JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

債権債務が解決済みの借用証を利用して 未払債務を捏造し 訴訟を提起され 3800万円 (相手が勝手に計算)を騙し取

質問者の質問

債権債務が解決済みの借用証を利用して 未払債務を捏造し 訴訟を提起され 3800万円
(相手が勝手に計算)を騙し取られそうになる詐欺事件に巻き込まれました。司法書士が送達受取人 付記差出人 等の名前を使い 実質策定したものです。債務は1800万あったが
約1000万(利込)を支払い相手側が残りを債務引受で10年以上かかって支払い24年
12月に終了催促異議申立 全くなし時効完成 相手とは相続資産で競売決定あり(家庭裁判所)無理難題を押し付けても競売で逃げる手段があったため訴訟を仕掛けてきたもの 相手から1800万円で和解の申入れ 強硬に出ても競売で逃げる可能性 犯罪性が消滅しない事で応諾 今後の計画①振込票のある500万で詐欺罪の告訴②不法性前提の和解により変更の申入れ 説明不十分ですがご検討下さい
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答するにあたり確認させてください。

①その借用証の債務はいくらだったのですか。

②その債務は完済したのですか。

③その借用証を貸主とは別の者が手に入れて請求してきたということですか。

④請求してきた金額はいくらですか。

⑤どのような手続きで請求してきたのですか。訴訟ですか。

⑥その判決は出たのですか。

とりあえず,以上を教えてください。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

①について 1800万円です ②について 実質利込で1000万支払い 残金は債務引受で終了となる ③と④ 借用証は貸手にあり 司法書士と共謀してそれを悪用して又 競売を脅しにして3800万を請求してきた ⑤訴訟して来た ⑥競売で逃げられるとどうにも ならないので関係者どうしで和解した 訴状には1年しか返済を受けていないと嘘を記載 実質8年1000万支払 約500万の振込票あり 残りは上記のとおり債務引受で債務終了 こちらに落度全くなし 上記の即証明可能の振込票で刑事告訴を予定 試行済み欄訂正依頼 和解を競売に 実質司法書士相手のため不安あります 何とか

助けてください よろしくお願いします 相手は犯罪を犯しています

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

回答いたします。

⑥のところが不明なのですが,1000万円支払い,残りは債務引き受けで終了したのでしたら,裁判でもその旨を主張立証すれば,こちらが勝訴できたと思います。

また,刑事告訴の件ですが,民事裁判で和解してしまっている以上,認められない可能性もあります。

不当訴訟でしたら,民事訴訟でもその旨を主張し,和解などせず,請求棄却判決をもらうべきだったと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました 和解は裁判外 私的な和解です もう少し質問させていただきます 交渉で相手の不法性を強硬に主張すると

競売で逃げられる可能性があるから仕方なく和解をしたものです 訴状で嘘の事実を述べると偽証罪になるのでは また 支払い済みの金銭を嘘の理由で請求すると詐欺罪になるのでは 実際支払いました 振込票所有で証明可能なため 刑事告訴を考えています。和解で先ず嘘の事実を捏造して後でそのことを承認するよう求めるのはあり得ないことでは     ないでしょうか よろしくお願いします 一般的判断で結構です。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

競売で逃げられるというのが,よくわかりません。

偽証罪は,証人尋問で真実と異なるとわかっていて嘘の証言をすることなので,訴状での記載は偽証罪にはなりません。

支払い済みの金銭を別の理由で請求したとしても,詐欺罪には当たらないと考えます。

相手の主張が誤っている場合は,振込票などで弁済したことを反論すればいいだけであり,刑事告訴をしてもまず受理されないでしょう。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

詐欺罪について 今回のケースでは相手側の返済通帳に相手側 私と共に入金していましたので自然に確認できる状況にありました(私は振込) にも拘らず受け取っていないと主張している為 詐欺に当たるのではないかと説明しています これでも不十分でしょうか

また騙し取られたお金を取り戻す方法を教えてください 仮に2重払いのケースでも警察は取り上げてくれませんか

訴状の内容について全くデタラメを記載しています。このことについて責任を追求できるでしょうか ご回答をお待ちしています よろしくお願いします

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

それでも不十分だと思います。

なぜなら,質問者様が振込みをしたのですから,質問者様は騙されていないわけですよね。

お金を取り戻す方法は,裁判をすることしかないと思います。

警察は民事不介入が原則なので,2重払いでも介入しないと思います。

訴状の内容がでたらめで不当訴訟といえる場合,詐欺罪ではなく,不当訴訟によって裁判に応じる手間をかけたということで,不法行為の損害賠償を請求することは可能かと思います。

よろしくお願いいたします。

刑事告訴・告発 についての関連する質問