JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bhsy202に今すぐ質問する

bhsy202
bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 422
経験:  弁護士
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

急ぎの質問で、本日中にお答えいただけますと幸いです。

質問者の質問

急ぎの質問で、本日中にお答えいただけますと幸いです。インターネットの事業譲渡取引で、通称名で相手と商談をメールで行いましたが(冷やかしが多いので、最初は通称名を使っています)、最終的に売買成立となり、契約書と領収書を発行した際には、当然ながら本名および住所氏名で署名・捺印をしました。
ただ、領収書にメールとの関連性を出すために、今までメールのやり取りに使った通称名を小さく、担当:○○(←○○が通称名)と記載し、私が運営しているウェブサイトの名前を記載したのですが、これらの行為は有印私文書偽造罪になりますか?氏名(本名)
住所(本籍)
電話番号(自分の本物の携帯番号)
ウェブサイト名
担当:○○(←ここが通称名)上記のようなイメージです。
氏名住所電話番号はもちろん、私の真正のものです。
ウェブサイト名は屋号のようなものではないので、「有限会社」「個人事業」などといった商号・屋号のような記載はしておらず、ウェブサイト名だけを単純に記載していますが、余計なものを記載しないほうが良かったかなと心配しています。
通称名は4文字の日本人名で、公的に登録されているものではなく、私が個人的にネットで使用しているものです。こちらの押印などはありません。本名の氏名・住所・押印が大きくある下に、小さく記載した程度です。
また、文字はすべてワープロ入力されたものです。お手数ですが、お早めに御回答いただけます先生をお願いいたします。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

通称を記載し,本当の名称も記載していたのであれば,問題になることはないと思いますが,

どの点の偽造を気にされているのでしょうか。

担当という表記を気にされているのでしょうか。

通称の表記のしかたとして,担当という表現をしたのだと思いますが,

契約書が作成されているので,ここで,通称と,本名の関係が明らかになっていると思われますので,

領収証で担当という表記をしたとしても,それでただちに偽造が問題となるものではないと思います。

第三者のもののように権限無く記載することで偽造ということになっていきますが,

自分を表現する際の通称等の用い方の問題であれば,偽造ということにはならないと思います。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
Customer#24321;護士様、お返事いただき、ありがとうございます。>どの点の偽造を気にされているのでしょうか。最初から詳しく書きますと、冷やかしのような商談申し込みが多いので、自分で考えた通称名で相手と交渉をしておりましたが、予想以上に早く商談がまとまり、契約締結となり、また、私がこういう取引に不慣れなせいもあって、通称名と本名の人物が同一人物であること、つまり本名ではなく、通称名でやり取りをしていたことを相手に告げるタイミングを逃してしまいました。
その後、相手とのやり取りのなかで、通称名の人物と、本名の人物は別人、つまり、商談だけをする「担当者」が通称名の人物で、本名の人物は「事業譲渡者」であり、この2人は別人というような話の流れになってしまい、訂正するのも不自然な状況になってしまいました。
これらの事情から、領収書などの書類に、通称名を記載したことが、私文書偽造と判断されるのではと心配しております。>契約書が作成されているので,ここで,通称と,本名の関係が明らかになっていると思われますので,契約書に出てくる人物名(契約当事者の名前)は通称名ではなく、すべて私の本名でして、通称名が登場するのは、商談の際のメールと、領収書のみになります。契約書で通称名と本名の関係については言及していないのですが、とりあえず契約の当事者は本名の人物ということは契約書で明記されています。
結果的にウソをついてしまっているような状況で、そのウソである通称名を領収書に記載してしまったので、私文書偽造では、と心配をしている状況です・・・・・・。また、ウェブサイト名を書いたことがあまり良くなかったのでは、と感じた理由は、法律関係についていろいろと自分で調べてみたところ、領収書の差出人には氏名か、法人なら屋号か商号を記載するものらしいので、屋号でも商号でもないもの(ウェブサイト名)を記載して良かったのだろうか(法に触れないだろうか)と心配になっています。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
21069;に書いたかもしれませんが、ここでいう通称名は、いわゆる在日外国人の通名のように、住民票などの公的なものに登録されているものではなく、私が勝手に使用しているものになります。。。
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

