JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

こんにちは。息子が去年逮捕されていて起訴されて裁判も始まっていて、お恥ずかしい話なのですが、2週間前に弁護士さんから

解決済みの質問:

こんにちは。息子が去年逮捕されていて起訴されて裁判も始まっていて、お恥ずかしい話なのですが、2週間前に弁護士さんからいきなり電話がかかってきて、上申書を書いてほしいと連絡があり初めて知りました。先週求刑が出て来月判決です。弁護士さんにもその日初めて会いました。弁護士費用は会社の上司の人が払ってくれていたみたいなのですが、今日弁護士さんから電話があり未払い金が60万あって、払っていただけない場合は辞任すると言われました。一度に60万は払えないので分割をお願いしたのですが、いい返事をいただけませんでした。もし弁護士さんが辞任した場合は裁判はどうなるのでしょうか?今から新しい弁護士さんにお願いするものでしょうか?判決の日だけのために弁護士さんにお願いしてもいいものでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
事件の内容にもよりますが、無罪主張をしている場合や、そこまではいかないまでも検察の主張と息子さんの主張が大きく違っている部分があって、それが刑罰に大きく影響しそうな場合であれば別ですが、特別争うべき内容がないのであれば、あえて途中から弁護士を依頼する必要はありません。ましてや今回のように求刑まで住んでしまって判決の日だけというのであれば、すでに裁判官が決定した判決の言い渡しを受けるだけですから、いまから依頼される必要はないでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返事ありがとうございました。弁護士さんから、未払い金を一括で払わない場合は、2月3日に辞任すると言う事です。刑事事件なので、弁護士さんが居ないと公判が開けないのでしょうか?判決の日だけ国選の弁護士さんをお願いする事は、出来ますか?よろしくお願いします。
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
法定刑が死刑又は無期若しくは長期3年を超える懲役若しくは禁錮に当たる事件については、必要的弁護といって、必ず弁護士をつけなければならないことになっています。もっとも、前述の通り弁護士が行うべき弁護活動をする場面はすでに終結していますので、必要ないと判断されるように思いますが、最終的には裁判官が判断することになります。必要であれば国選弁護人が選任されることになります。これにあたって、ご質問者様がなにか国選弁護人選任ために何らかの手続きをする必要はありません。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問