが、今後、遺産分割審判や地裁での遺産の範囲確認そしょうを起こした場合、現物が引き出されていた場合、遺産の範囲に含まれるのでしょうか?
なお、引き出されていた場合、遺産の範囲にならない場合、どのような法的手段を取るべきでしょうか?
引き出されていない場合、引き出された場合について回答願います。
なお、毎月定額で費相続人の口座から、私の名義で貯蓄しているので、印鑑や証書は兄が持っています。金貯蓄の金融機関にはその旨伝えておきましたが、過去には、印環と証書があれば書面上引きだ要請に応じざるを得ないとの旨の返答も貰ったことがあります。
このような金貯蓄は可分債権になるのでしょうか?
父の口座から引き落とされて、私の家内の名義の金貯蓄になっているので、実質父の遺産である「はずです。家内は勝手に自分名義を使われたことに怒っていますが、家内の財産ではと明言しています。
当時は、金融機関等の本人確認も、曖昧で、思念後見人制度もなかった時代です。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

被相続人の財産について,生前に勝手に引き出されていて,金貯蓄等になっていたような場合には,引き出した者に対して,不当利得返還請求,または不法行為にもとづく損害賠償請求をします。

最高裁の可分という判決も,過去の事案にまで遡及する,という話ではないですし,可分かどうかは相続発生時の遺産としての話であって,

それ以前に,遺産となるべきものを勝手に引き出していた者がいたとすれば,それはやってはならないことをやっているわけですから,その取り戻しの請求ができる,ということになります。

支払いに応じた銀行を訴えるべき,というのもありますが,実際の裁判例上もなかなか認められていません。実務的には難しいと思います。

なお,金そのものは,分割しがたいものですから,考え方としては共有しているとみるか,あるいは引き出したお金が金に変わったので,引き出したお金相当額を返金させる,という方向になると思います。

引き出されていない場合の回答も求められていますが,可分を前提に自分の権利分を引き出していた場合,それはとくに取り戻すなどの対象にはなりません。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
22238;答有難うございます。
父死後に、それまで父の不動産所得口座から私の家内名義(他の財産も10人以上の名義を使って隠していました)で金貯蓄にしていました。其の頃は、金融機関も本人確認をしなかった時代です。
過去の審判で、名義が異なるとのことで、棚上げにして審判を貰いました。
父は先に述べたように精神疾患で、痴呆状態で兄が保護責任者になっていました。
①この私の家内名義の金貯蓄(実質父の遺産)が引き出されていた場合、地裁の遺産確認訴訟で訴えて良く、時効は無いのでしょうか?
それとも、不当利得等で時効が発生するのですか?
②現実に引き出されていた場合、今祖母の遺産確認等請求訴訟(請求の趣旨:遺産確認、遺産分割協議書無効事件)をしているのですが、遺産分割協議書や土地の名義を変えた不動産等は1審(地裁)では、協議書無効、不動産は、虚偽の遺言書なので祖母の遺産に含む、遺産分割協議書に書かれた祖母の預貯金も祖母の遺産とすると判決を貰ったのですが、控訴されて、高裁の裁判官が相続人の代理人に預貯金は現に存在しないから?確認の利益を厳密に解釈し、却下(棄却ではない)にすると伝えてきました。私の代理人は、却下されるのは、確認の利益を厳密に解釈したのだろうと納得していましたが、では却下された預貯金をどのようにして訴えたら良いのかは、判らないとのことで、判る弁護士は、全国でも数人しかいないと言っていました。地裁の裁判官も両者の弁護士も一審では想像もしませんでした。私もなぜ高裁が本預貯金を却下にしようとしているのか弁護士から説明を受けても(具体的に説明せず、確認の利益の説明文のコピーを貰ってよく読みなさい。高裁の判決理由がでたら判るでしょうとの事)判りません。一説には、訴訟要件を満たしていないとの意見も他の弁護士からいた頂きました。高裁が遺産分割協議書に書かれて(口座番号は記載なし。郵便局名等と金額が記載してあるのみ)いる預貯金を却下にしようとしているのか、却下になった場合、遺産とする訴えの方法があるのか教えて下さい。①の質問とも関連するのでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

1ですが,引き出しに対しての訴訟となると,時効は関係すると思います。

②ですが,現に存在しないから,ということが書いてありますが,すでに引き出されて存在しないとすると,

それを分割する意味はないので,却下,という判断になったのかもしれません。

(ここは,判決文を見ればすぐに分かるのですが,その相談は実際に弁護士に会われての相談をされた方がいいと思います。)

