JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 901
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

知人を挟んだ業者に、急いでたので先に材料費として個人で25万を支払い、会社から25万を振り込んだので、それを引き出し

解決済みの質問:

知人を挟んだ業者に、急いでたので先に材料費として個人で25万を支払い、会社から25万を振り込んだので、それを引き出して返金を約束していたが入金がない。また、作業も途中までで、その後連絡が取れなくなった。契約書などは交わしてないので不利なのは分かっているが回収したい。家もわかるのですが、なるべく大事にしたくなかったのですが限界です。身近に何人か、被害もでたので、訴えたり、警察に捕まえてもらう事はできますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
警察に捕まえてもらうような刑事事件となるかどうかは,はじめからだますつもりであったのか,いわゆる詐欺をするつもりだったのかが問題となります。
はじめは支払うつもりだった,ただその後,経済的な事情から支払いが滞った,こういうことだけだと,債務不履行といって契約内容を守れていないだけであって,罪になるわけではありません。
どうやったら刑事事件となるかは,なかなか難しいところなのですが,
複数の被害が出ているということですので,はじめから支払えないと分かっていて,あるいは取引がないのに有るかのように装って,支払わせたような場合には,詐欺の要素が出てきます。
このあたりは,集団で,警察に相談された方がいいと思います。
もちろん,契約を守っていないので,民事で,支払いを請求する訴訟を起こすことはできます。
内容証明を送ってもいいですが,送ったから必ず支払うとの保証もありませんので,
訴訟をして,強制的に回収するかどうか,ということになります。
金額的に少額訴訟という比較的簡易な裁判手続きを利用することができます。
50万円の裁判だと,裁判所に納める収入印紙は5000円です。
その際の証拠としては,契約書はないとしても,振り込みの控え,メールのやりとりなど,
関係するものを集めて証拠として請求していくことになりますね。
bhsy202をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
内容証明と証明書を送って、返金がなければ少額提訴が一番大事にならないですね。
入金後に連絡取れなくなったのが、私を含めて三組です。
また、家に直接行くにあたり、注意する点はありますか?作業の中断により、予定していた売り上げの損失などは請求できますか?

刑事告訴・告発 についての関連する質問