JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

労務士に依頼した労災(遺族)の申請手続きなどの明細書は要求しても、労務士の判断で拒否できるのですか?また着手金、成功報酬

解決済みの質問:

労務士に依頼した労災(遺族)の申請手続きなどの明細書は要求しても、労務士の判断で拒否できるのですか?また着手金、成功報酬などの領収証には収入印紙は貼らなくても問題はないのてますか?概算てどのぐらいかかるなど、依頼人に伝える義務もありませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
あなたは労働者として個人的に社労士に依頼したのでしょうか?個人として労災(遺族補償給付)の申請代行を依頼した場合、費用の明細は明らかにする義務があります。領収書の印紙の省略が認められています。成功報酬は年金2か月分等です。なお会社の顧問社労士の場合、こういった費用は顧問料に含まれていてかかりません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
労災救済センターというのを個人的にネットで調べて相談にいきました。タイムガードなとがなく死因も大動脈解離だったのっで、タコメーターや業務日誌等を会社に要求し、労災であるという裏付け資料を作成して下さいましたが、費用に関しての質問には、そんなに高くないから大丈夫と言われ、依頼を個人的にしましたが、契約書などは交わしていません。明細書もお願いしましたが、作成してくださりません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
私は、夫と二人暮らしで、夫が突然に亡くなり、色々な手続きなど知らない事だらけでした。特に労災に関しては遺族年金の話は親族も含め、お金のトラブルが起きるから他言しない様にとも言われていました。
100万の領収証はありますが、それ以外に契約書もなく口頭だけなので、証拠になるものがありません。また少し一方的な話をされるので、よけいにお話ができません。
こういう場合、弁護士を立てるなどして話しをして頂いた方が良いのでしょうか?
1人ということを知ってか、バカにされている気もします
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
むちゃくちゃな請求だと思います。普通数万円ですよ、労災の申請って。「弁護士を立てて返還請求の訴訟にします、社労士会に懲戒申し立てをします」と言ってみてください。
kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
じつわ、労災認定後に労務士の知り合いの弁護士の所へ損害賠償の件で相談に行きました。そこで着手金500000を振り込みました。労災認定に至る資料は労務士から弁護士へ渡りました。訴えた場合、その資料はどの様な扱いになりますか?またその依頼は解除される可能性も高いですか?
因みに弁護士は有楽町駅の近くの事務所でした。労務士の紹介という事で、着手金は安くしたと言われました。

刑事告訴・告発 についての関連する質問