JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

おはようございます。 民事訴訟で損害賠償請求をされていますが、提出された準備書面等が偽造されていますが、弁護士さん

質問者の質問

おはようございます。
民事訴訟で損害賠償請求をされていますが、提出された準備書面等が偽造されていますが、弁護士さんは私の話に乗り気ではありません。裁判から2年がたち、裁判官からの和解の提案がされましたが、納得がいきません。偽造の告訴は別の弁護士さんにお願いしたほうがよろしいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

書証が

Customer:

 偽造であるということですね。証人尋問で弾劾証拠を出したり、書証で反証をおこなえばそれでよいと思います。しかし、段階はもっと進んでいて、和解の勧告ということですね。であれば、弾劾証拠を出しても無意味です。ここで和解を蹴ると、あなたに不利な判決が出ます。弁護士を代えても同じであると思います。しかしどうも信頼関係が築けていないように思います。和解条件があなたの気に食わないということでしょう。被告ということですから、いくらかを支払えということですね?そのように解釈されます。>民事訴訟で損害賠償請求をされていますが→弁護士を代えても、基本的には同じです。争点も出尽くしたということですから、裁判官の考えで、和解を勧めているのです。蹴れば、あなたに不利な判決になる可能性がたかいです。応じたほうが賢いでしょう。

JACUSTOMER-mitg47oe- :

お忙しい中、ご回答有り難うございました。

JACUSTOMER-mitg47oe- :

でわ、和解した後で偽造証拠とか名誉棄損、慰謝料請求、損害賠償で訴訟をおこせばいいですよね。

Customer:

 それはだめです。和解したら、その調書に既判力が生じて、紛争の蒸し返しはできません(二重起訴の禁止)。和解を蹴るしかないですね。どうしてもイヤな場合は。その上で(たぶん被告敗訴?)控訴して、2審で弁護士も代えて新たにやり直すことです。

JACUSTOMER-mitg47oe- :

ご返答、有り難うございました。今日、分譲マンションにお詳しい弁護士の先生にご相談にいきます。有り難うございました。

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
ご評価いただいてありがとうございます。よい先生に会われるようお祈りします。

刑事告訴・告発 についての関連する質問