JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bhsy202に今すぐ質問する

bhsy202
bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 622
経験:  弁護士
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

健保組合に傷病手当金を不支給とされました。しかし内容はきわめて稚拙な理由で理由になっていません。そこで医師に再度正当性を

解決済みの質問:

健保組合に傷病手当金を不支給とされました。しかし内容はきわめて稚拙な理由で理由になっていません。そこで医師に再度正当性を示す文書を作成してもらい提示しましたが、一度決めたことを理由に撤回しません。社会保険審査官に申し立てろと行ってきました。しかしそんなことをすれば3ヶ月以上かかります。今回の申請も何ヶ月も前にしたものです。今から3ヶ月も経過すると自己破産するしかありません。そこで健保組合を訴えることは出来ないのでしょうか?民事ではなく刑事事件で訴えたいと思います。本来払うべきものを払わない。間違いがあるのに訂正せず社会保険審査官に任せる。審査官もいちいち健保の尻ぬぐいをしていてはパンクします。
この場合どのような罰が適用可能でしょうか?
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

お気持ちは理解できているつもりですが,ただ,刑事事件として健保組合を訴えるのは,難しいと思います。

そもそも,組合という団体相手に刑事事件にする,ということ自体が困難です。

基本的には,誰か個人に対してであれば,刑事事件の余地は出てくると思いますが。

今回のケースの問題は,医師の診断書が発端ではないでしょうか。医師が診断書をあらためないようですが,

医師の中にはそういう医師もいることを経験しています。

何度か申し入れて,ようやくちゃんとしたものを書いてくれた,ということもありますし,

医師を変えて,診断書を書き直してもらった,ということもあります。

まずは,そのあたりからやって,その上で不支給となれば,後はその処分の取り消しを求める審査請求や行政訴訟へすすみ,

そのなかで担当審査官を弾劾していく,そういう流れが実際的ではないかと思います。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
19981;支給理由に2つ書かれていて不支給理由1は健保組合の誤り(理解不足であることは医師に一筆書いてもらって指摘しました。)
不支給理由2は医師の記載ミスですがこれは謝罪文を健保組合に出してもらいました。
それでも健保組合は一度決めたことと変更を拒んでいます。このように明七内容を審査官に出しても最近の審査の増加が激しいらしく時間がかかるだけでそれまで我が家の家計は持ちません。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12377;みません書き間違いです。
このように明七内容を審査官--->このように明確な内容を審査官
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

なるほど,確かに審査官の判断は,それほど迅速にされるものではありません。

その間の家計の問題はありますね。

ただ,手続き的には,刑事事件などの罰というのが難しいとすると,

こういった行政手続でやっていくほかないわけです。

法の不備だなどと言われると,われわれとしても何ともいえないところなのですが,法的な筋ということになると,そうなってしまいます。

不支給の理由が改められるべきものであるのならば,やらなければなりません。

期間が経過して,手続き的に受け付けられない,となると,全く聞き耳をもってもらえなくなります。弁護士でも救えなくなってしまいます。

行政がそんなことでいいのか,ということで,大型の訴訟となったりするわけですが,

現在の法制度を前提とすると,時間はかかっても審査させる,ということを考えておかなければならないように思います。

詳細な事案が把握できていないかもしれませんので,このあたりは実際に弁護士に相談してみられた方がいいように思います。

bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 622
経験: 弁護士
bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12354;りがとう御座います

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    31
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png bhsy202 さんのアバター

    bhsy202

    弁護士

    満足した利用者:

    134
    弁護士
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3322
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問