JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 962
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

恐縮です。次のことについて、ご教授をお願いいたします。 1

解決済みの質問:

恐縮です。次のことについて、ご教授をお願いいたします。
1 私は、所有地に備前焼の窯を築炉し、この所有地の一部を仮名Aに賃貸し、Aも私の窯の隣に 同備前焼の窯を築炉して備前焼を製作しています。
2 Aは、私の割木(備前焼に使用)1600束(48j万円)を無断で、Aの窯焚きに使用しています。
3 Aは、請求しても、支払いしないため、簡易訴訟をしました。
4 その訴訟中、Aは陳述書、Aの弁護士は準備書面で、私の割木は存在してなく、Aの割木は、使 用割木の2倍以上購入していたので、私の割木は使用することがない、と偽証しています。
5 その偽証により、私の証人(Aに雇用されて、Aの窯焚きに従事した人)の書面(Aは、私割木を 使用して窯焚きした)は採用されず、一審、控訴、上訴も棄却されました。
6 Aらの偽証につき、損害賠償請求 等は、できないでしょうか。
7 私の割木の存在は、写真(上訴後に、Aの社員が撮影の写真が入手できたので訴訟には提出 できず)があります。 Aの割木購入は、必要数量の購入はしていない書面((Aの割木購入の商 店の書証)があります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

偽証に対する損害賠償請求ということですが,まずは,偽証であることが証明できなければなりません。

現在は,少なくとも,相手の言い分が認められ,こちらの主張については,判決文では認められなかったわけですね。

判決がここまでの段階となっていると,正直に言って争っていくのが難しい状況になっています。

同じことを争うには,再審手続しかありません。

裁判の段階では入手できなかった証拠となる写真があるということですから,その証拠をもとに,再審の請求が認められるか,

ということになるかと思います。これができれば,まずは,本体の訴訟について,争いを続け,そのなかで,

こちらの証人も再度申請して,採用してもらう,ということが必要になってきます。

ここで,裁判所の認定が覆る,こちらの言い分がとおる,ということにでもなれば,

相手の証言は嘘であった,偽証としての制裁や損害賠償の話がいいやすくなります。

この方法が採れるようであれば,つまりは再審にもっていけるようなら,こちらから攻めていくのも手だと思います。

もっとも,一般に言われるように,簡単に再審できるわけではありません。

写真などによって,どこまで覆せるか,ということかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答有難うございました。
1 上告判決後の30日以内の再審手続きは、上告裁判所(広島高等裁判所)でしょうか、教えて下さい。
2 再審原因は、新証拠をもとに、一審の判決(争点に対する判断)に対する事由にしてもよいでしょうか。ご教授をお願いいたします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

1,30日以内というのは,再審事由があるとわかってから,が正確です。上告の判決が確定して,その後,新証拠を発見した,そうなると新証拠発見の日から30日以内です。

1と2に関わりますが,一審の判決と2審の判決が同じ判断であれば,どちらについてもできます。

おそらく,上告の判決というよりも,事実認定に関する争いでしょうから,高裁に出すことになるのではないでしょうか。

bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;難うございました。たいへん助かりました。再審訴状は、上告した高等裁判所に提出し、新証拠の写真で争ってみます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問