JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

お世話になります。 私の父が他界して、相続で問題となっています。 母と弟が父に、公正証書遺言書を作成させ

質問者の質問

お世話になります。
私の父が他界して、相続で問題となっています。
母と弟が父に、公正証書遺言書を作成させたようです。
弟は、母にべったりの異常なマザコンです。
弟は高校を中退し、大検を経て専門学校に進学しましたが、
就職活動が思うようにならず、実家に戻って20年以上です。
兄は引きこもりで無職の弟に、実家から出させることで
自立させようとしましたが、収入がないため別居できず、
実家に住民票を残したまま、兄が別居して8年になります。
晩年の父は身体障がい者で、生活を母に頼り、
生前に資産を母に、譲渡させられました。
弟は、自分の病院の通院では朝起きれるのに、
父のリハビリの送迎は、朝起きれないとしませんでした。
そのため、父は電車でリハビリに通院していましたが、
兄が週1日の休みに、父のリハビリの送迎をしました。
公正証書遺言書には、実家の相続を長男である兄ではなく、
引きこもりで無職の弟に相続させると記載されていました。
一般社会的な慣例とされている長男である兄ではなく、
弟に実家を相続させる理由や引きこもりで無職の
弟に、就職を求める 付言 はありませんでした。
質問1 上記の 付言 がないことから、
母と弟が父に、公正証書遺言書を
書かせたと推定することはできますか?
公正証書遺言書で指定された遺言執行者より、
公正証書遺言書の開示が行われ、公正証書遺言書の内容を
一部でも変更するのであれば、遺産分割協議書が必要になり、
遺産分割協議をするのであれば、公正証書遺言書は効力を失うとの
ことで、相続人全員の合意により、遺産分割協議が開催されました。
遺産分割協議は、相続人全員の合意により完了し、
司法書士に依頼して、遺産分割協議書が作成されました。
私と母と兄が署名捺印しましたが、弟は保留し、
しばらくして拒否を始めて、膠着状態となりました。
質問2 遺産分割協議は諾成契約で、
要物契約や要式契約ではない
という理解でよろしいでしょうか?
質問3 遺産分割協議書は、証拠程度
という理解でよろしいでしょうか?
質問4 弟は遺産分割協議に合意したのに、
署名捺印しないのは、債務不履行・
不法行為・業務妨害が成立しますか?
業務妨害が成立する場合は、
偽計と威力のどちらですか?
質問5 弟は遺産分割協議書に、全員の署名捺印
がないことを理由に無効を主張しており、
公正証書遺言書を強行的に執行しよう
としていますが、問題ありませんか?
質問6 弟もしくは母が、遺産分割協議書を
捨てたらしいと兄から聞きましたが、
遺産分割協議書の提示を求めても、
提示しない場合は、隠匿罪もしくは
私文書毀棄罪が成立しますか?
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

質問1 上記の 付言 がないことから、
      母と弟が父に、公正証書遺言書を
      書かせたと推定することはできますか?
付言がないから,ということよりも,一緒に住んでいたわけですし,生活の実態などから,公正証書遺言の手助けをするのは母と弟しかいない,と考えるのは通常ではないでしょうか。

質問2 遺産分割協議は諾成契約で、
      要物契約や要式契約ではない
      という理解でよろしいでしょうか?
そのとおりです。お互いが合意すればいいわけです。
 質問3 遺産分割協議書は、証拠程度
      という理解でよろしいでしょうか?
ここですが,ご指摘のとおり,協議がまとまってはいるが,全員の署名押印がない作りかけの遺産分割協議書では,そういう方向で話がまとまっていた,その証拠という程度になりますね。

質問4 弟は遺産分割協議に合意したのに、
      署名捺印しないのは、債務不履行・
      不法行為・業務妨害が成立しますか?
      業務妨害が成立する場合は、
      偽計と威力のどちらですか?
業務妨害,ということにはならないと思います。遺産分割協議には,応じる,応じ内の自由はあるわけですから,いったん応じようと思ったが,気が変わった,ということは,犯罪でも何でもありません。残念ながらあり得ることです。

