JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

結婚12年(内縁・夫の指導により)の夫がありもしない借金(パソコンでと言い)を理由に、居住マンションを売却すると言い

質問者の質問

結婚12年(内縁・夫の指導により)の夫がありもしない借金(パソコンでと言い)を理由に、居住マンションを売却すると言い追い出した。結婚生活もないと言い、(居住していない)マンションの鍵、車、もう返済済みの母の借金を返せと東京地裁に裁判を起こした。裁判では、私の浪費により破産に追い込まれたというものだった。 一審で結婚は認められたが、返済金が発生。弁護士が控訴を目的に一審で資料提出しなかった分を二審に提出したが、相手弁護士により、資料の提出が遅すぎると言われ、何とか受け取ってもらえたが判定は変わらなかった。財産分与について、今家裁で係争中。 その中で一審の証言(相手方)で名誉棄損があったが、弁護費用が出せず断念した。今回やっと、相手方が結婚の生活費として、銀行通帳一部の写しを提出した。それを見ても、相手方の捏造によるものがわかるので、名誉棄損で訴えたいと思っている。二審で証言に名誉棄損があったと記載はあったが名誉棄損できるか知りたい。料金あと払いできるか知りたい。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

裁判所での証言につき,名誉棄損が成立することはまずないと思います。
また,弁護士費用の後払いについても認めてくれる弁護士はほとんどいないかと思います。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

刑事告訴・告発 についての関連する質問