JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 808
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

身内の者がパチンコ店でバックを拾い、中に入ってた149000円をネコババしてしまいました。 バックはパチンコ店に捨

解決済みの質問:

身内の者がパチンコ店でバックを拾い、中に入ってた149000円をネコババしてしまいました。
バックはパチンコ店に捨て、財布と免許書は川に捨てたそうです。後日警察から出頭の連絡が入り
窃盗罪となり、書類送検となるようです。この場合、占有離脱横領にはならないのですか?
警察に問い合わせたところ、被害者が納得されるようにしていますとの返事でした。
初犯です。被害者とは149000円の弁済が決まり、こちらにもバックをちゃんと持っていなかったから非があると認識はありますと言って頂きました。これは、示談になるのですか?
お金をお支払する時に、領収書とか示談書とか作成するべきですか?
検察で起訴されて、前科がつきますか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
バックをひろったときの状態によって,窃盗罪になるか,占有離脱物横領になるか,というところですが,
パチンコ店内に,忘れ物としてあった状態でしょうか。
そうすると,通常は窃盗罪となります。忘れた状態では,忘れた人は気がついたら取りに来る状態ですから,その人の占有を離れていない,という状態として評価されます。
ただ,全額の弁償をするということですから,この事情次第では,処罰を免れることも考えられます。
これはとても重要なところです。
お金の支払いをする際には,少なくとも,被害弁償金として受けとったことの領収証は必要です。
できれば,支払の際に,示談書を取り交わしたいところです。
示談書には,被害弁償として全額を受けとっていることのほか,処罰に対する感情も記載してもらいます。厳罰までも望まない,そういったことも記載して,
そのうえで,示談書にサインしてもらいます。
そうして,起訴されないようにします。
前科もないようですから,示談が成立すれば,起訴猶予になる可能性も高いのではないでしょうか。
bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問