JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bhsy202に今すぐ質問する

bhsy202
bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 492
経験:  弁護士
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

27歳男性です。よろしくお願いします。

質問者の質問

27歳男性です。よろしくお願いします。
同僚の女性からの嫌がらせや直属の上司の不信(パワハラ発言)などから、有識者に相談したところ、異動希望を出して別の職場にしてもらいなさいとアドバイスを受け、かなりのストレスから体調不良も感じていたので、人事部に上司や女性のことを話し異動願いを申し出ました。その後、部長クラス3名と直属上司の4名から「女性に対してセクハラ、ストーカーをやったな」と詳しい事情説明のないまま、また、こちらの話を聞くこともなく一方的に「退職してはどうか」と犯罪者扱いされ、最終的にはこれまでとは違う別の職場に強制異動させられました。女性や上司のパワハラにうんざりしていたので異動できればそれでいいと思ってはいたのですが、体調が悪化し出勤できずにいたので両親に仕事を辞めていいかと相談しました。
父親が不審に思い、元の職場に事情を聞きに行くと(ストレスで精神科に掛かるほどの状況だったので父親に出向いてもらった)、上司から「彼が、夜の駐車場の女性の車の前で待ち伏せ、女性の手をつかみ恐怖にさらしたり、それ以外でもその女性に対して不快な思いさせたことが原因で、異動処分にした」と説明を受けました。
その話を初めて聞き、身に覚えのないことでしたので、父親が再度その上司に「どのようにしてその事実を特定したのか、その状況を見たものがいたのか質問したところ、上司は「本人に確認したら認めました」というので、早速自分からこの件に関する調査委員会の設置を依頼し調査をしてもらった結果、調査委員長から上司が女性の申告を聞き間違えただの、言い間違えただの訳のわからない説明を繰り返します。
女性がどういう苦情を申し出たのかまったく知らされず、事情説明も確認もされないまま一方的に犯罪者扱いされ、調査委員長からは(調査委員会は名ばかりで一名のみで調査した)女性が不快に感じたのだから非はあなたにあると(駐車場の件はなくまちがいとされた)され、上部組織に提出したこの件の報告書や誓約書(無理矢理サインさせられた)の取り下げ要求は無視されてしまいました。(懲戒処分ではないと説明されたが、これらの文書が自分の将来に影響がないか心配でした)
調査依頼内容は”駐車場のわいせつ行為”と”異動願いを出した3日後にいきなり詳しい説明もなくセクハラ・ストーカーと犯罪者扱いした手法に問題はないのか”ということでしたが、なんと調査委員長が”聞き間違いだった”ということと”処分手続きに問題なし”とされ、むしろ女性から調査したら他にも不快の件があると持ち出し、決定され調査委員長が審判まで下し、あきらめろという始末で、6時間の話し合いの末、体調不良が悪化し、翌日精神科に診てもらうと「不安障害」と診断され、完全職場復帰には1年掛かりました(現職場が大変理解を示してくれましたので)。
質問ですが、”夜の駐車場のわいせつ行為”については上司による報復行為で自分を職場から追放しようとする悪意ある「虚偽告訴」にあたるでしょうか。また、スタッフに聞き取り調査を無断でおこなったということは名誉毀損にあたるでしょうか。また、女性が不快に感じたら非はあなたにあると決めつけて良いものだという発言が繰り返されたのですが、恐ろしいパワハラ行為ではないでしょうか。
職場に対しての誓約書や報告書の取り下げは難しそうなのであきらめざるを得ないかと思っていますが、上司に対しては損害賠償を請求しようと考えています。ただ、職場が違うとはいえ同グループであり、前職場の対応がかなりブラックでしたので報復が心配なのと体調が戻らず精神科に週2度通い、薬を処方しているので今は動けません。
上司からは2度の謝罪がありました。話し合いはすべて録音しており、相手にも知らせてあり証拠もそろっています。要求することがあるならしてくれと言ってますが(今年3月)示談という動きにはなっていません。
嘘のわいせつ行為が調査で判明したのは昨年の5月27日ですので、賠償請求が可能とすれば、請求猶予は2017年の5月26日で良いのでしょうか。また、謝罪しても示談が成立しない場合は動のようにした良いのか不安です。
長々と下手な文章で申し訳ありません。なにとぞアドバイスをいただけないでしょうか。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