署名押印しない,というのは,あくまでも証拠の作成に協力しない,という位置づけであって,合意をしたが,その証拠がない,という状態です。

手続き的には,例えば不動産の名義移転などでは相続人の合意の書面がなければ手続を受け付けてもらえません。
 質問5 弟は遺産分割協議書に、全員の署名捺印
      がないことを理由に無効を主張しており、
      公正証書遺言書を強行的に執行しよう
      としていますが、問題ありませんか?
ここは,遺産分割協議が整ったのか,ということをどう証明するか,ということにも関係します。形の上では遺産分割協議書の作成は終わっていませんので,いくら合意したと言っても,金融機関や法務局には分かってもらえないでしょう。証拠がないからです。形式的には遺言書にもとづいた手続ができます。

ただ,実際上は,例えば金融機関では遺言書があっても,そのとおりでいいのかの署名押印を相続人に求めることがあります。遺言書といっても,その後に新しい遺言書が作成されている場合もあるからです。そのときの署名押印を拒否すると,事実上手続をとめることはできます。
 質問6 弟もしくは母が、遺産分割協議書を
      捨てたらしいと兄から聞きましたが、
      遺産分割協議書の提示を求めても、
      提示しない場合は、隠匿罪もしくは
      私文書毀棄罪が成立しますか?

ここも,有効に成立している遺産分割協議書かどうかにもよります。事実上の証拠としての遺産分割協議書を破棄したということになると,事実関係に関わる文書はご指摘の毀棄罪の対象とならないのです。

いずれにしても,本件では,あらためての遺産分割協議をしっかりと成立させるためには,遺産分割の調停をおこし,そのなかできっちりと話し合い内容をまとめることとし,一方で名義変更を勝手にしそうであれば遺言執行者の件や場合によっては名義変更を禁止する仮処分などの申立ても考えておいた方がいいかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。

質問1 理解できました。

質問2 理解できました。

質問3 理解できました。

質問4 遺産分割協議に合意したが証拠作成に
    協力しない証拠になると理解しました。

業務妨害にはならないとのことですが、
    債務不履行や不法行為は成立しませんか?

質問5 相続人全員の署名捺印がない遺産分割協議書は、
    遺産分割協議中であるという証拠になりますか?

遺産分割協議中であるということで、
    公正証書遺言書の強行執行を停止させたり、
    相続登記された不動産名義を戻すことはできますか?

費用をかけて、遺産分割協議書を作成し、
    弟以外の相続人が署名捺印していれば、
    遺産分割協議の合意成立を立証できませんか?

質問6 署名捺印が揃わない遺産分割協議書は、
    事実上の証拠でしかないと理解しました。

http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.40

第40章 毀棄及び隠匿の罪
      (私用文書等毀棄)
      第259条 権利又は義務に関する他人の文書又は
      電磁的記録を毀棄した者は、5年以下の懲役に処する。

上記のとおり、権利又は義務に関する他人の文書とあります。

署名捺印が揃っていることは、前提にありません。

隠匿罪は、成立しませんか?

http://www.weblio.jp/content/%E7%A7%81%E7%94%A8%E6%96%87%E6%9B%B8%E7%AD%89%E6%AF%80%E6%A3%84%E7%BD%AA

毀棄は、破り捨てるなどして原形をとどめない
      行為が一般的とされるが、文書を隠匿する
      行為なども過去の判例では毀棄とみなしている。

上記のとおり、隠匿すれば、毀棄とみなしているようです。

隠匿や毀棄された文書は、存在を立証できないのではありませんか?

