JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

執行猶予期間終了後の渡航について夫が強制わいせつで懲役1年6ヶ月

解決済みの質問:

執行猶予期間終了後の渡航について夫が強制わいせつで懲役1年6ヶ月 執行猶予3年の有罪判決を受け、まもなく執行猶予期間が終了します。事件以前に取得したパスポートはもう使えないと聞いたことがあるのですが、期限はあと3年ほど残っています。
執行猶予期限が過ぎたらまた再発行できるのでしょうか?アメリカ国内は犯罪歴があると入国が難しいのでしょうか?
親類がいるので渡航したい気持ちもあるようです。事件のときにお世話になった弁護士さんが他界されてしまい、こちらで相談させて頂きました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
すでにもっていたパスポートについては,旅券法の規定で返納命令の対象ではありますが,必ず返納命令が出されるわけではありません。特に返納と言われていなければ,そのまま使えることになります。また,執行猶予期間が終われば,旅券法の制限もかからないので,パスポートを取得することもできます。出国の問題と,入国の問題とを分けて考えなければなりませんが,出国は以上のように可能だと思います。一方,入国ですが,入国先の事情によって異なります。アメリカは,ESTAなどもありますが,比較的審査が厳しい方だといわれています。そのため,事案によっては外務省HPなどを参考に,入国可能かを確認しておいた方がいいと思います。
bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
ありがとうございます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問