JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

横断歩道手前での一旦停止で違反切符を切られました。納得できませんでしたが、警察車両に乗せられサインしていまいまし

解決済みの質問:

横断歩道手前での一旦停止で違反切符を切られました。 納得できませんでしたが、警察車両に乗せられサインしてしまいました。 ですが、やっぱり納得できません。 私は青信号になり、左折しようとしていました。 横断歩道があるので手前で止まり自転車を見送り、進みました。 ですが、まだ横断中の歩行者がいたので捕まりました。その歩行者とは距離があり安全に渡れると確認しても私は停止したままでいなければ違法なのですか? 行政処分を取り消すのは無理ですか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

横断歩道手前での運転者の義務については,道路交通法38条1項が規定しています。

(横断歩道等における歩行者等の優先)
第三十八条  車両等は、横断歩道・・・に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者・・・がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前・・・で停止することができるような速度で進行しなければならない。

この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

この規定の最後にあるように,横断中の歩行者がいる場合には,横断歩道の直前で一時停止し,かつその通行を妨げないようにしなければなりません。
そして,横断歩道上での歩行者の安全は極めて重視されることから,通行を妨げているかいないかは厳格に判断されます。

質問者様の状況を具体的に見ていないので何とも言えませんが,質問者様にとっては通行を妨げていないと判断できたとしても,誰が見ても妨げていないとはいえない状況だったのかもしれません。

その場合には,歩行者優先義務違反となってしまいます。

もし質問者様が今回の処分を争いたい場合,反則金を納めないという方法があります。
その場合,検察から起訴されて刑事裁判に移行しますので,その裁判で争うことになります。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

通行を妨げるとは、具体的にどういう事ですか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

通行を妨げるとは,横断者がいるにもかかわらず,その前を走行しないということです。

横断者よりかなり前を走行したとしても,車が走行したことで横断者が歩行速度を緩める可能性もありますから,横断者の「前」というのは,かなり幅のある「前」ということです。

よろしくお願いします。

t-lawyerをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問