遺産の分割で、もめているわけではないのです。

実家の相続の判断を延期した
遺産分割協議書に署名捺印しないで、
公正証書遺言書の実家の相続を強行に
執行しようとしていることを阻止したいのです。

遺産に関する紛争調整調停を申し立てたのですが、
弟が家庭裁判所に行って、欠席宣言をしたので、
調停は不成立となり、審判移行調停でもないそうです。

私の質問に応じられなくなった公正証書遺言書で
指名された遺言執行者は、放棄辞任逃亡しました。

それを弟が解任し、弟に加担する弁護士を
遺言執行者として選任したので、職務停止
および解任の申し立てをしましたところ、
弁護士の遺言執行者は辞任を表明しました。

私が職務停止と解任を申し立てた理由は、
弟が望む公正証書遺言書を執行すること、
遺産分割再協議を通知しないこと、粛々と
手続きを進めると発言して、依頼人である
弟と母以外の相続人の意見を求めないことです。

名義変更を禁止する仮処分は、
調べましたところ、債権者が
申し立てる記述ばかりでした。

申立書名は、どのようになりますか?

よろしくお願いします。

専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
質問4 遺産分割協議に合意したが証拠作成に
協力しない証拠になると理解しました。
この点ですが,遺産分割に合意したという証拠になるかどうかは,疑問だと思います。あくまで相手の署名押印はない文書ですので,少なくとも署名押印している者はその内容に合意していることは証明できますが,署名押印がない者について,合意している,という推測までは働かせることはできないのではないでしょうか。
業務妨害にはならないとのことですが、
債務不履行や不法行為は成立しませんか?
債務不履行というのをどういう意味で言われているかですが,遺産分割協議が成立していたとして,相手が守らないなら,それを守らせるように執行していけばいいだけなので,それを債務不履行とは表現しませんね。不法行為にもならないでしょう。
質問5 相続人全員の署名捺印がない遺産分割協議書は、
遺産分割協議中であるという証拠になりますか?
協議中という証拠にはなると思います。
遺産分割協議中であるということで、
公正証書遺言書の強行執行を停止させたり、
相続登記された不動産名義を戻すことはできますか?
遺言については,少なくとも遺言を白紙にすることの合意ができているか,というところかと思います。遺言内容どおりにはしないことの合意が少なくともないと,強制執行の停止は難しいのではないかと思います。遺産分割協議中,つまりは遺言内容を変更する協議が成立していれば,それで停止等はできますが,今はそれができていないので,形式的には遺言内容は有効です。
費用をかけて、遺産分割協議書を作成し、
弟以外の相続人が署名捺印していれば、
遺産分割協議の合意成立を立証できませんか?
署名押印がないとなると,合意していないと考えられるのが通常です。
弟が署名押印していないのに,それでも合意は成立している,ということをどうやって証明するのか,というところかと思います。
質問6 署名捺印が揃わない遺産分割協議書は、
事実上の証拠でしかないと理解しました。
隠匿罪は、成立しませんか?
行為としては隠匿罪の対象だと思います。
あとは,権利義務に関する文書といえるか,だと思います。
解釈の余地はあるので,絶対とはいえませんが,遺産分割協議がまだ成立していないという文書であれば,権利義務が確定していません。そのため,交渉していた事実関係を示す文書となりますが,これが隠匿罪で保護される文書にふくまれるかどうかです。
隠匿や毀棄された文書は、存在を立証できないのではありませんか?
そういうところはあると思います。
申立書名は、どのようになりますか?
名義移転をさせないないようだとすると,処分禁止の仮処分,となるかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。質問6で、" 事実関係に関わる文書は
ご指摘の毀棄罪の対象とならない "
というのは、判例による判断でしょうか?であれば、判例を教えていただけませんか?署名捺印が必要ない文書であれば、毀棄罪の
対象となるという理解でよろしいでしょうか?他人もしくは共有している事実関係に関わる
文書や一般文書を隠したり、捨てたりしても、
犯罪にはならないという理解でよろしいですか?内容証明郵便で、特定記録もしくは簡易書留で、
占有している者に郵送を求めても郵送しない場合、
隠匿したと判断して、告訴して問題ありませんか?司法書士から、遺産分割協議書を作成後に
母に渡したという証言は、得ております。また、所有ではなく、占有している