結局のところ、通称名でやりとりしてはいたが、契約書は本名を使ったことで、相手は何は不審がっているのでしょうか。

やりとりには通称名を使っていたが、契約で本人名が出てきたところで、別の人間との取引になった、なぜなのか、この関係は、

といった問題は、相手からは何も指摘されず、問題になっていないということでしょうか。

今回の問題は、通称が住民票などには登録されていないものですから、例えば芸能人の芸名のようなものです。

芸名でやりとりしていて、契約書記載の時には本名を用いたとして、これが同じ人物をわかっていれば、特段問題はないわけです。

領収証の記載に通称名を書いたということですが、これもこちらとしては同じ人物のことを指していて、別人をあらわそうとはしていないわけですよね。

通称でも領収証の記載が偽造となるわけではありません。

重要なことは、誰が受け取ったのかが分かるのか、という問題です。例えばこちらが税務上の処理をする際に、通称も本名も含めて処理するはずですが、その際にその通称は誰を指しているのか、ということが問題になりますが、

これが本名と一致するものであることが分かればそれで十分となります。本名であることに越したことはないわけですが。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
65310;契約書は本名を使ったことで、相手は何は不審がっているのでしょうか。
>契約で本人名が出てきたところで、別の人間との取引になった、なぜなのか、この関係は、といった問題は、相手からは何も指摘されず、問題になっていないということでしょうか。特に相手は不審を感じてはいないようですが、本名と通称名が別人であると認識している可能性があります。
通称名の人物は商談だけを担当し、本名の人物が譲渡物の所有者という認識かもしれません。
ただ、譲渡金は所有者である本名の人物が受け取ったという認識は相手は持っていると思います。>領収証の記載に通称名を書いたということですが、これもこちらとしては同じ人物のことを指していて、別人をあらわそうとはしていないわけですよね。領収書では通称名のところに、担当:○○という表現を用いておりまして、
本名の人物=通称名の人物 ということを、はっきりと表そうとはしておりません。
先生のおっしゃる「これもこちらとしては同じ人物のことを指していて、」というのは、今まで商談してきた通称名の人物と、領収書の通称名の人物が同じ人物ということでしょうか?それでしたら、おそらく相手もそのように認識していると思います。結局の話ですが、相手が領収書の通称名と本名が同一人物と認識していない場合、そのような領収書は何らかの問題になるか、ということになります・・・。
譲渡金を領収したのは本名の人物であることは相手も理解しているようなのですが、結局は、領収書の端っこに記載された、通称名の存在が不安の種となっております・・・。
お手数で申し訳ありませんが、お返事の程どうぞよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
30456;手は、本名の人物が通称名の人物を雇用(手伝わせて)しており、商談などの取引を通称名の人物が行い、本名が権限(譲渡物の所有権、代金の受け取り権利)をもっていると認識していると思います。
支払いも、相手は、領収書に本名の住所、氏名、電話番号、押印があるので、本名宛の支払いであるという認識は確実だと思う(振込口座の名義も本名ですので・・)のですが、領収書の一部(端っこ)に、通称名の人物の名前があることで、問題になるのでは、と不安を感じております。通称名が、本名と同一と相手に説明をしておけばよかったと、後悔しております。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/shakaihoueki2/koukyonoshinyo/17/159.html
(c)代理名義の冒用
代理名義文書の名義人は「本人」であると解すべきです。とあるのですが、今回の「担当」という表記から通称名は代理人のようなもの、「取引担当者」と考えられ、署名捺印がある本名が「名義人」であるため、「名義人」と
「作成者」が一致するのて、偽造にはあたらないのではないでしょうか?
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
20808;生、お手数ですが返信をお願いします
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

繰り返しになりますが,偽造かどうかで問題となるのは,通称を使ったことで,本来支払われたお金が行くはずの相手にお金が行かない,

支払ったことにならないために,それで問題が起きるわけです。

領収証をもらった相手は,何も問題とは思っていないのですよね?

お金を受け取った側も,通称を使ったりしたとしても,

別のところにお金がいったわけではなく,結局ちゃんとお金が支払われた扱いになるわけですよね?

だとすると,何が問題になるのかが分からないですね。何の問題もないと思います。

通称を使われ,本人の名前と違うことで,困るのは誰でしょうか。お金を支払ったことにならない相手の方ではないでしょうか。

今回,相手が困ることになることはないですよね。

代理名義の冒用を書かれていますが,権限なく,名義を使うことは問題です。

しかし今回は,通称も,本名も,同じ人間です。勝手に名前を使われた,そのような話ではありません。

偽造になるかどうかは,作成者と名義人とが異なる場合です。今回は,実質,同じです。

偽造のことを心配される必要はないと思います。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    30
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3237
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    41
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問