JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

刑事告訴後不起訴処分となり処分通知書に不起訴処分と記載されています。その後請求して不起訴処分理由告知書を入手したところ不起訴処分の理由起訴猶予と記載がありました。 被

解決済みの質問:

刑事告訴後不起訴処分となり処分通知書に不起訴処分と記載されています。その後請求して不起訴処分理由告知書を入手したところ不起訴処分の理由起訴猶予と記載がありました。
被告訴人にもこの起訴猶予処分であることがわかるのでしょうか?以下の規定の請求人には被告訴人も含まれるのでしょうか?
ちなみに規定では以下のように書いてあります。
検察庁の処分告知の規定
2 不起訴理由の告知
不起訴裁定主文及びその理由確認の請求があった場合は、刑訴法261条・事件事務規程73条様式114号により以下の要領で告知しなければならない。検察官は、告訴、告発又は請求のあった事件について公訴を提起しない処分をした場合において、告訴人、告発人又は請求人の請求《検察官が判断した不起訴裁定主文及びその理由について確認の請求》があるときは、速やかに告訴人、告発人又は請求人にその理由を告げなければならない(刑訴法261条)。
4 不起訴処分理由の告知
検察官が刑訴法261条の規定により告訴人,告発人又は請求人に対して書面で不起訴処分の理由を告知する場合には,不起訴処分理由告知書(事件事務規定73条様式第114号)による。当該条文の規定による不起訴処分理由告知書(様式第114号)の記載上の注意書きとして「(不起訴処分の理由欄)には、裁定主文を記載すること」、と記載している。刑訴法261条の請求に対する不起訴裁定主文の理由についての告知であり当該条文には不起訴裁定主文の記載を規定していないので、理由欄には不起訴裁定主文名を加えて記載しなければならないと注意している。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
すでにお調べの中にあります通り、「不起訴裁定主文及びその理由確認の請求があった場合は、刑訴法261条・事件事務規程73条様式114号により以下の要領で告知しなければならない。」とありますように、「請求があれば」通知されます。
質問も何もしていないのに、起訴猶予処分になりましたという通知を検察や警察からわざわざ通知する制度にはなっていません。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。
私の質問は不起訴処分理由の開示が請求によって行われるかどうかではなく被告訴人も知ることができるのかどうかです。
告訴人、告発人又は請求人の請求によりと記載がありますが請求人に被告訴人は入るのかどうかという点です。
以上よろしくお願いします。

専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
被疑者本人は、一番の利害関係人ですから、当然不起訴処分告知書の交付を受けることはできます。根拠法は刑訴法259条となります。 刑訴法259条検察官は、事件につき公訴を提起しない処分をした場合において、被疑者の請求があるときは、速やかにその旨をこれに告げなければならない。 この場合に適用される事件事務規定は76条1項になります。事件事務規定第76条 検察官が刑訴法第259条の規定による不起訴処分の告知を書面でするときは,不起訴処分告知書(様式第118号)による。2 検察官が刑訴法第261条の規定による不起訴理由の告知を書面でするときは,不起訴処分理由告知書(様式第119号)による。
質問者: 返答済み 1 年 前.

不起訴処分告知書ではなく不起訴処分理由告知書です。

不起訴処分というだけでなく起訴猶予ということまで知りうるのかということです。

不起訴処分告知書は黙っていても送られてきますが不起訴処分理由告知書は請求が必要となるはずです。その請求ができるのは告訴人、告発人又は請求人となっています。
被告訴人はここでいう請求者ということになるのでしょうか?それとも告訴自体の請求者という意味で被告訴人は不起訴処分理由告知書を請求できないのかどうかを知りたいのです。

専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
失礼しました。”理由”告知書の場合については、刑訴法第261条に基づいて前回の回答で引用しておりました様式第119号になり、請求人の部分に本人が含まれることになります。(当初のご質問に記載のありました様式第114号が、平成25年の改正で現在様式119号に変更になっています。)

刑事告訴・告発 についての関連する質問