会社が一方的,片面的な調査に終始したために,大変な思いをさせられてしまった,というわけですね。

さて,いくつかのご質問がありますので,法的観点からの回答をさせていただきます。

まず,「虚偽告訴」にあたるか,とされている点ですが,「虚偽告訴」というのは刑法上の罪になります。ここで言う「告訴」は捜査機関へのものですから,

今回の件が「虚偽告訴」罪になるわけではありません。

スタッフへの聞き取り調査ですが,聞き取り調査を行うこと自体は,事実関係の調査のためであれば,名誉毀損ということにはあたらないでしょう。

女性が不快に感じたら非がある,というのは,ご指摘の通り,一面ではパワハラのように受け取られかねない発言だとは思いますが,

女性に対するセクハラの問題については,女性側の気持ちを考慮して考えられるのは事実です。

ただ,事実がないのにあったかのようにして言い,その上で女性が不快に感じている,といっても,そもそもそのような事実がないわけですから,

ここは,やってもいない事実をもって,こちらがやったかのように決めつけ,認めて謝罪しろ,そうしないと異動,あるいは退職したらどうだ,となれば,

それはパワハラになります。

嘘の調査が判明し,これに対する慰謝料,ということですが,不法行為による慰謝料なら3年の時効です。

もちろん,話し合いができて,示談ができればいいのですが,同グループ内のこととなると,さらなる上司を巻き込むなどしなければ,容易に示談という形にはならないのではないでしょうか。相手上司よりも,さらに上の人から注意などをしてもらわなければならないでしょうから。

これからの仕事もあるので,どこまでやっていくのかは悩ましいところかと思いますが,要求はしてくれ,ということですから,

こちらの要望は伝えておいた方がいいでしょうね。

bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 492
経験: 弁護士
bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
20877;度弁護士の方に質問させてください。
①一つは「夜の駐車場で女性の車の前で待ち伏せ、手をつかんだ」行為は”強制わいせつに”に値しますか?
上司の説明では「この件を女性の親御さんに話せば大きな事象になる」とありました。また、事実確認をしてもいないのに「本人が認めた」と何度も言うので、調査依頼をおこなったところ、最終的に上司は女性の申し出を「聞き間違えた」だの「自分が言い間違えた」だの言ってくるわけです。
私これで強制的に異動処分を受けたのです。そして、医療の仕事も大学院生活も奪われ、精神科の世話になっています。(現在は異動先の上司の理解で何とか復帰しましたが、後遺症は残っています)
「虚偽告訴」のことはよくわかりませんでした。ただ、その説明に「人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他申告をした者は、3ヶ月以上10年以下の懲役に処する。」(刑法第172条)とありました。それで、質問です。
②この上司がおこなったことはこの説明に該当するのでしょうか。
③損害賠償ができない(3年が経過)、あるいは請求ができなくても、②の件を法(民事)に訴えて罪(罪であるならば)を何らかの形で償ってもらうことはできるのでしょうか。 またそれは何年まで訴えが可能でしょうか。それとも損害賠償以外は期待できないのでしょうか?
④職場に損害賠償を求めず、上司に対しての損害賠償を請求したのに、(以前法務局に相談したら、この上司がこのようなことをしなければ上の部長クラスもこうはしなかっただろうから、この上司に対してでよいでしょうと説明を受けましたが)上司は職場の一員なのだから職場として対応すると話を持ち出された場合、そうしなくてはならないものでしょうか?拒否できるのでしょうか?拒否できないとしたら、どうしたらよいでしょうか?次の質問です。
①同室の多くのスタッフに”聞き取り調査”をおこなったことについては、事実確認の調査のためであれば名誉毀損にならない。と回答にありました  が、本人の了解を得ずに調査すること(上司はすべてについて聴いたとあります)違法なのではないでしょうか。
②自分が今働いている職場は前の職場とそれほど離れておらず、(大学院も)自分の”虚偽のわいせつ行為”はなんら訂正されていません。
 聞き取り調査後突然職場から自分が消えたとあれば、汚名は残されたままです。今の職場や大学院で以前の同僚と会う機会があるのです  が、毎日肩身の狭い思いをしての生活を続けています。名誉回復はされていません。これでも名誉毀損にあたることではないのでしょうか?
③「誓約書」ですが、処分であろうと、なかろうと自由意志でサインしたとは考えられないものは取り下げるべきです。と専門家の方のアドバイスがありましたが、職場は応じてくれません。また、職場の上位にある大学本部にこの件の報告書が回ってあるのでその取り下げ要求も無視されました。
間違った報告書が大学にあり、大学院生活をしている自分にとってはこれが一番自分の将来の心配です。5年間の数百万が無駄、研究の成果も全て無駄になってしまわないか毎日不安です。職場にはこの2点だけを要求してきたのですが、取り下げは無理なものなのでしょうか?
くどくなりましたが、よろしくお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

