JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

弁護士から、電話を受けて、正式な文書もなく、相手からの電話のみで、弁護士となのり

解決済みの質問:

弁護士から、電話を受けて、正式な文書もなく、相手からの電話のみで、弁護士となのり
300万の要求で示談にするって、パワハラです。うつ状態治療中の私にとって、社会的な地位を守るために、支払っただけです。被害者とは合意のつもりでしたが、拒否されたことは事実なので、さかなでしたくなかった。なので、美人局にあった自分が悪い。そして、それを会社にバレると社会的に終わりなので、被害者には要求どおりに支払い終わりにしたかった。弁護士のやり方にはいまでも納得がいかない。300万を返して欲しいわけではない。
弁護士と言う名を名で私に圧力をかけた。そして、精神的に苦痛な思いをさせたことに対する、謝罪と弁護士資格のはく奪はできませんか。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 10 ヶ月 前.

ご回答が遅くなりました。

弁護士のやり方,ということのなかに,書面がなかった,ということだけでこれを問題にするのは難しいと思います。信用できなければ何らかの形で弁護士であることを示してもらう,これを要求することは容易だからです。

会社にばれたら終わりだとか,そういった言葉で脅された,そうなると,そういったやり方はどうか,という問題は起きてきます。

弁護士資格の剥奪,というのは簡単ではないですが,弁護士の対応に関する争い方としては,弁護士会への懲戒請求ということになります。

このなかで,例えば業務停止であったり,何らかの処分となれば,弁護士としてはそれなりのダメージを受けることにはなります。

懲戒の結果は公表されるものですし,弁護士も「評判」で依頼を受けていくわけですので。

弁護士会の判断になりますので,どんな判断結果となるか信用できない,と言われるかもしれませんが,懲戒請求を受けるだけでも弁護士にとっては相当な手間ですし,苦痛です。

同業者として,懲戒請求してください,とは言いがたいところもありますが,手段としてはそうなると思います。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
24321;護士に懲戒請求する具体的方法をご教示賜わりたく。また、必要な書類は?
弁護士が代理人として示談をかわして慰謝料を支払ったのちですから、会社や家族に情報漏れはないてしか、ちなみに、弁護士さんは、いきなりこんな電話一本で報酬を貰えるものでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 10 ヶ月 前.

弁護士が電話一本で,というのは,それでいいかどうかというのはありますが,ないわけではない,というところでしょうか。

懲戒請求するには,弁護士会に懲戒請求する書面を提出することになります。

必要な書類としては,こういうことをされた,ということを具体的に示す証拠関係になります。

今回は,電話でのやりとりとなると,その状況を説明する書面を作成して,これを提出することになるでしょう。

通話履歴などがあれば,これを提出してもいいかと思います。

なお,事件のことを会社や家族に連絡する,ということは通常考えられないことです。その必要もないでしょうし,

弁護士とそういう示談をしたということをどこかに公表する,ということもありません。

bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問