という理解でよろしいでしょうか?質問4で、" 債務不履行とは表現しませんね。
不法行為にもならないでしょう。" とのこと
ですが、合意しても、履行する義務は
ないという理解でよろしいでしょうか?合意すれば、相続人全員がお互いに、
履行する債務( 義務 )と
履行を求める債権( 権利 )が
発生すると理解しているのですが。処分禁止の仮処分は、下記のとおり、確認できました。http://www.courts.go.jp/tokyo/vcms_lf/20402007.pdf#search=%27%E5%87%A6%E5%88%86%E7%A6%81%E6%AD%A2%E3%81%AE%E4%BB%AE%E5%87%A6%E5%88%86%27よろしくお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
まず,条文上,権利義務に関する文書を対象とすると書いてありますね。事実証明に関する文書とは書いてありません。そういう文書だから,犯罪となる類型を定めたわけです。
内容証明で送るように言って,送らないからといって隠匿というのは早計ではないでしょうか。持っているけれども送りたくない,そういうケースがあるとして,送るべきだ,いや送らない,そういうやり取りもあり得ますが,本当にあるのかどうかは,相手のところを捜索するなどしなければ真偽の判断のしようがありません。それで告訴するのは自由ですが,警察にも取り合ってもらえないのではないでしょうか。
所有と占有のところも,ご趣旨が分かりかねますが,遺産分割協議書に署名押印している者の共有状態とでも考えるところでしょうか。
債務不履行との表現ですが,もちろん遺産分割協議を守っていないのならば守らせるように性急はできるわけです。裁判所で認められれば,債務名義として強制執行ももちろんできます。
ただ,債務不履行というと,例えば守らなかったから債務不履行で遺産分割協議を解除できるか,というと,判例はこれを否定しています。遺産分割協議をまとめたら後はこれを履行する関係だけで,解除はできないととらえています。この解釈は難しいところもありますが,少なくとも判例は契約関係の債務不履行とは同視していません。そのことから回答していました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。法律関係の知識が浅くて、申し訳ありません。> まず,条文上,権利義務に関する
> 文書を対象とすると書いてありますね。
> 事実証明に関する文書とは書いてありません。
> そういう文書だから,犯罪となる類型を定めたわけです。権利又は義務に関する記述がある文書と理解していました。遺産分割協議書に、相続人全員が署名捺印しなければ、
権利と義務が確定しないため、遺産分割協議で合意されて
いても、事実関係を示す文書に過ぎないと理解しました。> 内容証明で送るように言って,送らないからと
> いって隠匿というのは早計ではないでしょうか。
> 持っているけれども送りたくない,そういう
> ケースがあるとして,送るべきだ,いや送らない,
> そういうやり取りもあり得ますが,本当にある
> のかどうかは,相手のところを捜索するなど
> しなければ真偽の判断のしようがありません。関係のない人が要求するのではなく、関係ある人が
要求するのなら、拒否するのは不自然だと思います。捨てたから、送ることができないとも推測できます。持っているだけで、拒否する権利や権限があるとも思えません。民事で、相手のところを捜索するには、どうすればいいですか?民事訴訟で、裁判所に提出命令を求めて、
提出できなければ、隠匿罪にできますか?隠匿罪の構成要件を教えていただけますか?> それで告訴するのは自由ですが,警察にも
> 取り合ってもらえないのではないでしょうか。警察には、相談に応じてもらっています。ただ、捜査に踏み切るには、準備が必要なようです。> 所有と占有のところも,
> ご趣旨が分かりかねますが,
> 遺産分割協議書に署名押印している者の
> 共有状態とでも考えるところでしょうか。担当刑事が民事は詳しくないとのことで、質問されています。所有者が捨てるのは、犯罪にならない裏付けを求められています。# *****(しょゆうけん)とは、物の全面的支配
# *****・収益・処分する権利。
# *****。確かに、ウィキペディアの 「 所有権 」 には、上記の記述があります。遺産分割協議書を持っている者は、占有しているだけの状態で、
所有しているわけではないという理解でよろしいでしょうか?遺産分割協議書が共有状態の共有物であれば、
署名捺印している一部の共有者( 母 )が
署名捺印している他の共有者( 私と兄 )の
