JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

16才の息子が今は成人の学生時代の先輩と遊んでいて、その先輩から俺に根性焼きをやってみてといわれ、先輩の言う事で断れ

解決済みの質問:

16才の息子が今は成人の学生時代の先輩と遊んでいて、その先輩から俺に根性焼きをやってみてといわれ、先輩の言う事で断れずにタバコの火でやけどを負わせたそうなのですが(他の友人からもやられていたそうです)、しばらくして相手の親から連絡があり、やけどを負わせたので責任を取れと言われました。そうしないと警察や相談所に連絡するからと言った話がありました。
妻は何度か連絡を取っていたそうですが、今日私が居るときに連絡があり、話をしましたが私の息子から聞いた事を言いましたが、今までも何度かお互いにトラブルがあったらしく感情的になっていたので、納得がいかないらしくその後近くの警察から連絡がありましたが、電話に気づかずまだ警察と連絡取れていません。会って話し合った方がいたのではと言いましたが、変わりませんでした。前からもめ事があったのでお互いの親とも遊ぶなと言っていたそうですが、たまに遊んでいて今回のようなこととなりまた。相手は成人しているので、知り合い同士のもめ事かと思っていましたが、精神的に軽い障害があるらしく未成年とはいえ、そちらに落ち度がありこちらは傷を追った被害者だと言われました。確かに言われたからと言ってもケガをさせてしまったので、治療費等は支払うつもりではいますがこういった場合どのように対象すれば良いか、教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
被害者が承諾をした場合は、傷害罪は違法でなくなるのか、という問題です。有力説は、原則として違法ではないが、場合によっては違法とします。
すなわち被害者が承諾をすれば、その障害が生命に危険のあるようなものであるときだけ違法であるとします。
その理由として、1刑法は承諾による殺人を処罰しているので、「生命に危険」のあるような身体の処分は違法、2特別結果が重いときには、いわゆる結果無価値が特別重いから違法になるとしています。
判例も同旨です(最決昭55・11・13)。
>その先輩から俺に根性焼きをやってみてといわれ、先輩の言う事で断れずにタバコの火でやけどを負わせたそうなのですが(他の友人からもやられていたそうです)、しばらくして相手の親から連絡があり、やけどを負わせたので責任を取れと言われました。
以上を本件にあてはめると、生命的に危険のあるような傷害ではないため、刑法的には全く罪にならないです。
民事に賠償責任を負うか、ですが、同様否定的に解されます。なぜなら、刑法的に違法性を阻却されるものについて民亊責任を負うべき場合は、そこに格段の事情があるべきところ、本件ではそのような特殊事情もないからです。
ただ、任意に治療費くらいは支払ってもよいでしょう。
kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問