①手をつかんだのがどういう目的なのかによりますが,わいせつ行為の意図もなく,呼び止めようとしての話であれば,暴行といわれることはあるとしても,強制わいせつとまではいえないと思います。抱きつく,胸を触るなどのつもりで,手をつかんでそうしようとすれば,それは強制わいせつ(未遂)にはあたりうることになります。

虚偽告訴は,「刑事または懲戒の処分」とありますが,これは国家が行う処分を前提としています。刑罰や,担当官署の処分などです。そのため,会社内での話は虚偽告訴にはあたりません。

このことから,②上司は,警察に通報して告発しているとなると,虚偽告訴にあたりうることになります。

③は,損害賠償ができないとなると,民事では解決しがたいと思います。民事は,基本的に損害賠償での解決です。

謝罪などは,名誉毀損時の謝罪広告のほかは,規定がなく,強制はできません。

④の,職場として対応する,という趣旨がよくわかりませんでしたが,会社としての対応だとしても,その個人(上司)がどういうことをしたのか,というのが問題になることは変わりません。拒否するのはかまいませんが,そうすると話ができないでしょうから,後は裁判所に訴訟を提起する,となると思います。

次の質問とされている点について,

①必ずしも本人の了解を取らなければならないものではないと思います。本人に了解を取ると,本人が関係者に働きかけをするかもしれません。内密に,調査すること自体は違法とまではいえないと思います。

②は,調査をしていたことが,実はそういううわさを広めることが狙いだった,そういうことだったとすると,名誉毀損には当たりうると思います。話の前提に関わりますが,女性の話を信じ,そういうことがあるかどうかを聴き取りをした,それは違法ではないのですが,

そうではなく,はじめから虚偽の話を広めていくことが狙いだったのなら,名誉毀損には当たりうると思います。

③誓約書ですが,無理矢理書かされた,ということですが,実際に書いていると,あとから取り下げなどと言っても,実際上は難しいと思います。無理矢理書かされた,という話はいろいろとあるのですが,雰囲気的にそうせざるを得なかった,というものでは,

書いた書面の無効ということまではなかなかなりません。手を取って書かされた,脅迫されて強要された,そういう事情が出てくれば別ですが,そうではないかぎり,いったん書いてしまうと,その後の撤回というのはかなり困難なことです。

取り下げが無理ならば,すでに提出している誓約書はこのような事情によって作成されたものである,実際にはこういう事情であった,そういう書面をさらに提出するのはいかがでしょうか。間違った報告書を,少なくとも正す意見を示しておくのではいかがでしょうか。そうすることでかえって居づらくなる,というのは避けたいでしょうから,そうするかどうかは考えどころですが。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
32862;き取り調査の件ですが、当事者がうわさを広める目的だったと認めることはしないでしょうから・・・
結果的にプライバシーの侵害、名誉を傷つけられたような気がするですが・・・
事情を説明する書面を提出については、今後検討してゆきたいとおもいます。
最後に一つだけお願いします。損害賠償の請求期限は、上司の嘘の申し出があったと知った日から3年以内に請求、示談交渉を始めれば請求権は持続するのですか、また、決裂した場合、3年以上過ぎていたとしてもあっせんや提訴などはおこなうことができるのですか?
お願いします。
いろいろと丁寧に回答していただきありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

示談交渉を始めれば請求権が持続する,ということではありません。

決裂しそう,話がつかない,そういった状況なら,3年以内に,訴訟などをしておく必要があります。

支払いの督促をすることで,6か月間時効期間を延長することはできますが,それも1回のみです。

例えば2年11か月で催促をすると,そこから6か月は時効期間が延ばせる,

もっとも,3年はそれなりの期間なので,3年以内には提訴などをした方がいいと思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12383;いへんありがとうございました。参考になりました。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

こちらこそ,ありがとうございました。

何かありましたら,またご利用ください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    31
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3269
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問