遺産となるべき預金口座がある,ただ,お金が入っていない,そうなると,お金の取り戻しは,不当利得返還や損害賠償請求訴訟,となりますね。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
34987;相続人の死亡時の預貯金(他人名義であっても、被相続人由来のものも含む)を相続人の1人がが知っていて、金融機関等に死亡届けも出さない場合があります。印鑑や通帳は相続人の一人が持っていれば、引き出し可能でしょう。
①金融機関、私の場合は金貯蓄の会社(岡藤商事)に、名義は異なる(相続人でない私の家内名義を使用)が、被相続人から毎月、名義人に無断で引き落とされていたので、被相続人の遺産として、効力のあるその資産の凍結を申し出ることはできますか? あればその方法を教えて下さい。
②預貯金や株券等の相続財産が、相続人の1人によって換金または一部引出し
された場合、遺産とはならず法定相続分以上の引き出しは、不当利得等で時効が存在するとのことですが、その時効の起点は、他の相続人がその預金等が引き出されたことを知った時になるのですか? 時効は時効の起点から何年ですか?
③被相続人は、精神疾患で兄が保護義務責任者になっており、非相続人らの財産や不動産を自由に使用または、自分等の名義にしていました。当時成年後見人制度はまだありませんでした。被相続人が正常であり、相続人に生前に渡したことが立証できれば、特別受益で時効の問題なく、争うことが可能と思いますが、被相続人生前に勝手名義変更した場合は、時効等で争うことができないのでしょうか?
私は、犯罪まがいにの行為の方が争うことができないのはなぜか納得できません。
④なお、特別受益にしても、相手が証拠を開示すれば、審判等で争うことが可能ですが、その証拠は特別受益を受けたものしか持っていません。その相続人が開示しなければ、他の相続人が立証するのは、現実には不可能でしょう。被相続人は、精神疾患を患っていましたが、不動産賃貸をしていたので、兄が勝手に財産を移し替えたり、被相続人の土地を名義変更(父の実家の家を兄が買ったことにして名義変更し、相当地代を父に払ったことにして地上権を設定し、父の別の土地と交換との手法で父の土地を兄名義にしたりしていました。)したのは、不法行為等で時効が存在し打つ手はないのでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

1については、預け先の岡藤に話をするしかないでしょう。実情を話していくことになりますが、応じてもらえるか、ですね。

2については、実は難しい問題なのですが、不法行為とすることもあるので、引き出しがわかった時から3年、と思っておいてもいいでしょう。

3は、特別受益と見てもいいと思いますが、あとは、相続回復請求とするか等で検討しないと、ご指摘のように不公平さがでるでしょうね。

4は、確かに証拠の問題になりますね。保存期間の問題はありますが、法務局や銀行に出された書類など調べられるものもありますが、どこまでとれるのか、なにがあるのかなど、それ次第での判断になります。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
9312;及び②について。被相続人(父:精神疾患であった)の口座から毎月引き落といされて私の家内の名義で金貯蓄になっていたか(金として約2キログラム)3年程前に一度引出しに応じないようにと東京本部の管理センターに電話しましたが、証書と印鑑は、兄が持っているので、引出しに応じる可能性があります。過去の審判では、名義が異なるとのことで、遺産の範囲に含まれませんでした。地裁で遺産の範囲確認訴訟で訴えることが可能ですか? しかし、その時点で引き出されておれば、私が引き出されたことを知ってから3年以内に不法行為で訴えることになるのでしょうか?不法行為での法構成は立証のハードルが高いと聞いていますが、不法利得返還なら引き出され10年までは時効の問題なしに訴えれると理解して良いですか?
また、法的にその金貯蓄を凍結させることは可能ですか?
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

遺産の範囲確定で争うことは考えられますが,現在は名義が違っているので,特別受益のように得ている利益として争うか,

あるいは不法行為,不当利得であらそうか,でしょうね。

不法行為も不当利得も,立証していくことはほとんど変わらないと思いますが,不法行為が特に立証のハードルが高いということではないと思います。同じ損害賠償請求の,債務不履行にもとづく損害賠償請求に比べれば,立証のハードルは高いとはいえます。

法的に貯蓄を凍結させようとするなら,仮処分で差押えをかけるなどしておく必要があります。どんどん引き出されているから止める必要がある,という申立てになると思います。

刑事告訴・告発 についての関連する質問