同意もなく、捨てる権利はないと思っています。さらに、署名捺印していない者( 弟 )が
遺産分割協議書を捨てることは、犯罪と思っています。> 債務不履行との表現ですが,もちろん遺産分割協議を
> 守っていないのならば守らせるように性急はできるわけです。合意すれば、相続人相互で、
履行する債務( 義務 )と
履行を求める債権( 権利 )が生じ、
履行しなければ、債務不履行と考える
のですが、他に表現はありますか?> 裁判所で認められれば,債務名義
> として強制執行ももちろんできます。
> ただ,債務不履行というと,
> 例えば守らなかったから債務不履行で
> 遺産分割協議を解除できるか,
> というと,判例はこれを否定しています。
> 遺産分割協議をまとめたら後はこれを履行する
> 関係だけで,解除はできないととらえています。
> この解釈は難しいところもありますが,
> 少なくとも判例は契約関係の
> 債務不履行とは同視していません。
> そのことから回答していました。強制執行は望みますが、解除は望みません。解除は、遺産分割協議書に、相続人全員が
署名捺印している場合ではないでしょうか?債務不履行で、強行執行はできるのですね?よろしくお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
民事で提示しないから,ただちに刑事事件としての隠匿罪になる,ということではありません。
民事で捜索することはできませんが,刑事事件として警察に相談し,警察が動いて調べる,ということになるかと思います。ただ,こういう遺産をめぐる親族間のトラブルだと,話し合いで解決するように,あるいは民事の判決でこうなったのならそれを実現していけばいい,などとして,あえて刑事事件としてまで警察が動いてくれるのか,という問題があるように思います。相談はされているということですので,動いてくれるのなら私の心配は必要ないということにもなります。
このあたりは,何を実現したいのか,ということによるのではないでしょうか。
遺言ではない新たな遺産分割協議が整っているから,それを守らせたい,ということではないでしょうか。
そうすると,裁判所で遺産分割協議内容を認めてもらうか,あるいは裁判所の案を示して判決(審判)してもらうか,ではないでしょうか。その際に遺産分割協議書がない,ということはあるかもしれませんが,それについての経緯を説明し,弟を法廷に呼び出して尋問して事実を確認する,そのうえで裁判所に認めてもらう,という流れかと思います。
今は,完全に整った遺産分割協議書がないので,協議内容の強制執行はただちにはできないでしょうから,まずは裁判所で合意内容を固めることではないかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。> 民事で提示しないから,ただちに刑事事件としての
> 隠匿罪になる,ということではありません。隠匿罪が成立するには、どのような要件が整えばいいのでしょうか?器物損壊罪も、成立しませんか?> 民事で捜索することはできませんが,刑事事件として
> 警察に相談し,警察が動いて調べる,ということになるかと思います。警察が動いてくれそうにないから、どうにかしたいと思っています。事情聴取さえしてくれそうにないのです。親告罪ですので、公訴時効は半年ではありませんか?> ただ,こういう遺産をめぐる親族間のトラブルだと,
> 話し合いで解決するように,あるいは民事の判決で
> こうなったのならそれを実現していけばいい,
> などとして,あえて刑事事件としてまで警察が
> 動いてくれるのか,という問題があるように思います。民事では、民事訴訟の準備はしていますが、
民事訴訟で、刑事事件の内容を求めるわけにはいきません。民事のトラブルでも、遺産分割協議書を捨てなければ、問題にしません。> 相談はされているということですので,
> 動いてくれるのなら私の心配は必要ないということにもなります。担当刑事が、民法の知識が浅いようで、
遺産分割協議書を持っている人は所有者なので、
所有権があれば、捨てても構わないのではないか? と言っています。私は、遺産分割協議書は共有物で、
遺産分割協議書を持っている人は占有者で、
署名捺印してない弟は、共有権もないと思っています。遺産分割協議書を持っているのは、
弟なのか母なのか、判断できません。母は知らない分からないと言うし、
弟は連絡が取れないので、
母を介して連絡するしかないのです。母には、メールで確認していますが、返信はありません。返信がないことは、担当刑事には見せています。本当に、動いてくれるのであれば
