JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

介護の会社です。役員に解任を言い渡したところ、日誌等の実績記録(保管義務のあるもの)を電磁的に記録したディスクを故意

質問者の質問

介護の会社です。役員に解任を言い渡したところ、日誌等の実績記録(保管義務のあるもの)を電磁的に記録したディスクを故意的に破棄してしまいました。本人は気が動転していたと説明していますが、公用文書毀棄罪に該当しますか?会社としては考えていませんが、役所等から訴えらえることはありますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
あたりません。
 刑258条(公用文書毀棄罪)にいう、公務所の用に供する文書又は電磁的記録とは、現に公務所で使用中の文書のほか、公務所において使用の目的で保管する文書も含みますが、本件電磁的記録はこれに当たらないからです。

また私用文書毀棄罪(刑259条)は、「権利・義務に関する他人の文書又は電磁的記録を毀棄した場合」というのが構成要件であるところ、

日誌等の実績記録(保管義務のあるもの)は、事実証明に関する電磁的記録に過ぎないから、器物損壊罪(刑261条)を構成するに過ぎないと解されます。
kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございました。

サイトに不慣れで、申し訳ありません。

回答を「承諾」(お支払い)とは、どのようにすれば良いのでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
ご評価ありがとうございます。
 私も1ユーザーでして、システムのことは十分わかりかねます。
 サポートセンターにお問い合わせいただければ幸いです。

刑事告訴・告発 についての関連する質問