JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 41
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして。㈲****の**と申します。弊社ではInfotopにて以下の情報商材を

質問者の質問

はじめまして。 ㈲****の**と申します。 弊社ではInfotopにて以下の情報商材を販売しております。 ****YouTuber: http://l*********html 商品の概要は、YouTubeを使ってビジネスを行なう方法を 会員専用サイト上にて開示しております。 上記セールスページでの記載の通り、 商品は30日間の返金保証期間を用意しており、 30日以内に返金の要請があった際はInfotop手数料を 引いた金額すべてを返金しております。 この度、2014/12/29に商品を購入頂き、30日以上が 過ぎているお客様より、商品に問題があるとの主張と共に 返金の要請がございました。 =============返金要請の内容====================== ご担当者様 ○○○○と申します。 今回、今回、私の購入いたしました商品「*****YouTuber VIP」は結局 「私が購入した情報商材自体をさらに不特定多数にYoutubeを利用して斡旋、販売しアフィリエイトフィーで稼ぐというノウハウ」でありました。 それだけでも私には一種の「ねずみ講」を疑わせるものでした。 私はそもそもアフィリエイターになるつもりはありませんでしたが、宣伝にはその重要なことを伝える配慮がなされているとは思えません。 また、「消費者を誤信させ或いは欺盲する宣伝で勧誘行為を行う情報商材アフィリエイターの法的責任は、民事と刑事両面で問うことが出来る」とされています。 もし、今回の教材通りに作業を続けていたならば私はもう少しで「重要な事実を隠し、断定的な広告などで、消費者契約法、特定商取引に関する法律などに抵触しかねない商品」を他人に斡旋し将来、購入者から損害賠償を請求されかねないところでした。 私の購入した商品は以上のほかにも下記の問題点があると思われます。 ●15分のコピペだけで動画を作り収入を得ると広告にはうたわれているが実際は不可能 ●機材不要とうたわれているが実際は困難 ●著作権侵害など違法かもしれないことを薦めている ●実際には値上げの予定が無いのに値上げ敢行などと、二重価格表示を行っている ●現実とはことなる購入者の声を載せている よって今回の契約を破棄し支払った代金を返金していただければと考えております。 お手数ですがなにとぞよろしくお願いいたします。 なお、同じ文面でinfotop様にも下記の理由でお問い合わせしております。 「情報商材販売モールは情報商材の内容や情報商材制作業者が制作した販売サイトの内容を知る立場にあり、コンテンツ商品の管理、顧客への引き渡し、代金の回収まで販売行為を一貫して行っているため、虚偽文言や誇大文言を用いた勧誘が行われた場合、情報商材販売モールにも責任が生じる」と考えられるそうです。 ================================================= 一方的な主張でございましたが、弊社では30日以内の 返金保証について明記しているため、以下のように 返信を行いました。 =============当方からの返信内容====================== ○○さま ㈲****の**と申します。 申し訳ございませんが、商品案内ページに記載しております通り、 商品のキャンセルは購入後30日間までとなっております。 http://*****.html ○○さまからは2015/12/29にご購入頂いており 30日が過ぎておりますので、商品のキャンセルは 出来かねる状況でございます。  注文ID :*****  商品名  :*****YouTuber  入金日  :2014/12/29  購入者名 :○○○○ 当方ではお試し期間として30日間のキャンセル可能期間を ご用意しており、その旨は商品案内ページおよび 同ページ下部の特定商取引法に基づく表示のページにて 明記しております。 そちらを同意された上での購入契約となりますので、 期日後のキャンセルはいかなる理由でも承ることは 出来かねます。 何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 ㈲**** *** ================================================= これに対し購入者様からは、 「誇大広告や虚偽広告などで購入に至った」との認識があるため 法律上代金を取り戻すことは可能 との主張がございました。 ===========購入者様からの返信==================== **様 早速のご返信ありがとうございました。 >キャンセルはいかなる理由でも承ることは 出来かねます。 とのことですが、私は「誇大広告や虚偽広告などで購入に至った」との認識が ございます。 専門家によりますと 情報商材販売モールや情報商材制作業者が「返品・返金」を拒んでも、誇大広告や虚偽広告などで購入に至った場合、法律上、情報商材に支払った金員を取り戻すことは可能です。 1)民法96条の「詐欺取り消し」   2)民法709条の「不法行為に基づく損害賠償請求」 3)民法95条の「錯誤による契約の無効」 4)消費者契約法4条の「不実告知による契約取り消し」 とのことです。 私の認識がどこか間違っているのでしょうか? 国民生活センター、消費者センターなど 第三者にに出向き御社からのステップメール、ランディングページなどへの 私の認識の是非を確認する必要がありますでしょうか? お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。 ================================================= 弊社では当然、誇大広告や虚偽広告により 悪質な販売を行っているということはございません。 Infotopに商品を登録する際に、Infotop側から 誇大広告に該当する記載がないかの審査は受けており、 Infotopの審査を通過したセールスページとなっております。 http://*******.html 弊社の商品内容を把握されないと回答が難しいものであると 認識しておりますが、 上記主張への対応策についてアドバイスを頂けましたら幸いでございます。 必要な情報がございましたら、開示させて頂きますので ご助言のほど何卒宜しくお願い申し上げます。 ㈲**** ****

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しております Ryoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください

刑事告訴・告発 についての関連する質問