心配ないのですが、動いてくれそうにないのです。> このあたりは,何を実現したいのか,
> ということによるのではないでしょうか。
> 遺言ではない新たな遺産分割協議が整っているから,
> それを守らせたい,ということではないでしょうか。
> そうすると,裁判所で遺産分割協議内容を認めてもらうか,
> あるいは裁判所の案を示して判決(審判)してもらうか,
> ではないでしょうか。その際に遺産分割協議書がない,
> ということはあるかもしれませんが,刑事事件にするのは、民事訴訟を
早期に終わらせたい気持ちもあります。それから、今までのことを反省させ、
今後、同じことをさせないためでもあります。> それについての経緯を説明し,弟を
> 法廷に呼び出して尋問して事実を確認する,
> そのうえで裁判所に認めてもらう,という流れかと思います。その準備はしていますが、反省はしないと思うのです。> 今は,完全に整った遺産分割協議書がないので,
> 協議内容の強制執行はただちにはできないでしょうから,
> まずは裁判所で合意内容を固めることではないかと思います。民事訴訟で、遺産分割協議書を提出できなければ、
隠匿罪もしくは器物損壊罪が成立しますか?よろしくお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
刑事事件の関係ですが,刑事事件での構成要件,例えば隠匿罪なら隠匿行為,器物損壊なら損壊行為,それが証明できてその罪が刑事事件として取り扱われることになります。
提出できないからという消極的な理由だけではなく,いつ,どうやって隠匿したのか,いつどうやって破棄したのか,それが合理的な疑いを入れない程度に証明できなければ,刑事事件として有罪にはできません。警察も,その見込みがなければなかなか動きません。
遺産分割協議書の所有者というのも,仮に弟も署名押印したが,やはり気が変わったので破棄した,隠したという場合,弟も共有者として隠したことになり,それを法的にどうするか,ということになります。本当に破棄していると,書面が存在しないので,本当なのかどうかは証明できなくなります。
ここからは,実務的な経験からですが,私用文書の毀棄罪は,それだけで事件になるようなケースをまず見ません。それが何らかの他のことに関わっている場合に,関連して出てくるようなことがあるかな,というくらいです。警察も,この分野はあまり経験もないでしょうし,法的な観点に詳しい検察官に事件相談して,告訴などの相談もしたほうがいいのではないでしょうか。その方が的確に法的観点から答えるはずです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。> 刑事事件の関係ですが,
> 刑事事件での構成要件,
> 例えば隠匿罪なら隠匿行為,
> 器物損壊なら損壊行為,
> それが証明できて
> その罪が刑事事件として
> 取り扱われることになります。
> 提出できないからという
> 消極的な理由だけではなく,
> いつ,どうやって隠匿したのか,
> いつどうやって破棄したのか,
> それが合理的な疑いを入れない
> 程度に証明できなければ,
> 刑事事件として有罪にはできません。
> 警察も,その見込みが
> なければなかなか動きません。ということは、現行犯でなければ、難しいということですか?兄の証言だけでは、不十分ですか?警察の事情聴取で、提出を求めることもできませんか?> 遺産分割協議書の所有者というのも,
> 仮に弟も署名押印したが,
> やはり気が変わったので
> 破棄した,隠したという場合,
> 弟も共有者として隠したことになり,
> それを法的にどうするか,ということになります。
> 本当に破棄していると,書面が存在しないので,
> 本当なのかどうかは証明できなくなります。弟は、相続の承認又は放棄の期間の伸長の審判で、
書類一式の写しを家庭裁判所に提出しており、
存在を証明することはできますし、弟から、
これまでの経緯を記述した手紙も受け取っています。そのようなことは、警察や検察が調べるのはありませんか?告訴する者は、疑いを提示するだけでは、だめなのでしょうか?> ここからは,実務的な経験からですが,私用文書の毀棄罪は,
> それだけで事件になるようなケースをまず見ません。
> それが何らかの他のことに関わっている場合に,
> 関連して出てくるようなことがあるかな,というくらいです。
> 警察も,この分野はあまり経験もないでしょうし,
> 法的な観点に詳しい検察官に事件相談して,
> 告訴などの相談もしたほうがいいのではないでしょうか。
> その方が的確に法的観点から答えるはずです。昔、警察で相手にしてもらえなかったので、
検察に相談に行ったことがあったのですが、
