JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

自分のブログ記事のコメントに以下のコメントが届きました。======================= 最後まで文章

解決済みの質問:

自分のブログ記事のコメントに以下のコメントが届きました。=======================
最後まで文章読んで、自分が成長する為のヒントだとか見つかるかなって思ったらなんだこのサイト。
具体的なアドバイスとかはなくて、教材の購入ページしかない
コミュ症の人馬鹿にしてんだろ。呪うわ、楽な死に方すんな、無惨に長時間もがき苦しんで死んじまえ
=======================心が傷つくので訴えたいのですが、慰謝料請求など出来ますでしょうか?
相手のIPは分かっています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
理屈としては慰謝料請求できる可能性は0ではありませんが、このような投稿が一回あっただけとなりますと、違法性はあったとしても、実際に損害が発生するほどの精神的苦痛を負ったたといえるかどうかが問題になります。
もし、仮に上記のようなメールが、連日のように届き、もう3ヶ月になる、というようなケースであれば、認められる可能性はある程度出てくるでしょう。しかし、この場合であっても、例えば5万円程度の慰謝料が認められればかなり上出来かと思われます。
一方で、IPアドレスがわかっているといっても、相手が特定できるとは限りません。近年発生している多くの事件等においてIPアドレスから容疑者が特定されているのは、あくまでも警察が総力を挙げて捜査活動を行っているからに過ぎません。
もちろん、この点についてはケースバイケースです。個人の自宅PCであれば、比較的簡単に使用者が特定できる可能性もあります。一方で企業や学校内で使用されているPCですと、個人の特定のためには当該企業や学校などの協力がなければその組織内のどのPCであるかを特定できませんし、PCが特定できたとしてそのPCを誰が使っていたのかまで特定できるかとなると管理状況によって千差万別です。システム上個人認証をしていれば、(管理者の協力があれば)比較的簡単に判別できますが、そのようなことがされていない共用PCであれば、周囲の人に聞き込みをしたり、監視カメラがあればそれを確認するというような作業をおこなう必要が出てくる場合もあります。
従って、爆破予告のような類のものであれば、時節柄警察も総力を挙げて動くことも多いですし、そうなりますと施設管理者の協力も得られやすいのですが、一個人の被害にとどまる内容ですと、IPアドレスを割り当てられている企業やプロバイダまでは特定できてもその先にたどり着くことは難しく、そこからさらに個人にたどり着けるかどうかは未知数の世界になってしまいます。
なお、訴訟のために要した弁護士費用や調査費用などは基本的に各自負担となります。一応まったく認められないということではないのですが、訴訟等に関する費用として認められるのは、損害として認められた額の10%前後が目安であり、仮に5万円の慰謝料が認められた場合であれば、訴訟に付随した費用として5000円程度の請求が認められるに過ぎません。
従って、これらの手続きに要する手間や費用を考えますと、弁護士へ依頼される着手金にもなりませんし、現実的にはできないと考えられたほうがよろしいように思慮いたします。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
詳しく教えていただきまして、ありがとうございました。
納得できました。

刑事告訴・告発 についての関連する質問