検察は捜査する人が少ないので、
警察に行くように言われたことがありました。検察は警察より、相手にしてもらえないのではないでしょうか?また、告訴状は嫌われて、
受理されにくいと聞いたことがあり、
被害届は受理されても、公訴する義務がないから、
実際には動かないということを聞いたことがあります。
それに、受理しても、報告する義務はないと聞きました。実際のところは、どうなのでしょうか?よろしくお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
もちろん告訴状では,疑いを提示することでもかまいません。むしろ,それくらいしかできず,あとは警察の捜査です。どうやって隠匿したか,それを警察が捜査しますが,証拠がなくて,相手も認めないとすると,警察が立件できない(事件にできない)ということもあります。これは私の個人的感想も含まれているかもしれませんが,警察は忙しいからか,被害届を出したからといって,必ずしも積極的に動いてくれるものではない,と思っておいた方がいいと思います。
警察の事情聴取で提出を求めるとしても,それを今度は民事で使うとなると,警察は民事不介入の原則があるので,民事の手助けになるようなことはしない,という態度になると思います。
告訴状については,あまり好まれるものではもちろんありませんが,こちらが求めたいのであれば求めていくべきです。検察に告訴状を出しても,実際には警察を使って動かすわけですが,人員はあまり割けない可能性もあります。
刑事事件にできればそれに越したことはないと思いますが,今回の事案は遺産分割協議をどう実現させていくかなので,民事訴訟での対応を中心に進めていくべきではないかなと感じています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。> もちろん告訴状では,疑いを提示することでもかまいません。
> むしろ,それくらいしかできず,あとは警察の捜査です。
> どうやって隠匿したか,それを警察が捜査しますが,
> 証拠がなくて,相手も認めないとすると,警察が立件
> できない(事件にできない)ということもあります。
> これは私の個人的感想も含まれているかもしれませんが,
> 警察は忙しいからか,被害届を出したからといって,
> 必ずしも積極的に動いてくれるものではない,
> と思っておいた方がいいと思います。理解しました。> 警察の事情聴取で提出を求めるとしても,
> それを今度は民事で使うとなると,
> 警察は民事不介入の原則があるので,
> 民事の手助けになるようなことはしない,
> という態度になると思います。警察で提示した文書を流用するのではなく、
民事訴訟で、改めて提示を求めます。もちろん、誓約書も書くつもりです。> 告訴状については,あまり好まれるものではもちろん
> ありませんが,こちらが求めたいのであれば求めていくべきです。
> 検察に告訴状を出しても,実際には警察を使って
> 動かすわけですが,人員はあまり割けない可能性もあります。
> 刑事事件にできればそれに越したことはないと思いますが,
> 今回の事案は遺産分割協議をどう実現させていくかなので,
> 民事訴訟での対応を中心に進めていくべきではないかなと感じています。理解しました。長々と、しつこい質問に、根気よく
お答えいただきまして、大変感謝しております。提案された追加サービスについてなのですが、
初回の質問の範囲内と思っていますし、
返信できなくなっているわけではありませんし、
本文で、追加サービスの範囲とも言われません
でしたので、関係ないと思っていましたが、
必要でしたら追加しますので、ご連絡ください。ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
こちらこそ,ありがとうございました。
文章上の質問ではなかなか的確に答えられなかったのではないかと思います。
こちらこそm何度もお手間をかけさせてしまいました。
料金等についての詳細のシステムを私がよくわかっていないのですが,
評価などをしていただければそれでいいのではないかと思います。
bhsy202をはじめその他2 名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
大変、お世話になりました。提案された追加サービスは不要とのことで、評価させていただきます。ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
こちらこそ,ありがとうございました。
少しでもいい方向に行くことを祈念しています。

刑事告訴・告発 についての関連する質問